渡辺謙 憤り。阪神巨人戦バックネット観戦で怒りの理由(画像)

スポンサーリンク

渡辺謙 憤り。阪神巨人戦バックネット観戦で怒りの理由(画像)

芸能界屈指の阪神ファンとして知られる俳優の渡辺謙さん。

実はたまに球場に足を運び、阪神ファンからの目撃も少なくないほどのガチ勢なのです。

ハリウッドで撮影があっても、海外からネットで阪神の結果や情報をリアルタイムで収集するほどのマニアぶり。

しかし、ここ近年の低迷した阪神の戦いに、少し不満があるようです。

渡辺謙の憤り。打てない守れない阪神ナイン・・

今年の阪神はずっと監督就任をファンから期待されていた矢野さんが、ついに監督になったことで、阪神ファンは大いに期待していました。

それは阪神ファンの渡辺謙さんも同じでした。

しかし、シーズンが始まって見ると、昨年からの貧打は変わらず、守備もミスを連発。

今日の巨人との甲子園での試合ではバックネットで目撃され、完封で巨人に完敗した阪神に「シャレにならん」と呆れた本音を吐いていたそうです。

(セ・リーグ、阪神0-3巨人、6回戦、巨人6勝、21日、甲子園)世界の謙さんも、ブチ切れ! 阪神は平成最後の伝統の一戦だった巨人戦を0-3で敗戦。2戦連続完封負けで単独最下位に転落した。打てるどころか、守れない。1試合3失策の惨劇に、バックネット裏から観戦した阪神ファンのハリウッド俳優・渡辺謙(59)が「シャレならん」と虎党の思いを代弁した。引用元:ヤフーニュース

多くの阪神ファンが渡辺謙さんと同じ思いのはず・・・。

打てないことよりも、守れないことに嫌気がさしてるみたいです。

渡辺謙は頻繁にバックネット裏で目撃される

これまでに渡辺謙さんを球場で目撃した人は多数います。

それも10年以上昔から続けてなので、かなりのガチ勢だと思われます。

渡辺謙さんがよく目撃されるのは喫煙所で、その日の試合展開や、阪神の順位などで表情が全く違うそうです。

あの強面な渡辺謙さんが、ガチでイライラしてたら怖いですね・・・・。

ちなみに2014年にはクライマックスシリーズにてバックネット裏で観戦。テレビ中継が写りやすいところにいたこともあり、試合展開に合わせて一喜一憂してる姿が全国に放送されたことがありました。

ここしばらくはテレビ中継の映らないところで観戦しないと、鬼のような形相がテレビに映ってしまうことでしょう・・・。

かなり多忙な中での観戦なので、せめて球場に来た時ぐらいは良いところが観たいでしょうね。

渡辺謙は17年ぶり最下位に沈んだ昨季も10月に「残念ながら、今シーズンはもう終わっている気が」と自身のツイッターでつぶやくなど、虎党の思いを代弁してきた。今夏には東京・渋谷の東急シアターオーブで「王様と私」の公演が実現。15年に同作でトニー賞主演女優賞を受賞した米女優、ケリー・オハラ(43)とのゴールデンコンビが日本で誕生する。また、5月31日には出演している米映画「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」が世界同時公開。多忙な中、前日に続いて、甲子園にまで足を運んだ。開幕7連敗をした1987年以来の対G6連敗。昨季から引き分けをはさんでの9連敗という負の連鎖が、ただただ、情けなかった。引用元:ヤフーニュース

阪神が強い時に出しゃばるエセファンとは違って、悪い時もしっかりと応援を続けるという部分で、阪神ファンからも信頼されていることでしょう。

今後、阪神のご意見番のようなポジションにはなって欲しくないですが・・・。

スポンサーリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です