女性セブン 謝罪。安室奈美恵の当時の男女関係・洗脳報道(記事全文は?)

スポンサーリンク

女性セブン 謝罪。安室奈美恵の当時の男女関係・洗脳報道(記事全文は?)昨年に引退を発表し、現在ドームツアー中の安室奈美恵さん。

ラストライブということでチケットの争奪戦が激しく、
入場規制の厳しさがSNSで話題になっています。

そんな安室奈美恵さんですが、
過去に女性セブンに報じられた、
不倫に関する男女関係の記事と、
その男性により洗脳された挙句に、
事務所と揉めて移籍した記事が、
小学館側から間違っていたと、
謝罪の文が公表され話題となっています。

小学館は12日、女性週刊誌「女性セブン」に掲載した歌手・安室奈美恵(40)の男女関係などに関する記事に誤りがあるとして、公式サイトで謝罪した。引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180413-00000055-sph-ent

引退する最後の時期に謝ってくれて嬉しいファンもいれば、
今更かよと、怒りを抑えきれないファンもいます。

今のところ、安室奈美恵さん側からは何も発言はありません。

しかし、冷静に考えるととんでもない誤報・・・。

人気がブレない安室奈美恵さんの力もすごいですね!

女性セブンが安室奈美恵に謝罪

安室奈美恵さんの不倫や洗脳・移籍の記事が、
女性セブンから出たのは4年前の、
2014年の8月28日と、9月4日でした。

4年も前の記事を、今になって間違っていたと、
気づいた過程が気になりますね・・・。

あれから一体、安室奈美恵さんの何を知って、
違うと思ったのでしょうか?

同誌編集長からの謝罪文を公式サイトに掲載。「本誌2014年8月28日号及び2014年9月4日号において、安室奈美恵氏の男女関係や洗脳、事務所からの独立、シンガポール公演の中止等に関する記事等を掲載致しましたが、これらの記事は事実に反していましたので、これを取り消します」とした。

続けて「安室奈美恵氏にご迷惑をお掛けしたことを慎んでお詫び申し上げます」と謝罪の意を示した。引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180413-00000055-sph-ent

しっかりと謝罪されているということで、
反省もされているので、許せるファンは許せるそうです。

それよりも気になるのは、
全然違う記事が書かれていながらも、
「違います」と反撃しなかった安室奈美恵さんのことです。

もはや週刊誌のことは一切無視して活動していたと思いますが、
大きくなった子供がいる身として、「不倫」という表現は最悪のはず・・・。

安室奈美恵さんの引退の決意の裏には、
こういう私生活に影響を与えそうな境遇もあったかのかな?と。(自分の勝手な思い込み)

一生懸命に反撃する方もいれば、
ずっと黙ってしまうかたもいるみたいですが、
シャイでおとなしい安室奈美恵さんが後者なのは明らかです。

おとなしい人に対して、言いたい放題いう光景は、
見ていて気持ち良いものではありませんね。

スポンサーリンク



安室奈美恵の男女関係・洗脳報道の記事

4年前に女性セブンが書いた、
安室奈美恵さんの男女関係と洗脳の記事は強烈です。

2014年の5月に独立宣言し、
新しい事務所「ステラ88」を立ち上げた背景に、
イベントプロデュース会社社長の西茂弘氏がいたと。。

安室さんが3年前に西さんと同じマンションに子供と共に引っ越し、
西さんの家族が困惑するような形で不倫を続けていたと。

過去にエックスのトシさんを洗脳した某宗教団体の方と、
その西さんが友人であると報じ、
さらには安室さんにも洗脳の手が届いていると・・・。

15歳の長男は寮生活で、
安室さんは一人暮らし、
息子よりも西さんとの生活を優先してる、
そのような内容の記事でした。

これが本当だと思われたら、
仕事だけでなく、私生活も崩壊します。

引退の理由の1つに、
週刊誌のこのような記事もあったのかなと、
可能性は0ではないですね!

スポンサーリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です