篠田麻里子の三つ編みおさげ(画像)。西野七瀬の7年間の食生活…

スポンサードリンク

篠田麻里子の三つ編みおさげ(画像)。西野七瀬の7年間の食生活…かつてはAKBグループの、
ファッションリーダーとして活躍された、
現在はタレントでモデルの篠田麻里子さん。

彼女といえば、
ショートボブが代名詞で、
グループの全盛期には、
篠田麻里子さんと同じボブが街に溢れました。

今でも篠田麻里子さんのボブを真似する女性は多く、
この先も定着するイメージだと思われていました。

しかし、そんな篠田麻里子さんが、
5月28日に自身のインスタを更新し、
「三つ編みおさげ」という、
珍しい髪型を披露したのです!

篠田麻里子の三つ編みおさげ(画像)

篠田麻里子さんが衝撃のニューヘアーを公開した、
5月28日の投稿ですが、
「今日も一日お疲れ様でした」という挨拶から、

「byティアラ #マジマジョピュアーズ」というフレーズの元、
自分が出演してる『魔法×戦士 マジマジョピュアーズ!』での、
演じている役柄「ティアラ」に扮していることがわかります。

篠田さんは頬を抑えたアイドルちっくなポーズで、
左サイドは三つ編み、前髪はおろすという変わった髪型を強調しました。

新しい髪型なのか、
たまたま遊んだだけなのか、
仕事用の髪なのか、その部分は不明です。

しかし、ショートボブを流行らせた背景があるので、
次も髪型を流行らせると、新しい一歩として頼もしいです。

篠田さんは長くモデルを務めた「MORE」を今年の夏で卒業。

年齢的にも32歳と高齢になったので、
今後のファッションとの付き合い方も変わってきそうです。

西野七瀬の7年間の食生活…

乃木坂の人気メンバーでもある西野七瀬さんですが、
そのほっそりしたスタイルから、
「普段は何食べてるの?」と食に対する疑問が多くあります。

そんな西野さんは昨日出演された番組、
「乃木坂工事中」の「乃木坂46 買っちゃえ!スタジオ即売会」の中で、
約7年間、レトルトのご飯を食べて続けていることを明かしました。

コーナーの趣旨は、
「欲しいものがあるけど忙しくて買いに行けない。そして何を買っていいか迷ってしまう」
というメンバーのために、
スタジオに商品を集めてお買い物をさせてあげるというもの。

西野七瀬さんは炊飯器が欲しいと、
・操作が簡単
・長く使える
・50000円ほど

という条件でお買い物をしてました。

条件を満たした3点の炊飯器を用意してもらい、
結果、西野さんはお米の食感が好みな、
「BALMUDA The Gohan」を購入されました。

炊飯器を買ったことがなく、
7年間もレトルトのご飯を食べ続けたという、
その驚きの食生活はファンも衝撃だった模様で、

ネットの反応では、

「ずっとレトルトはお金がないと無理」
「あれだけ細いから、そもそも炭水化物を抜いてるのでは?」など、

様々な憶測や、衝撃の声にお触れていました。

確かに、炭水化物抜きダイエットが当たり前になってる人は、
炊飯のジャーが家になくても大丈夫ですもんね・・・・笑。。

スポンサードリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です