立花胡桃 芸能界引退。今後は保育士の仕事。現在子供は?
スポンサーリンク

新宿と六本木の伝説的キャバ嬢として知られる立花胡桃さん。

現在でも現役時代の伝説は語り継がれ、立花胡桃さんの実体験と元にした小説や映画などの作品は大ヒットを続けました。

結婚してタレントして落ち着いていた彼女ですが、今年2019年の3月に、急遽芸能界を引退することを発表しました。

立花胡桃 芸能界引退。今後は保育士

彼女が芸能界をさること自体はそこまで驚きませんが、びっくりなのはその後の仕事です。

なんと立花胡桃さんは、引退した後には保育士に仕事をするというのです。

キャリア的には年齢的にも、この挑戦は異例です。

立花は20日更新のブログで「私は3月いっぱいでバラだんも芸能界も卒業して 本格的に保育士として生きていきます」と報告。昨年10月に専門学校に通い始めた頃から考えていたという。「私は今まで華やかな世界にいましたが 子どもたちと砂場遊びをしたり、泣いている子どもをあやしたり、赤ちゃんにミルクを飲ませたりする方が幸せを感じます そういった保育士として子どもの発達に寄り添いたい思いと、もう一つ、子どもの虐待に向き合っていきたいという思いがあります」とつづった。引用:ヤフーニュース

このニュースをみて「どうせ口だけでしょ」と思ったりもしましたが、昨年から保育士資格を取る専門学校に通ってるということで、かなり本腰というのがわかります。

学校に通ってるうちに、子供の面倒を見ていることに幸福を感じるようになったとして、やりがいを見つけたそうです。

街でいちばんのホステスに、その後はエリートと結婚。そして芸能界デビュー。

キラキラとして20代と30代を走り抜いた先の答えが「保育士」とは、なんだか素敵です。

スポンサーリンク

立花胡桃の現在の子供

立花胡桃さんは業界関係者の方と結婚し、子供も産んでます。

その後、結婚生活では色々ありましたが、子育ては順調に進んでるようです。

彼女は近年多く聞く育児放棄や虐待事件に心を痛めており、自分にできることがないか探した結果、保育士という仕事に出会ったそうです。

幼い子どもを育てる母親として、昨今、児童虐待事件が相次いでいることに「私にも出来ることがあるんじゃないか…行動すべきじゃないか…とずっともどかしい思いを持ってきました」という。「私には8歳の息子がいますが、息子が生まれた年からある児童養護施設に支援をさせて頂いています 中々時間がなくて浅い付き合いになってしまっていますが、これからはもっと関わりを持っていきたいです」と立花。「保育士の収入が低いことも重労働なことも理解しています 不安もありますが、やる気でいっぱいです まだ専門学校卒業まで少し時間がありますが保育士として自分が出来ることを精一杯つとめていきたいと思います」と意気込みをつづった。引用:ヤフーニュース

立花胡桃さん本人も言ってますが、気になるのは収入です。

独身時代も結婚後もリッチな生活をしてきた彼女が、今後保育士の仕事で子育てしながら生活できるのか・・・。

本当は定期的にメディアに出て仕事をしたほうが良いのでしょうが、やはり保育士の仕事をしてると難しいですね。

何かネットでメルマガなり動画広告なりで稼げる手があれば良いのですが。

子育てのコツや子供の可愛さを伝えるチャンネルのようなものを作ってくれたら嬉しいですね!

 
スポンサーリンク
その他の関連記事
おすすめの記事