加藤シゲアキ 山口達也へコメント(ビビット全文)。大好きな憧れの先輩の復活(動画)

スポンサードリンク

加藤シゲアキ 山口達也へコメント(ビビット全文)。大好きな憧れの先輩の復活(動画)TOKIOの山口達也さんが女子高生への強制わいせつで書類送検された件で、
すでに同じTOKIOのメンバーから厳しいコメントが発表されています。

山口達也さん本人の会見でも涙を浮かべ、
無期限の芸能活動停止を処分も発表されました。

被害者の女子高生との和解も成立し、
山口達也さん本人も大いに反省し、
さらに他メンバーと事務所も誠実な態度を取っています。

しかし、ジャニーズ事務所に所属する後輩からのコメントは、
まだまだこれからというところ・・・。

正直、書類送検の内容が内容だけに、
甘い言葉は期待できません。

子供の頃から山口達也さんに憧れて、
事務所に入っても先輩として慕っていた、
NEWSの加藤シゲアキさんからは、
すでにシビアなコメントが出てます。

4月27日の午前8時からの番組「ビビット」に出演し、
そこで先輩である山口達也さんに対して、
加藤シゲアキさんは言及したのです。

加藤シゲアキ 山口達也へコメント(ビビット全文)

加藤シゲアキさんが出演したビビットでは、
同じ事務所の山口達也さんのニュースが特集され、
そのVTRを険しい表情で眺める姿が印象的でした。

大好きだったという先輩の失態に、
加藤さんは厳しいコメントを残しました。

「“何やっているんですか先輩”という思いが今もずっとある」

「山口くんは大好きな先輩で僕が本を出すたびに読んでくれて、丁寧に感想を言ってくれる、後輩思いで優しくて頼りがいがある大好きな先輩だったけど、あんな情けない姿は後輩として見たくなかった」

「これからは反省してほしいし、反省することをあきらめないでほしい」

「情けない」「反省してほしい」と、
こんな言葉を後輩から言われる日がくるなんて、
山口さんも胸が痛いことでしょう。。

それでもどこから山口さんに対する愛情や尊い気持ちも垣間見れ、
TOKIOファンだけでなくNEWSファンの方も、
この番組の加藤さんの姿を見て、感動し涙が出たと、
SNSなどで言われてます。

後輩の書籍にしっかりと目を通して、
忙しい時間の中でしっかりと読んで、
その感想を本人に伝えようとする思いやりなど、
山口さんの後輩思いでかっこいい一面も改めて語られました。

加藤さんは被害者家族からの言葉、
「1人の人間の未来を奪われることは望んでいない」に対しては、
「お酒で悩んでいる人はいっぱいいて、そういう人の希望にもなる思う。
お酒と戦って僕は強い姿をもう一度見たい。
強い大好きだった山口君の姿を見たいっていうのが率直な気持ちです」
と言い残しました。

スポンサードリンク



大好きな憧れの先輩の復活

ジャニーズでは先輩が何か騒動を起こして、
後輩がコメントを残すことが多くありますが、
加藤シゲアキさんのように、
しっかりと素直な言葉を残す方は少ないです。

それだけ、山口さんと加藤さんの間柄が良かったのかと思えます。

数年前のスマップの解散騒動の時には、
ほとんどの後輩が無難なことを言及するしかできなく、
後輩と先輩としての距離感を感じました。

もともと山口さんは同じ事務所とか関係なく、
多くの後輩を可愛がる、兄貴肌の方です。

また、前日のビビットでは同じメンバーの国分さんが、
涙ながらもコメントを出していましたが、
メンバーが号泣してコメントすることもジャニーズでは数少ないです。

同じ仲間を感情的にさせるほどに、
山口さんの人間が愛されてたのかなと。

この先の山口さんの復帰がいつになるかわかりませんが、
きっと、山口さんらしい形で反省を続け、
今後の仕事に返していってくれるのかな?と思います。

リーダーの城島さんのコメントに、

「この度は被害に遭われた方に対しまして心より深くおわび申し上げます。そして被害者のご家族の皆さまにおかれましては大変な憤りを感じていらっしゃることと存じます。山口達也の犯した行為はたとえ示談が成立したとしても、大人として、そして離婚したといえども2児の父親である以上、決して許されることではありません。これまで山口達也という人間を信頼してくださったファンの皆さま、共演者の皆さま、そして関係者の皆さま、本当に申し訳ございません。グループをまとめるリーダーとして、男として情けない限りです。同じメンバーとして山口達也には今回のことを誠心誠意償うことを望みます。」

と「誠心誠意償いこと」とありました。

世間よりも、身内から厳しく見られる日々が続くということで、
この点は、ファンは少しは冷静に騒動を見つめ直せるのかなと思います。

開き直ったり、なかったことにしようとするほど、
世間は厳しく、嫌われてしまいますから、
TOKIOメンバーや事務所の後輩の厳しい言葉は、
ある意味、これからの山口さんを守ることに繋がると思いますし、
なおさら、深い愛情を感じます。

スポンサードリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です