青山蜂の経営者の逮捕と理由。後藤寛氏「22年間の営業、犯罪だったと思うと悲しい」インタビュー

スポンサーリンク

青山蜂の経営者の逮捕と理由。後藤寛氏「22年間の営業、犯罪だったと思うと悲しい」インタビュー青山蜂といえば、日本の界隈シーンを辿れば、
必ずとも名前が出てくる老舗クラブです。

国内の著名なアーティストは当然のこと、
多くの文化人などの思い出を眠らす、大切な場所です。

そんな青山蜂の経営者の後藤寛さんが逮捕されたということで、
ネット上では物議を醸してます。

多くの音楽関係者の方が「残念」だと声明を出しながらも、
逮捕された後藤さんをフォローし、この逮捕劇に疑問の声を出してます。

まず、青山蜂の経営者が逮捕された理由とは、
どのようなものだったのでしょうか?

青山蜂の経営者の逮捕と理由

青山蜂の経営者が逮捕された理由は、
「風俗営業法違反」(無許可営業)です。

警視庁の発表によると、
東京都公安委員会の許可なしに、
深夜に音楽を流して客を踊らせる営業をしたとして、
後藤さん筆頭に青山蜂の経営者3人を逮捕したのです。

良くテレビで同じ理由でクラブが摘発される光景が放送されてますが、
まさか、青山蜂があれと同じような状況になったと考えると切ないです・・・。

逮捕された後藤さんを巡っては、多くの方が「逮捕されるような人ではない」と援護しています。

東京都渋谷区の老舗クラブ「青山蜂(あおやまはち)」が風俗営業法違反(無許可営業)の疑いで摘発された一件を受け、多くのミュージシャンや音楽関係者がツイッターでさまざまな思いを発信している。

ロックバンド「クラムボン」のミトさんは、今回の摘発について「どう考えても納得できるものではありません」と投稿。また、音楽ユニット「水曜日のカンパネラ」のコムアイさんは、「きれいなところから面白い文化はうまれない!」との思いをつづっている。引用元:https://www.j-cast.com/2018/01/31320075.html?p=all

クラブとクラブカルチャーを守る会の会長のラッパーのジブラさんも「非常に残念に思っています」と声明を出してます。

何がそんなにモヤモヤするのかというと、地域制限であったり、健全にやろうとしてもできない国のシステム・環境です。

長く同じ場所にある老舗であれば、変えられないものもあります。仮に変えれるものであれば、そこはすでは「青山蜂」ではありませんね。

そんなやりきれない気持ちを一番に持っているのが、経営者の1人である後藤さんですね・・・。

後藤さんは「BuzzFeed Japan」のインタビューにて、逮捕された当時のことや、その後のことや現在の心境について答え、そのインタビューの内容があまりにもかわいそうだと同情を買ってます。

スポンサーリンク



後藤寛氏「22年間の営業、犯罪だったと思うと悲しい」

深夜に店に警察が現れたときには、後藤さんは自宅で寝ていたそうです。

中学生の娘のいる後藤さんはシングルファザーで、警察に電話で「後で家に帰します」と言われ、明け方まで渋谷警察で事情聴取を受けました。

そのあとに無事に家に帰れたそうですが、帰宅して3時間後に警察が家宅捜査にやってきて、娘は遊びに行かせたそうです。

そこで「はっきり言って逮捕だ」と言われたのです。その時点で娘は自分の母に預けたそうです。

この家庭のことを考えても残酷に思える状況、娘が可愛そうです・・・。

歴史を終わらせるのも、経営者の責任だったのかもしれない。私がちゃんと終わらせていたら、店長やスタッフが逮捕されることもなかったわけですから。

22年やってきて、犯罪だったと思うと悲しいですけどね。あの場所は自分自身ですし、それで生活して娘も育ててきたので。

だけど、そうなる前に自分で判断して、次の展開を考えるなり、対応しなければならなかった。その責任は経営者にあると思ってますし、すごく反省してます。引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180228-00010000-bfj-soci&p=5

インタビューの中では地域制限の難しさや、注意を受けた後の対策も「抜け道だ」と高圧的に言われたことに対する思いも明かしてました。

重たい罰金の話、出演したアーティストの話、何を聞いても悲しいです。

この先、楽しいクラブは存在することはできるのでしょうか?

後藤さんは、自分がお店を作ったのではなくて、過去出演されたDJやお客さん、スタッフ、一人一人の気持ちが繋いで成り立ってたお店だったとして、終わらせてしまったことに対する悔しさが滲み出てました。

それでも再建を目指しているということで、後藤さんのガッツに多くのファンやアーティストから応援の声が出ています。

理不尽ながらもしっかりと反省の言葉を述べて、再建が目指せるなんて、これほどに素敵な方なのかと思うと、なおさら逮捕されたことがかわいそうに思います。

スポンサーリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です