ジャスティン・ビーバーのライブ公演中止の理由は中国?チケットの払い戻しの時期はいつ?キャンセルに怒りの声は・・・

スポンサードリンク

ジャスティン・ビーバーのライブ公演中止の理由は中国?チケットの払い戻しの時期はいつ?キャンセルに怒りの声は・・・世界中が熱狂する若手歌手であるジャスティンビーバー。
今や、音楽が好きな人で、彼の名前を知らない人はいないことでしょう。

10代からキャリアを重ね、
今では世界中を飛び回るビッグアーティストに成長しました。

そんなジャスティンビーバーは、
2017年も世界ツアーを計画しており、
日本公演も決定し、ファンをエキサイトさせてました。

しかし、なぜかいきなりの世界ツアー中止が決定・・・。

ワールドツアー「JUSTIN BIEBER PurposeTour2017」を敢行していたジャスティン・ビーバーだが、残りの14公演をすべて中止にすることを発表した。引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170725-00164282-rorock-musi

順調に思えたジャスティンビーバーの世界ツアー。

どの国のチケットも発売済みで、
良席はソールドアウトしてました。

ずっと楽しみにしていたファンは、
このツアー中止をどう受け止めたら良いのか・・・。

ジャスティンビーバーのライブ公演中止の理由は?

そもそも、なぜ、
世界ツアーが中止になったのか?

そして、14公演を残して取りやめなんて、
タイミングが謎すぎます・・・。

日本公演は9月の23日、24日と2日間の日程でした。

あと、少し待てば、ジャスティンに会える・・、
誰もがそれを信じて疑わなかったはずです。

しっかりとした理由を公表してくれないと、
ファン的にはちょっとキツイですよね・・・。

残りの14公演には9月のジャパン・ツアーも含まれているが、チケットの払い戻しの詳細などはまだ発表されていない。

「CNN」によると、中止の理由については関係者が「想定外の出来事」が原因だと語っているという。引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170725-00164282-rorock-musi

「想定外の出来事」が公演中止に理由としてますが、
その詳細が気になります。

実はジャスティンビーバーは以前に、
ライブに遅刻して、
終電の関係で最後まで見れなかった方もいたそうです。

ここまでやりたい放題となると、
さすがにファン離れもあり得ます。

洋楽ライブの良席のチケットは、
転売サイトでとんでもない額になり、
それに手を出してしまう人は毎回おり、
その手の人の損害を考えると、とても切ないです。

中止の理由の憶測としては、
ネット社会だからこその、
「怖い声明」があったなど、
またはジャスティンビーバーの精神的にガツンとくる、
プライベートな事情があったなど・・・・。

いつかハッキリと理由がわかる日が来ると良いですが、
それは、かなり先になる予感がします。

レコード会社とコンサート運営の会社は混乱しており、
「ただいま確認中」とハッキリしない回答をしてます。

今後のジャスティンビーバーのライブに向けて、
まずは人としての信頼を回復させるのが大切なそうです。

スポンサードリンク



ジャスティンビーバーのチケットの払い戻しの時期はいつ?キャンセルに怒りの声は・・・

ジャスティンビーバーの中止になったライブに関して、
当然、チケットは払い戻しされるはずです。

しかし、肝心なその時期がいつになるのか・・・。

このハッキリしない対応に、
ファンも疲れ果ててます。

カナダ出身の人気歌手、ジャスティン・ビーバーさんは24日、「予期せぬ事情」により世界ツアーを中止すると公式フェイスブックで発表した。日本でも9月23、24両日、東京・味の素スタジアムで公演する予定で、計10万人の動員が見込まれていた。チケット代は払い戻されるという。

フェイスブックでは「ジャスティンはファンを愛しており、がっかりさせるのを残念に思っている」としたが、中止理由の詳細は説明していない。今月29日の米テキサス州アーリントンの公演からキャンセルされる。

CNN電子版によると、公演中止発表後、ビーバーさんはロサンゼルス近郊サンタモニカの海岸で芸能サイトの取材に「ただ休養する」などと話した。引用元:http://www.sankei.com/entertainments/news/170725/ent1707250008-n1.html

ただ、ジャスティンビーバーに対して、
意外にも怒りの声は少なく、
「これでこそ彼!」とポジティブな意見も多いのです。

やはり震災直後に多くの海外スターが来日スケジュールを真っ白にした中、
ジャスティンビーバーだけが約束通りに来日し、ファンを勇気付けた男気が根強く評価されているのです。

ミュージシャンはこれぐらいがいい!と考える優しい人もいるので、
やはり、彼の人気はこれぐらいでは衰えないことでしょう。

また、今回のツアーの中で中国の公演を中止したことが、
どこかネックになっているのかな?との憶測もあり、
まんざら、ジャスティンビーバーだけを責めることはできないとしてます。

今年はXにアリアナにリンキンに、
ライブチケットを巡って、
何かトラウマになりそうな一年です・・・・。

そういえば、リンキンはどうなったんですかね?

スポンサードリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です