ジャスティン・ビーバーの接触事故。相手被害者の怪我と逮捕・慰謝料(額)の可能性は?(画像・コメント動画)。ライブツアーとの関係は?

スポンサーリンク

ジャスティン・ビーバーの接触事故。相手被害者の怪我と逮捕・慰謝料(額)の可能性は?(画像・コメント動画)。ライブツアーとの関係は?「予想外の出来事」を理由に、
世界ツアーを中断させて、
世間を騒がせてるジャスティン・ビーバー。

なんと今度は、
「接触事故」を起こし、
連日と話題になってます。

ロサンゼルス(CNN) 米カリフォルニア州ビバリーヒルズの警察は28日までに、カナダ出身の歌手ジャスティン・ビーバーさんの運転するピックアップトラックがパパラッチをはねて負傷させる事故を起こしたことを明らかにした。引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170728-35104923-cnn-int

ビバリーヒルズ・・・本当にライブを中断して、
自分の自宅で休養されてるんですね、
そこの情報が地味にショックです。

ジャスティン・ビーバーの運転するピックアップトラックが、
パパラッチをはねてしまったそうですが、
これは故意なのか、事故なのか、
そして逮捕される可能性や、慰謝料は発生するのか、
その部分が気になります。

ジャスティン・ビーバーの接触事故

ニュースを見てる限り、
パパラッチが無理してジャスティン・ビーバーを追い、
自分の責任ではねられたように書かれてます。

現場の目撃証言が気になりますが、
ジャスティン・ビーバーさんが故意にはねたわけではないのは良かったです!

事故が起きたのは26日夜。イベント会場から出ようとしたビーバーさんのトラックに大勢のカメラマンが追いすがり、そのうちの1人がトラックにはねられた。

警察によると、ビーバーさんは現場にとどまって警察の捜査に協力した。現場を撮影した映像には、路上に倒れた男性をビーバーさんが介抱する様子が映っている。引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170728-35104923-cnn-int

ジャスティン・ビーバーははねてしまった男性を、
抱きかかえて、心配そうにしてたそうです。

仮にひき逃げになんてなったら最悪です、
やはりのそこまで性格は腐っていなかったのです!

現場で事故の情報提供に協力したとされ、
これは普通の事故と考えるべきでしょう。

しかし、ライブ中止を発表した後だけに、
ジャスティン・ビーバーの印象は悪くなりそうです。

タイミングが悪いというか・・・、
何かと誤解されやすい境遇に常に彼はいます。

スポンサーリンク



相手被害者の怪我と逮捕・慰謝料(額)の可能性は?(画像・コメント動画)

ジャスティン・ビーバーがはねてしまった、
パパラッチの男性は57歳の方だったそうです。

軽傷のまま病院に運ばれたみたいなので、
大事に至らず、本当に良かったです!

しかし、医療費などの責任はジャスティン・ビーバーに発生するのでしょうか?

その細い部分の情報はまだまだ解禁されていません。

はねられたのは57歳の男性で、軽傷を負って近くの病院に運ばれた。

この事故に関連した裁判所への出頭命令は出されていない。関与したのはビーバーさんのトラック1台のみだった。
現場は市の教会の礼拝が行われていた劇場の近くだった。ビーバーさんは、「予想外の状況」を理由に世界ツアーの中断を突如発表したばかり。その後、ロサンゼルス周辺にいるところを目撃されていた。引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170728-35104923-cnn-int

日が浅いせいなのか、
まだ裁判所から出頭命令はないとされ、
今後の動向が気になります。

ライブの中止の件に関しては、
無関係のようですが、
また、ネットで根も葉もな噂は立ちそうです。

仕事でも私生活でも踏んだり蹴ったりでかわいそうですが、
今後の復帰時期が遅れるのは、ファンにとっては本当に痛いです。

私生活も仕事も状況を整えて、
満をじて歌手業に精を出してほしいです!

いい加減、ゴシップばかりというのも嫌ですよね・・・。

スポンサーリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です