大坂なおみはなぜ次戦欠場?理由は背中の痛み(怪我の容態)

スポンサーリンク

大坂なおみはなぜ次戦欠場?理由は背中の痛み(怪我の容態)

現在、女子テニスの世界ランク1位の大坂なおみさんですが、今後の活躍は今まで以上に世界で注目され、その夢世界は僕ら日本人を勇気付けます。

そんな大坂なおみさんですが、なんと次の試合を欠場することを発表しました。

大坂なおみさんの次戦欠場が決まると、日本中で大きなニュースとなりました。

欠場しただけでこれだけ話題になるスポーツ選手って、今や大坂なおみさんぐらいでしょうか・・・。

大坂なおみの次戦欠場はなぜ?

大坂なおみ選手は次週に予定されている「カタール・トータル・オープン」に出場する予定でした。

しかし、2月5日に大会主催者が大坂なおみ選手の欠場を発表したのです。

「もしかして大きな怪我?」と心配になりましたが、実際はそこまで悪い事情ではありませんでした。

女子テニス、世界ランキング1位の大坂なおみ(Naomi Osaka)が、次週開幕するカタール・トータル・オープン(Qatar Total Open 2019)を背中のけがにより欠場することが分かった。5日に大会主催者が発表した。

大坂はコメント文で「この大会でプレーし、ファンの皆さんと会えるのを楽しみにしていただけに、今年のドーハ大会を棄権することを残念に思う」「皆さんが素晴らしい1週間を過ごし、また来年会えることを願っています」と話した。

 けがの詳細は明らかになっていないが、大坂は2018年10月の香港オープン(Prudential Hong Kong Tennis Open 2018)も同様のけがで欠場していた。

 全豪オープンテニス(Australian Open Tennis Tournament 2019)女王で、大会第1シードになる予定だった大坂の欠場は大会側にとって痛手となった。主催者は、前世界ランキング1位のシモナ・ハレプ(Simona Halep、ルーマニア)がトップシードに繰り上がると発表している。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp

残念がる声が多いですが、最近までハードな試合を続けていただけに、彼女の体を気遣った反応も多かったです。

彼女の欠場は大会主催者的にも痛手であり、その影響は計り知れません。

優勝した後の大会も大事と言われてる大会ですが、ここの短いブランクで変にペースを乱して欲しくない限りです。

スポンサーリンク



大坂なおみの背中の痛みは大怪我ではない?

背中の痛みが欠場の理由ではありますが、具体的にどのような容態なのか気になりました。

大怪我されてしまったら大変なので、その辺も主催者側も気を使ったことでしょう。

大坂さん本人は、

「この大会でプレーし、ファンの皆さんと会えるのを楽しみにしていただけに、今年のドーハ大会を棄権することを残念に思う」

「皆さんが素晴らしい1週間を過ごし、また来年会えることを願っています」

とコメントされています。

怪我の詳細がイマイチ明らかになっていないのが不気味です。

本当に大した怪我でなければ嬉しいのですが・・・。

彼女は昨年2018年10月の香港オープンも欠場してます。

怪我が続くとファンの信頼も薄れてしまうので、今後は別のテーマも持ってプレーしていくことでしょう。

スポンサーリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です