長嶋茂雄の苦言。巨人勝率5割。過去には山口俊の素行にも

スポンサードリンク

長嶋茂雄の苦言。巨人勝率5割。過去には山口俊の素行にも巨人の終身名誉監督でもあるミスターごと長嶋茂雄さんは、
現在でも巨人ファンに影響を与える偉大な存在です。

昨今の巨人のペナントレースでの苦戦ぶりは、
長くプロ野球を見てきた多くの人が衝撃を受けてます。

そして、長く巨人を支えてきた、
長嶋茂雄さんの目に映る巨人も悲惨に見えるそうです。

かつての愛弟子でもある高橋由伸監督だけに、
愛の鞭を打ちたいことでしょう。

長嶋茂雄の苦言。巨人勝率5割

昨日、巨人は阪神との試合で0−9の完封負け。

投打に内容が悪く、多くの巨人ファンが意気消沈でした。

先発して山口俊投手は5回を投げて7失点と、
前回の8四死球を与えた試合よりもひどい内容でした。

特に相手投手の秋山選手にホームランを浴びるなど、
大量失点するまでのシナリオも最悪でした。

かつては常に接戦を演じた阪神との試合が、
ここまではっきりした内容で終わったことに、
長嶋茂雄さんは苦言を呈しました。

「巨人阪神だから良い試合をしないといけないんだけど、あまりにもはっきりしたゲームだった」

山口投手といえば、現在の巨人の中では、
菅野投手に並んで、頼りたい存在です。

勝率を5割に戻りしてしまったことで、
選手たちのメンタル的な部分も重そうです。

長嶋茂雄さんの苦言といえば、
過去に、選手の素行に対しても言及されてました。

それは、同じく山口俊さんのあの事件です。

スポンサードリンク



長嶋茂雄氏は過去には山口俊の素行にも苦言

長嶋茂雄さんが山口俊投手に苦言を呈したのは、
昨年2017年の7月のことでした。

お酒に酔った状態で、
膀胱トラブルを起こした山口投手に対して、

「驚いたというよりも、巨人軍(の選手)たる者、ああいうことをしちゃいかんよね」

と、巨人の信念でもある「紳士」の逆をいく事件にがっかりされたそうです。

また、チームに与える影響に対しては、
「新聞で今朝、初めて知った。後半戦にかけてチームにも迷惑をかける。何があったか分からないけど、まずいこと」
とさらに苦言を続けました。

結果的に昨年の巨人の成績は近年稀に見る悲惨さであり、
長嶋茂雄さんの悪い予感が的中した形になりました。

技術的なことでなく、あらゆる部分でプロ野球を知り尽くしている長嶋さんの言葉だけに、今後も発言が話題になり続けそうです。

巨人らしい巨人が戻ってくるまで、
まだまだ時間がかかりそうですが、
由伸監督のストーリーが輝くのは時間の問題かなと思います。

大谷選手のメジャーや、清宮選手の連続ヒット、西武の連勝と、
野球の話題の中心に巨人が戻ってくるまで、ファンは我慢ですね・・・。

スポンサードリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です