城島茂の怒り。’裏切り”復帰はあり得ない”甘え’。山口達也のTOKIOに戻りたい発言

スポンサードリンク

城島茂の怒り。’裏切り”復帰はあり得ない”甘え’。山口達也のTOKIOに戻りたい発言山口達也さんの強制わいせつとしての書類送検、
本人はもちろん、これまで仲間だったメンバーたちの反省の気持ちが凄まじいです。

山口さんが書類送検された直後のメンバーの第一声は、
改まった形で、悲しみと怒りが入り混じるコメントばかりでした。

特にリーダーの城島茂さんは、
被害者と和解してるとしても、
今後、罪を背負い続けるべきだと、
誰よりも厳しいコメントを残しました。

そして4月28日に出演した、
自身の番組「週刊ニュースリーダー」の中で、
改めて、怒りのコメントを残しました。

普段温厚な城島さんが、ここまで怒る理由って・・・。

山口達也さんにとっては、
極端に年上な、長き兄貴分です。

ここまでキツイ言葉で叱られるとは。。

城島茂の怒り。’裏切り”復帰はあり得ない’

「週刊ニュースリーダー」に出演した城島茂さんは、
先日の山口達也さんの書類送検の件で謝罪しまいた。

城島さんは番組が始まってすぐに険しい表情。

そしてスーツ姿で登場した城島さんは、
「今回、TOKIOの山口達也が強制わいせつ罪で書類送検され、大変ご迷惑をおかけしました。被害に遭われた方、そしてご家族の皆様に心より深くおわび申し上げます」、
と深々く頭を下げました。

まるで一流企業の幹部が、
得意先まで謝罪に訪れたかのような、
反省の中に反省を重ねたような声のトーンでした。

そして、城島さんは事件を知った経緯を説明しました。

「恥ずかしながら、この件を知ったのはTOKIOのレギュラー番組(収録)を終えた後で、私もメンバーも山口から聞いていなかった」

仕事中のことで、直接知ることができずに、
メディアを通じて、事件のことを知ったようです。

そしてその経緯に関しても、
「グループのリーダーとしては恥ずかしい限りでございます」、
と自分自身に関しても、反省するべきことがあったと謝罪しました。

さらには、山口さんの会見の話になると、
メンバーを通さずに、先に世間にお話し点に触れ、
人として筋道が通ってないと、怒りのコメントを残しました。

「テレビを通じて言うことじゃなくて、まず最初に他の4人、マネジャーや会社に対して『こういうことになりました。申し訳ございません』と言うのが筋じゃないかって、普通に思うんですね」

やはり、リーダーとして、
グループを冷静に見た時に、
山口さんの今のあり方はNGだったようです。

TOKIOに戻りたいという気持ちに関しても、
「あり得ない」「甘え」だとして痛烈に批判しました。

ファン的には聞きたくなかったようなキーワードも多く、
最年長のリーダーとして、グループを死守した城島さんの気持ちは、
想像以上に強く、暖かいものだと感じました。

スポンサードリンク



山口達也のTOKIOに戻りたい発言

長くグループで連れ添いながらも、
ぶっつけで会見を開いた山口さんに対して、
城島さんは怒り心頭でした。

「今まで何も言わず、謝罪会見で心情を吐露する。何でしょうね。俺たち30年やってきたのかなって…。裏切りですよね」

「グループのリーダーとしてありえないし、30年連れ添った仲としてもありえない。筋を通す男だと思っていたが、一番筋を通していないというのが正直な気持ちです」

今までの山口さんは、本当に男らしい男だったらしいのですが、
ここにきて、それが違ってしまったことに「裏切り」という表現をしました。

前の日には加藤シゲアキさんが、
かっこよかった時代の山口さんに関して、
憧れていたと話されていました。

同じ事務所の後輩と戦友をがっかりさせてしまったことが、
今回の山口さんにとっての、最悪の損失だったと思います。

また、その後に山口さんに会った時の状況について説明しました。

城島さんはもはや呆れるしかなったそうです。

「会見以上に憔悴しきった印象だった。国分と話していた。たぶん謝罪(国分は自身がMCを務めるTBS系『ビビット』で山口の会見前に謝罪)のことでしょうね。僕は一歩引いて、あきれていましたね。その後、『ごめん』って言ってきましたけど」

一応、しっかりと謝ってきたのですが、
そのことに関しては、すでにどうでもよく、
別のことで筋を通して欲しかったと、
まさに「呆れる」ような形だったそうです。

TOKIOに戻りたいという山口さんの発言に関しては、
さらには怒りのトーンをあげてました。

「被害者の方、ご家族の方に謝罪の念があれば『戻ってきたい』とかは言えないと思うんですよね」

今後、山口さんがグループに復帰するとしたら、
乗り越えないといけない壁は、
世間のイメージ以上に、そばにいた仲間達の心なのかもしれません。

グループのメンバーが事件を起こして、
ここまでキツくコメントするのは珍しい例で、
この流れは、世間やファンから絶賛されています。

さすがTOKIOです・・・。

スポンサードリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です