D・クレイグの高額ギャラ。27億円でボンド役復帰。007のスーツ(ブランド・値段)に注目!

スポンサードリンク

D・クレイグの高額ギャラ。27億円でボンド役復帰。007のスーツ(ブランド・値段)に注目!アメリカのアクション映画にて、
不動の地位を獲得しているのが、
007で有名なダニエル・クレイグさんです。

007シリーズの顔的存在であるダニエル・クレイグさんですが、
以前から、同シリーズの次回作には参加しないと断言していました。

やはり、これからの俳優人生を考えたときに、
007のボンドのイメージが定着するのは、
俳優としてやりにくいと考えていたのでしょうか?

ハリーポッターシリーズにて、
ハーマイオニー役を演じていたエマ・ワトソンさんが、
途中から同役を演じるのが嫌になり、
降板したいと申し出ていたことが話題となったことがあります。

やはり、お馴染みの役を長く演じることは、
演じる仕事をする上でネガティブなものになるのでしょうか?

そんな007のボンド役を拒否してたダニエル・クレイグさんも、
最近になって、次回作に出ると宣言し直し話題となり、
さらには、そのボンド役で貰うギャラの額が高額であったことが明らかになりました。

ダニエル・クレイグさんがボンド役を演じるにあたって、
もうらえるギャラは、およそ27億になるそうです・・・。

これは他のアクション俳優のギャラとは、
比にならないぐらいの高額ギャラです。

D・クレイグの高額ギャラ。27億円でボンド役復帰

007の次回作にて再び主演を務めることが決まったダニエル・クレイグさんですが、
そのギャラがまさかの27億円・・・・。

これはどれぐらいすごい額なのかというと、
昨年に「最もセクシーな男性」で1位を獲得したドウェイン・ジョンソンさんが次回作で25億円で、
ヴィン・ディーゼルのワイルドスピードでのギャラが22億と考えるとわかりやすいです。

2人のアクション俳優と比較してみると、ダニエル・クレイグさんの27億が、
いかにえげつない額なのかがわかります。

ずっと次回作への出演にネガティブであったのにもかかわらず、
急に出演を宣言した背景には、この高額のギャラが絡んでいたと思われます。

ダニエル・クレイグさんは、
「最後を華々しく飾りたい。演じるのが待ち遠しいね」、
と語り、ファンへの期待を煽りました。

もしかしたら、ギャラを高額にするために、
あえて、次回作へ出ないと発言していたのか?など、
後になって面白いエピソードが色々と出てきそうです・・・。

スポンサードリンク



007のスーツ(ブランド・値段)に注目!

ダニエル・クレイグさんといえば、
ハリウッド屈指の「スーツが似合う男」です。

それは007でのボンド役の恩恵が強いと思いますが、
カジノロワイヤルなど、他作品でも別のアプローチのスーツを着こなしました。

映画007シリーズは、
スーツに限らず他の小物類までもが、
こだわり抜いた高級品で固められてます。

衣装の方らが総勢で映画の世界観を作ってると考えると、
なんだか、かっこいいですね!

ちなみにダニエル・クレイグさんが、
007で着用して着たスーツのブランドは、
ブリオーニからトム・フォードまで、
世界を代表するブランドを乗り換え続けてます。

今回の新シリーズではどのようなスーツを着こなすのか注目ですが、
個人的にはフューゴ・ボスなんて着て欲しいなと思います!

日々、細めのモードデザインのスーツを着こなし、
男性のスーツのトレンドに影響を与えてきました。

襟はクラシックスタイルに、シングルスーツが基本です。

最後の最後にどのようなスーツをチョイスするのか、
今から注目ですね!

スポンサードリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です