kalafina分裂・脱退報道(解散?)。大物P・梶浦由記氏の退社が原因か?ライブとドキュメント映画の公開

スポンサードリンク

kalafina分裂・脱退報道(解散?)。大物P・梶浦由記氏の退社が原因か?ライブとドキュメント映画の公開kalafinaといえば、梶浦由紀氏プロデュースの女性3人組ユニットで、近年ジワジワと名前を全国に轟かしている期待された逸材。

梶浦さんといえば、実力派女性ボーカリストを魅せることが得意な、業界きっての大物プロデューサーです。

kalafinaを2008年の1月からプロデュースし、当初からオリコン10位以内を連続して獲得。小さな箱ライブだけでなく、中箱のライブでもファンを魅了させることができる、アプローチ豊かな楽曲類が評判でした。

今年の1月には1周年を記念して武道館ライブを成功させ、これからアリーナ、ドームと駆け上がって行く姿をファンは想像していたことでしょう。

しかし、昨年の12月から分裂疑惑が出ており、さらには今年に入ってその報道の中身はどんどん濃くなって行ってます。

分裂のきっかけになっているのは、梶浦プロデューサーの退社です。kalafinaの楽曲の全てを担当した、いわば生命線とも言える方なので、当然っちゃ当然の流れです・・・。

kalafina分裂報道(解散?)。大物P・梶浦由記氏の退社が原因か?

梶浦プロデューサーの退社がファンに知られたのは昨年12月です。

今年2018年の2月20日に正式に退社が決定すると、脱退を心に決めるメンバーが登場するなど、分裂していきました。

昨年12月に一部で梶浦氏の退社が報じられて以降、事務所に残留するか退社するかで、メンバーに動揺が広がっていた。全幅の信頼を寄せてきた梶浦氏を欠き、これまで通りの楽曲制作は不可能に。梶浦氏不在のままのユニット存続に疑念を抱くメンバーが今月末での脱退を決め、分裂することになった。引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180312-00000277-sph-ent

こんなにもわかりやく、はっきりとした理由で分裂というのも珍しいですね。そもそも10年間、同じ方が曲を作り続けるケースもすごいです。

今年の春にも3人体制での活動は終了します。

あまりにもあっけない結末に、数ヶ月前に武道館に集まった数千人の方は納得するのでしょうか?

奇しくも、震災から7年経った今年の3月11日のライブで、活動は一旦終わりで、今後の活動は白紙になっているそうです。

何らかの手段で、ユニットが継続していく可能性はないものでしょうか・・・。

今月の月末にはkalafinaのドキュメント映画も公開されます。この時期に残酷ですね。

スポンサードリンク



ライブとドキュメント映画の公開

kalafinaの初のドキュメンタリー映画「Kalafina 10th Anniversary Film ~夢が紡ぐ輝きのハーモニー~」は今月3月30日の金曜日に公開されます。

謎多きユニットとして、彼女たちのバッグステージや素顔が見れるのはありがたいこと。しかし、この映画がユニット最後の作品になるなんて、ちょっと寂しすぎます。

Wakana:今回の作品では、普段はお見せできないようなKalafinaがスクリーンで見られると思います。10年間歩んできた自分たちの音楽を全て詰め込んだ、1月23日の武道館公演の模様もたくさん見ていただけますし、そんな10年間を見守っていただいた皆さんの映画でもあります。ぜひ楽しんでいただければと思います。

Keiko:ドキュメンタリー映画ということで語りもたくさんあるのですが、ライブシーンも時間を多く取っていただいています。私たちも大スクリーンでの自分たちのライブ鑑賞はしたことがないので、Kalafinaの音を大迫力のサウンドで一緒に楽しめたらと思います。私も変装して出来る限りスクリーンで見たいし聴きたいので(笑)、皆さんもぜひご覧いただければと思います。引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180310-00139921-the_tv-ent

もともとボーカリストとしてレコーディング経験はありながらも、ライブ経験がほとんどなかった3人。ライブという壁にぶち当たっていた当初の苦しみが垣間見れます。

大人のスタジオミュージシャン3人ということで、アイドルなどとは違って肝が座って現実的。そんな空気がありながらも、ちょっとずつ前に進んで行ったからこそ、大人の仕事してる男性の支持も獲得してきたのです。

分裂してしまった後に、世に多く知られることになりそうな伝説のユニット。幻の11年目はファンの想像の中で広がって行くのでしょうか?

花が開ききって解散したSMAPなどとは、違った寂しさがありますね。脂がのって、これからだ!って時に。。

まだまだ解散に関してはメンバーの公式のコメントは出ていませんが、どのような言葉挨拶をされるのか注目が集まります。

スポンサードリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です