粟野咲莉(なつぞら子役)が第2の芦田愛菜?ロスと口と食べ方と姉に似てる?

スポンサーリンク

粟野咲莉(なつぞら子役)が第2の芦田愛菜?ロスと口と食べ方と姉に似てる?

現在NHKドラマで人気の「なつぞら」。

ここ最近は同局のドラマから人気女優が生まれる背景が確立されていますが、今回の「なつぞら」からは子役の粟野咲莉さんがブレイクしそうな予感です。

メディアからは早くも「第二の芦田愛菜」と大絶賛。

もちろん視聴者からも粟野咲莉さんの演技が泣けると大好評なのです!

子役としての実力はすでに高評価な粟野咲莉さん、本当に第二の芦田愛菜と見て良いのでしょうか?

粟野咲莉(なつぞら子役)が第2の芦田愛菜?こなつロス状態

「なつぞら」に出演されてる粟野咲莉さんですが、ドラマの中ではヒロインの「奥原なつ」の子供時代を演じました。

すでにドラマの流れのは中盤に入り、粟野咲莉さんの出番はなくなってしまいました。これからはオトナ時代役の広瀬すずさんにバトンタッチするということで、粟野咲莉さんがもっと見たかったファンからは粟野ロスが起きてるのです。

「“第2の芦田愛菜”になれる可能性はありますが、今回のようなワンポイントの出演だけでは厳しい。『パパと呼ばないで』の杉田かおる、『おしん』の小林綾子、『家なき子』の安達祐実と、子役には大きな流れがあります。皆さん、主演やメインキャストを張っていました。その活躍が今に至っています。咲莉ちゃんはまだそのレベルには達していない。今後の良い作品、役柄との出合い次第でしょう」(桧山珠美氏)引用元:ヤフーニュース

なぜ、ここまで彼女の評価が高いのか、それは視聴率の影響もあるみたいです。

実は広瀬すずさんに代わった前よりも、彼女が子役でヒロインを演じてたクールの方が視聴率が高いのです。

簡潔に言えば、子役が広瀬すずを食ってしまうという、前代未聞の状態です。

このブームは芦田愛菜さんがヒットした当時と似ており、今後も「第二の芦田愛菜」として注目を浴び続けることでしょう。

しかし、こなつロスが起きてる状態で撮影を続ける広瀬すずさんも大変ですね・・・メンタル的に食われないを祈ります。彼女だって素晴らしい女優なのですから!

粟野咲莉のプロフィール

氏名:粟野咲莉(あわのさり)

生年月日:2010年6月24日

出身地:東京都出身

身長:113cm

血液型:O型

趣味:ダンス

好きなアーティスト:TWICE

活動期間:2013年~

事務所:ジョビィキッズ

粟野咲莉の口と食べ方の演技

粟野咲莉さんはオーディションの段階で、アイスクリームの食べ方が見事だったなど、食事の演技に定評があります。

しかし、一部では食べ方がわざとらしい、あざといと見る方もいるようです。

実際にドラマでの粟野咲莉さんの食べるシーンを見ましたが、口の開けかたが大きいので、それがわざとらしく見られてるのかな?と思いました。

それと、もともと口が大きいのかな?とも思いました。

監督さんや演出との相性があるので、そこは粟野咲莉さんをせめても仕方ないですね・・・。

粟野咲莉が姉さんから貪欲に吸収?

粟野咲莉さんすごい所は先輩女優の良い部分をどんどん吸収してしまうところです。

これまでに『なつぞら』のヒロイン・広瀬すずさんや「男の操」で共演した川栄李奈さんなど、撮影現場で姉さん役をしてくれた女優さんに懐き、良い部分を貪欲に吸収してるのです。

実際に粟野咲莉さんは憧れの女優さんの名前を聞かれ、しっかりと広瀬すずさんと川栄李奈さんの名前をあげてます。

自分にとってお姉さんのような存在の女優を、すでに先輩としてしっかりと敬い勉強してる部分に好感が持てます。

スポンサーリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です