アドトラック 騒音は迷惑で違法の可能性?ドライバーは耳栓で宣伝(画像有り)

スポンサードリンク

アドトラック 騒音は迷惑で違法の可能性?ドライバーは耳栓で宣伝(画像有り)

アドトラックの騒音が問題になっているようですが、
都心にお住まいでない方からすると、
「アドトラックって何?」って思うと思います。

まず、アドトラックとはどのようなモノなのか、
そして、具体的にどの部分が迷惑なのか・・・。

アドトラックとは

アドトラックとは、
「広告宣伝者」もしくは、
「車体広告」「広告トラック」と呼ばれるモノです。

トラックの荷台の部分の側面に、
大きく宣伝したい品のイメージを書き、
爆音で音楽を流して宣伝する車のことです。

主にCDなどの新譜リリース時や、
新宿では夜のお店の宣伝など、
都内でも様々な品が扱われています。

もともと音楽の音が大きく、
「騒音だ」と迷惑がる声や、
夜のお店のイメージ画像が街の風景を損ねるとして、
あまり良く見られてない風潮ではあります。

今までは暗黙の了解で、
日本の文化の1つとされていたアドトラックでしたが、
ついに違法になる可能性があるとして、ニュースになりました。

アドトラックが違法になるかもしれないというニュースから、
多くのネットの住民から賛否両論の意見が出ているのです!

アドトラック 騒音は迷惑で違法の可能性?

アドトラックの騒音と広告イメージに関して、
都内では年々クレームの数が増えていってるそうです。

その騒音はただうるさいだけでなく、
他ドライバーの音をかき消し、
時には運転に支障をきたすこともあります。

また、今年に入って、
セクシーゾーンの宣伝車に対して、
ドライバーとトラブルになったこともあり、
違反云々を抜きにしても、何か大きなトラブルに発展する可能性はあります。

さらに、アドトラックを運転してるドライバーが、
自分の運転してる宣伝車の音がうるさいとして、
耳栓やイヤホンをしながら運転してることに関しても、
違反の可能性があるとされてます。

スポンサードリンク



ドライバーは耳栓で宣伝

街中を爆音で走ってるアドトラックですが、
周囲には騒音を聞かせているのに、
運転してる方が耳栓やイヤホンをしてるのは、
何か複雑な光景に見えます。

このアドトラックのドライバーの耳栓に関しては、
「安全運転に必要な交通に関する音または、声が聞こえないような状態」として、
東京都道路交通規則第8条第5号に違反する可能性があります。

10年ほど前から東京都は苦情の処理に苦戦しており、
交通ルールの面でも、モラル的な面で、
今後、アドトラックのあり方が問われることでしょう。

世間的には宣伝方法の1つとして、
日本の都会の文化の1つとして暗黙の了解的な部分がありますが、
その部分は、いつか改善されていくのかな?と。

スポンサードリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です