ボブデュランがヘッドライナーとしてフジロック(2018)に出演決定。日程と時間は?チケット倍率

スポンサードリンク

ボブデュランがヘッドライナーとしてフジロック(2018)に出演決定。日程と時間は?チケット倍率フォークロックの神様として崇められている、
伝説のロックスター・ボブデュランですが、
なんと、今年のフジロックのヘッドライナーに内定しました!

「え?この前のワンマンが最後じゃなかったの?」と思ってる方も多いと思います。

再びの来日が、まさかの夏フェスという形になるなんて、誰が想像したことでしょう。

オファーを出した方もすごいですが、引き受けたディラン氏もすごいです・・・笑。。

ギャラなどいくら出たのでしょうか?尋常でない額じゃないでしょうか。

ボブデュランがヘッドライナーとしてフジロック(2018)に出演決定

例年のヘッドライナーを見てる限り、
ボブ・デュラン氏のような方を呼ぶことは意外過ぎるというか、
「そういう人も呼ぶんだ!?」と、フェスのイメージを覆しそうです。

名前を聞いただけで「あ、ヘッドライナーね」と日程と時間まで自然と浮かんでくる伝説の男です。

2016年にノーベル文学賞を受賞した米歌手のボブ・ディラン(76)が、今年の『FUJI ROCK FESTIVAL』(7月27日~29日 新潟県湯沢町苗場スキー場)にヘッドライナーとして出演することが16日、発表された。
1978年の初来日から40周年となる今年、レジェンドが満を持してフジロックのステージに立つ。奇しくも日本での公演は今回のフジロック出演で101回目。日本のロックフェスへは初参戦となり、ヘッドライナーでの出演を予定している。引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180316-00000300-oric-ent

前回の来日が最後だと思っていたファンからすると朗報ですが、
フジロックにここまで極端な年齢層のファンが集まると考えると嬉しいですね。

デュラン氏はワンマンのチケットが高いので、
いくらフェスのチケットが高いと言っても、彼のおかげでお得感MAXです!

にしても、場所は新潟のキャンプ場、どれだけファンが集まるのやら・・・。

中にはディラン氏だけが目当てのファンも多く来ることだと思います。

もしかして、他に60年代、70年代のアーティストを合わせて呼ぶのでしょうか?

スポンサードリンク



日程と時間は?チケットの倍率

フジロックにヘッドライナーとして呼ばれるボブデュランさんですが、
出演の日程と時間は、2つ目の一番大きなステージの最後である可能性が高いで。(というより、そうとしか扱えないはず)

しかし、本当にちゃんと来てくれるのか・・・そこが問題です。。笑

フジロックは過去にモリッシーをヘッドライナーで呼びながらも、
結局、本人が来ることができず、代わりにそっくりさんが登場したという例があります。

それと同じことが起きないように祈りたいですね・・・笑。。

本当に来たとしたら、お客さんもそうですが、
共演するミュージシャンたちがビビります、
国内からの出演だけでなく、海外からの出演の方々も背筋が伸びますね。

来たとしたら、本当にすごい、これしか言いようがないです。

デュラン氏の来日公演は箱が狭くてチケットが難しかったり、
値段が割高になっていたり、長くのファンでも実物を見てない方が多いです。

比較的にチケットが取りやすいフェスにて登場するということで、
生のディラン氏を目の前に見るという夢を叶えられる方が多くいると思います。

商業的にレジェンドが登場することは珍しくないですが、
ディラン氏ほど気まぐれな方が、海外のフェスのオファーを引き受けるだなんて、
本当に何があったのか・・・裏事情が知りたいです。

ギャラは凄まじいと思いますが、
すでにギャラだけで仕事を選ぶようなポジションではないと思うので、
どういうことが出演への決め手になったのか、それが知りたいです。

とにかく、普通に来日して普通に演奏をされる。これを祈るばかりです。

スポンサードリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です