流れ星が神社建立。肘神様の真相は?岐阜の方と仲良しで凄い!(画像)

スポンサーリンク

流れ星が神社建立。肘神様の真相は?岐阜の方と仲良しで凄い!(画像)

お笑いコンビ「流れ星」の、
神社設立が話題となっています。
 
流れ星のネタの中に登場する、
「肘神様」を祭るのが目的だそうですが、
色々と意味不明ですね・・・笑。
 
まず、「流れ星」というのはどのようなお笑いコンビなのでしょうか?
 

流れ星のプロフィール

 
メンバー :瀧上伸一郎&ちゅうえい
結成年: 2000年
事務所: 浅井企画
活動時期: 2000年6月 –
出身: 岐阜県
出会い: 岐阜県立斐太高等学校
現在の活動状況: テレビ・ラジオ・Web・ライブ
芸種: 漫才
ネタ作成者: 両者(漫才ネタは瀧上、歌ネタはちゅうえいが主導)
現在の代表番組: 「流れ星のキッズスクール」「流れ星のながらじお!」
 
設立する神社の場所が岐阜県というのも、
流れ星の二人の地元だからということですね!笑
 
2000年から活動する二人は、
れっきとしたベテラン芸人です。
 
二人ともすでにアラフォーですが、
お笑いの仕事はぼちぼちあるようで、
ファンの数もぼちぼちいます。
 
M-1グランプリでは準決勝進出を何度も果たすなど、
お笑いの実力は本物です!
 
「流れ星!」の合言葉が中毒になりそうな魅力的なコントですが、
今回の神社を設立する話は、注目はそちらに行きそうです・・・。
スポンサーリンク



 

流れ星が神社建立

 
ネタに登場する肘神を祭るための神社・・・、
話だけを聞くと何もかもがめちゃくちゃで意味不明です。
 
そもそもなぜそんな神社を作ろうと思ったのでしょう?
 
岐阜・高山の商店街に建立するそうですが。。
 
ニュースでは、ネタを見て本当に神社の存在を信じた人が多く、
本当に作れば地域の活性化に繋がるのではないか?という狙いがあるそうです。
 
瀧上さんによると、テレビでネタを披露して以来、「肘神神社はどこにあるのか」と神社の実在を信じた人からの問い合わせが殺到した。普段から少子化が進む地元の状況に危機感を募らせていたという2人は、「地域の活性化にもつながるのでは」と考え、神社の建立を思い立ったという。引用:時事通信
 
ただ、神社を作るにしても相当なお金が必要です。
 
二人はクラウドファンディングというシステムを使って、
賛同する多くの人から資金を集めようと決めたのです。
 
最初の目標は150万だったそうですが、
最終的には400万もの大金が集まったそうです!
 
すごいですね・・・。
 
すでに神社の設立は決まっており、
8月1日の商店街の夏祭りの中で、
設立を記念したイベントを行うそうです。
 
祭りの当日には完成したほこらとさい銭箱が披露され、
流れ星の2人が出演後にみこしを担ぎ、市民らと商店街を歩くそうです。。
 
遊びが本気になる瞬間って、なんともロマンがあって素敵ですが、
この神社の設立する許可が降りた過程が素敵です。
 
なんと流れ星は、2007年からずっとこの地域の祭りに参加し、
地元の人に愛された存在であったので!
 
コツコツと積み重ねた信頼関係が、
こうやって形になるって素敵ですね!
 
 
 
 

スポンサーリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です