国分太一 ケンタロウの手紙に感激し涙?(全文).栗原心平(料理研究家)と3人タッグ(画像・動画)

スポンサーリンク

国分太一 ケンタロウの手紙に感激し涙?(全文).栗原心平(料理研究家)と3人タッグ(画像・動画)国分太一さんといえば2008年の4月から放送が始まった、
「男子ごはん」のレギュラー番組が有名で、
その番組の中で料理研究家の栗原さんとタッグで頑張っています。

この「男子ごはん」は国分さんと栗原さんのイメージが強いですが、
実は、栗原さんより前に、4年間タッグを組んでいた方がいたのです。

その方とは「ケンタロウ」さんです。

長く番組を応援してる方なら当然知ってると思いますが、
最近になって番組を好きなった方には知らない方が多いと思います。

料理研究家のケンタロウってどんな人?

「男子ごはん」にて2008年から2012年まで、
約4年間タッグを組んでいたケンタロウさんですが、
実績やキャリアはどのようなものなのでしょうか?

ケンタロウさんの本名は、
「小林健太郎」さんで、
出身は東京と都会っこです。

生年月日は1972年10月3日と、
2018年の4月現在で45歳です。

母親も同じ料理研究家の「小林カツ代」さんで、
子供の頃から、様々な挑戦的な料理を舌で感じて育ったそうです。

ケンタロウさんの才能は料理だけでなく、
美術的な面も優れており、
イラストレーターとしても活躍されています。

ケンタロウさんの料理の特徴としては、
「簡単に作れる」というもので、
味も見た目も個性的なものが多いから驚きです。

2008年に国分さんとの番組「男子ごはん」に出演し、
多くの男飯好きの男性からの支持が拡大したのです。

国分さんとの番組「男子ごはん」に必要な発想の全てを、
ケンタロウさんが持っていたと考えるとわかりやすく、
むしろ、彼が番組を離れた後にも、番組が成り立ってるのが不思議なぐらいです。

ケンタロウさんは、2012年の2月に交通事故に遭い、
仕事に復帰できないほどの重傷を負ってしまったのです。

今回、10周年を迎えた「男子ごはん」のスペシャルにて、
国分さんはケンタロウさんからいただいた手紙を読み上げますが、
その内容に、多くの視聴者が感動の涙を流したのです。

そのケンタロウさんから国分さんに宛てた手紙の内容というのは、
どのようなものだったのでしょうか?

国分太一 ケンタロウの手紙に感激し涙?

2008年に「男子ごはん」が始まって、
2012年にケンタロウさんがバイク事故に遭うまで、
約4年、国分さんとケンタロウさんはタッグを組み続けました。

ケンタロウさんの代わりとして、
現在は同じ料理研究家の栗原心平さんとタッグを組んでいますが、
国分さんと番組ファンの心の中には、初代相方のケンタロウさんへの想いが強く残っていました。

今回、番組が無事10周年を迎えたということで、
特番の中で、ケンタロウさんから国分さん宛に手紙が届いたのです。

その手紙の内容に、非常に涙を誘う・・・。

「太一くん、心平ちゃん。男子ご飯のスタッフの皆様10周年おめでとうございます

勝手に事故ってごめん。太一君10年間ありがとう。心平ちゃん途中からごめんね。

気がついたら6年もたっちゃったけど、残念ながらまだ短パン男子にまだチューニングが合っていないんだ。

今やすっかりテレビの向こう側の人とこっち側の人って関係だけれど、二人の男子ごはんをテレビで見られてうれしいです。

これからも美味しい物をたくさんつくってください。

おいしいものを作ってたべるのが全てですから。絶賛リハビリ中。ケンタロウ」

国分さんに事故に遭ってしまったことで、
番組に迷惑をかけたことへの謝罪の言葉と、
ケンタロウさんの後を継いだ栗原さんへの心遣いの言葉、
なんとも、謙虚でかっこいい・・・。

手紙を読む前には国分さんは、
「これ読めるかな」と不安気でした。

それだけ、こみ上げるものがあったのでしょうね。

手紙を読み終えた後の国分さんの口からは、
意外な言葉が飛び出しました。

その言葉がまた感動的なのです。。

栗原心平(料理研究家)との3タッグ

ケンタロウさんが交通事故で仕事ができない状態になり、
そのあとにケンタロウさんのポジションを受け継いだ栗原さんですが、
栗原さんの元々の料理の趣味は、ケンタロウさんと違って、
番組の趣味に合致するものではありませんでした。

しかし、そこは流石の料理研究家で、
栗原さんは番組のテーマに合うアイディアを生み出し続け、
ケンタロウさんが不在の状態でも、番組の鮮度を落とさずに貢献し続けたのです。

見えないところで凄まじい努力をしていることは、
同じ料理研究家として、ケンタロウさんもよくわかるのでしょうか。

10周年の特番の中でケンタロウさんが綴った手紙の中には、
「心平ちゃんごめんね」という言葉がありました。

国分さんに対する謝罪だけでなく、
後継者になった心平さんへの声かけが、
ケンタロウさんの人柄の素晴らしさを表していました。

そして、その手紙の後に国分さんが言った言葉が、
「今後ともケンタロウさんと一緒に3人で頑張っていきますので、皆さんよろしくお願いします」

と3人という表現で締めくくったのです。

実は4月21日のイベントの中でも、
国分さんは、
「心平ちゃんとも、ケンタロウさんが戻ってきて今度は3人でやれるといいね、と話しています」
と、3人で番組を作る構成に希望を持っていることを明かしました。

ケンタロウさんが無事に戻ってきて、
心平さんと国分さんと3人で番組ができたら、
それほどに胸熱なことはありません。

男の友情を感じる素晴らしい展開です。

今後も長く番組が続いて、
本当に3人で番組に挑める時期がくると良いですね!

スポンサーリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です