鉄腕DASH 視聴率20.8%。村に涙の謝罪。原田徳子 グループ時代

スポンサードリンク

鉄腕DASH 視聴率20.8%。村に涙の謝罪。原田徳子 グループ時代TOKIOの山口達也さんが脱退してから、
最も心配されたのは、冠番組「鉄腕DASH」の行方です。

TOKIOに興味がなくても、
この「鉄腕DASH」のファンは異常に多く、
女性だけでなく、男性からの支持が絶大でした。

山口達也さんは鉄腕DASHの中で、
ダッシュ村の村作りに大いに貢献し、
さらには別企画では絶滅寸前の生き物を捕まえたりと、
番組での山口さんの存在感は別格でした。

そんな中、山口さんが抜けてからの、
初めての鉄腕DASHの放送は、
多くの国民の関心を寄せて、
とんでもない視聴率を叩き出したのです!

鉄腕DASH 視聴率20.8%。村に涙の謝罪

山口さんが脱退してから、
鉄腕DASHの番組の存在も危なかったですが、
そこはなんとか続行することが決まりました。

問題は世間のTOKIOに対するイメージと、
「鉄腕DASH」の番組に関わるすべての人たちです。

実際に昨日5月13日に放送された番組の中では、
リーダーの城島茂さんがDASH村の方々に、
涙の謝罪をするシーンがありました。

鉄腕DASHの放送が始まってから終わります、
ツイッターなどのSNSでは、
番組の内容に関する感激の話題で溢れました。

結果的に鉄腕DASHの視聴率は、
まさかの20.8%だったようです。

このような高視聴率を叩き出したのは、
TOKIOや鉄腕DASHに対する愛なのか、
もしくは好奇心、冷やかしの目なのか・・・。

瞬間最高視聴率は、
城島さんがダッシュ村のある福島県の米農家に訪問し、
板の間に正座し、涙を流して謝罪するシーンで、

その視聴率は23.7%でした。

城島リーダーの涙に、
多くの視聴者がもらい泣きをしたそうです。

番組をずっと追いかけてるファンは、
TOKIOとダッシュ村の苦労の日々を知ってますし、
長年の村の方との友情も知っています。

なんなら、最も貢献してきた山口さんの問題だったことも、
なんともいえない悲しさを演出しました。

本当に山口さんが村に訪問しないのかと考えると、
こんなにも悲しいことはありません。

一緒に育ててきた作物を、一緒に食べるはずだったのに・・・。

スポンサードリンク



原田徳子 グループ時代

原田徳子さんといえば、
かつてC.Cガールズにて、
人気メンバーとして活躍してました。

48歳になって今も歌手として活躍されてましが、
かつてグループに所属していた時代は、
とんでもない苦労の連続だったそうです。

原田徳子さんのグループ時代のエピソードの中で、
最も、世間の関心を寄せたのは、
忙しすぎて銀行に行けず、所持金がなかった話です。

昔はコンビニにATMがなかったということで、
昼間に銀行に行くしか、お金を下ろ手段がなかったのです。

当時、仕事に忙しすぎて、
全く銀行に行けなかった原田徳子さんは、
たまに戻る清算金で暮らしていたそうです。

当時の事務所はお金の面はちゃんとしてくれてて、
収入はそれなりにあったそうですが、
そのお金が手元にないのは、とんでもない悲劇ですね・・。

食事も楽屋移動の際にお弁当を急いで食べたり、
石川県の母親が送ってくれた手料理をチンして食べたり、
ゆっくりメニューをチョイスして食べる機会がなかったそうです。

シャワーを浴びる時間もなくて、
メンバーと時間交代で浴びて、
髪を乾かさずにビジョビジョで移動してエピソードもすごいです!

収録中に居眠りしてしまったり、
仕事中に倒れて、起きたら病院だったり、
時間のない人に起きる悲劇エピソードの全てを揃えてる感じでした。

今、歌手活動をしてることに幸せを感じてるそうです。

スポンサードリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です