島田紳助の嘆き(週刊誌/新潮)。加藤・大崎・岡本社長に口出しは?

スポンサーリンク

島田紳助の嘆き(週刊誌/新潮)。加藤・大崎・岡本社長に口出しは?

ここ最近は吉本興業のお家騒動でだいぶ揉めてますが、多くのファンから復帰を望まれてる島田紳助さんの言及が増えていることでも注目されています。

島田紳助さんといえば、引退して以降はメディアに全く露出せず。たまにちょっとしたインタビューなどが掲載されますが、基本的にはリタイア生活を満喫してるイメージです。

島田紳助さんは現役中も吉本を特殊な事務所だと発言していましたが、今回のお家騒動では、吉本興業を「家族のような事務所」だとして、中立的な発言を繰り返してます。

島田紳助の嘆き(週刊誌/新潮)

紳助さんは今回の宮迫さんら中心の闇営業の問題、そして吉本興業の体制についてはどう考えているのか?

今回に発売になったある週刊誌の中では、古き良き吉本興業に戻って欲しいと願うような発言が目立ちました。

 これはあくまで俺個人の意見やで。吉本では、会社と芸人は親子、言うたやろ。せやから、喧嘩してもぜったいに仲直りできるはずや。希望的観測かもしれん。でも、ほとぼりが冷めたら、きちんと吉本から宮迫たちを復帰させてほしい。

 2人は、俺とはちゃうやん。俺はあんなこと(暴力団との交際発覚)があって、正直、“半分ラッキーや”と思ってたからな。番組のスタッフ食わすためにも辞められへんかっただけで、ずっと、辞めたいと思ってた。そんな人間が、“いまや”と思って辞めただけのこと。

 けど、宮迫たちは辞めたくないわけでしょ。そんな人間をクビにするのは可哀想やわ。この先まだ揉めるかもしれへんけど、なんとか、松本があいだに入ってうまく解決してほしいと思う。

 円満に、いい親子関係に戻ってほしい。それだけが願いやな。「若気の至りでした」と言って頭下げて復帰できたらええな。引用元:Yahoo!ニュース

紳助さん的には松本さんを中心に、以前の吉本のような家族関係に戻って欲しいみたいです。

つまりは松本さんが若手を連れて出て行くとか、加藤さんが揉めて辞めるような形は嫌だということですね。

「あくまで個人的な意見」と前置きしながらも、自分の古巣と弟分の芸人たちが心配で仕方ないような印象を受けます。

しかし、実は紳助さんが芸能界から引退したがっていたというのは意外な事実でした。

もともと実業家としての収入のあった紳助さんからすれば、無理して芸能活動を続けるよりも、生活の基盤を立て直してゆっくりとした生活を送って見たかったのでしょうか?

スポンサーリンク



加藤・大崎・岡本社長に口出しは?

今回の騒動で連日、週刊誌などの記者からインタビューされることの多い紳助さん。

誤解してはいけないのは、決して紳助さんが「言いたくて言ってる」というわけではないということですね。

あくまで「聞かれたから個人的な見解を話してる」だけということです。

それにしたって岡本社長や松本さんからすれば紳助さんは雲の上の存在なわけで、ポロッと発言された内容も無視はできません。

しかし、今回のインタビューの嘆きの中で、松本さんが必要とするならば、一緒に頭を下げに行くことことぐらいはすると発言されています。

俺が事態収拾に乗り出す? それはない。俺は口出しせえへん。辞めた人間が首突っ込むのは嫌らしいやろ。ここは松本の頑張りに期待するしかない。もし、松本から“一緒に頭下げに行きましょう”と言われたら、“しゃあないなあ”って行くかもしれへんけどな。

 宮迫たちも、髪の毛でも剃って松本についてって、月のギャラ10万でいいから舞台に立つ。まずは一から出直すのがええんちゃうか。とにかく、大崎さんにも岡本さんにも顔が利いて、後輩の面倒を見られるのは、いまは松本だけやと思う。引用元:Yahoo!ニュース

仮に本当に紳助さんが一緒に頭を下げたとしたら、事態は一瞬で収まりそうですが・・・。

紳助さん本人は基本的には松本さんの奮闘に期待してるみたいです。

口出しはしないとは言ってますが、頼れるところ頼って良いと、遠回しに背中を支えてる感じが優しくて素敵ですね。

今後、吉本の幹部と所蔵芸人がどう動くのか注目されますが、仮に紳助さんが出てくる幕があれば、ファンはちょっと嬉しいカモです。

スポンサーリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です