本田圭佑とウィルスミスが企業投資ファンド設立。理由と交友関係(仲良し?)

スポンサードリンク

本田圭佑とウィルスミスが企業投資ファンド設立。理由と交友関係(仲良し?)

惜しくもベスト12で終わったロシアW杯の日本代表ですが、
大会前から酷評されていた本田圭佑選手の予想外の活躍が、
大会が終わった後に大絶賛されていました。

この大会で本田圭佑選手は日本代表を退くとコメントしてますが、
今後の仕事をどうしていくのか、注目が集まっていました。

先日も今後の日本代表の監督に就任する可能性など、
本田選手に関してはう帰れた報道が多く、
さらにはハリウッドスターのウィルスミスさんが、
本田圭佑選手に関して言及してこともニュースになっていました。

そんな話題つくしの先に、
今度は衝撃的なニュースが飛び込んできました。

それは本田圭佑さんと俳優のウィル・スミスさんが、
二人で企業投資のファンドを設立することを発表したのです!

まさかまさかの発表に、
多くのサッカーファンが驚いていることでしょう。

本田圭佑とウィルスミスが企業投資ファンド設立

元日本代表の本田圭佑選手と、
アメリカのハリウッドスターであるウィルスミスさんが、
共同でベンチャー企業投資に乗り出すことがわかりました。

今後は1億ドル(約110億)を目標に、
投資家や個人から資金を集めて、
アメリカを中心に事業を展開する予定です。

これまでに本田圭佑さんは、
ベンチャー投資ファンド「ドリーマーズ・ファンド」を設立してます。

ドリーマーズファンドでは、
当初から「スタートアップ」という企業に出資し、
国内からは野村ホールディングスが参加してました。

1つ先に経験を積んだ上での試みということです。

日本のサッカー選手がこのような形で話題になる日がくるなんて、
やっぱり本田圭佑選手ってすごいですね!

スポンサードリンク



設立理由と交友関係(仲良し?)

もともとウィルスミスさんは、
数日前に、本田圭佑さんに対して言及し、
日本で「向こうで有名なの?」と話題になっていました。

ロシアW杯の閉会式に出席予定だったウィル氏は、
7月13日の記者会見に出席し、
世界中の有名選手の名前をあげながらも、
本田圭佑選手の名前も出し、
「彼はグッドガイだ!」とコメントしていたのです。

「ロシアW杯で最もクールな選手は誰か?」と問われ、
ブラジル代表FWネイマール、
ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドに続き、
3人目の選手として本田の名前を挙げていたのです。

そのニュースの数日後に、
共同でファンドを設立するニュースが入ったので、
さすがはやられた!って感じです。。笑

本田選手ののマネジメント会社は、
スミス氏のネットワークなどを活用し、
国内では情報収集が難しい米国の投資機会を探るとのことです。

本田圭佑さんとウィル氏の二人が事業者と直接面談し、
二人で投資するかどうかを決めることもあるということです!

別の意味でも「世界の本田」になる日がきたと言う事です。。

本田さん本人はは18日にツイッターで、
「困難に向かって新しい挑戦をします」とコメントしてます。

簡単な道ではないですが、
自ら決めて進む人生に、
今後も多くのファンが感銘を受けそうです。 

スポンサードリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です