天童よしみ 徹子の部屋(動画・画像)。韓国が好きな人ですか?歌の特徴とボイストレーニング

スポンサードリンク

天童よしみ 徹子の部屋(動画・画像)。韓国が好きな人ですか?歌の特徴とボイストレーニングお昼の人気番組の「徹子の部屋」ですが、
時より人気ミュージシャンをスタジオに呼び、
他の番組では知ることのできないような情報が聞けたりします。

演歌歌手の大御所である天童よしみさんですが、
今日の2017年11月29日に、
「徹子の部屋」に出演され、
そこで衣装などのこだわりについて語られました。

その歌唱力だけでなく、
歌のテーマや季節に沿った衣装も、
天童よしみさんの大きな特徴です。

きっと「徹子の部屋」での天童よしみさんの話は、
多くの音楽に関わる人の参考になることでしょう。

天童よしみ 徹子の部屋(動画・画像)

デビューして45年経つ天童よしみさんですが、
衣装へのこだわりは昔からずっと変わらず、
歳を重ねた現在も、可愛い系のデザインが好きだと語っていました。

驚くべきなのは、
天童よしみさんは常にたくさんの衣装を持ち歩き、
公演席に同じお客さんがいると、
そこで衣装を変えることがあるそうです。

それは演歌のような、
お客さんの顔が見えるコンサートでないとできないことですが、
1人1人からの見られ方をしっかりと考えてる点、こだわりがすごいなと思いました。

曲のセットよりも衣装のほうが多いという現象も、
天童よしみさんだからこそなのかもしれませんね。

その点、ヴィジュアル系ミュージシャンよりも、
衣装へのこだわりは強いように感じます・・笑。

スポンサードリンク



天童よしみは韓国が好きな人?歌の特徴とボイストレーニング

たまに天童よしみさんを、
韓国系の方だと勘違いする方がいるみたいですが、
実際にはれっきとした日本人です。

噂の根源は本人の楽曲の、
「珍島物語」です。

実はこの天童よしみさんの「珍島物語」のタイトルの島は、
実際に韓国に存在する島の名前なのです。

実際に韓国の方でも、
この曲が好きな方はいるそうです。

音楽で認められるって良いですね!おそらく、本人も韓国のことが好きなのかな?と相思相愛に思います。

徹子の部屋の中では、
ホテルなどで喉が乾燥しない工夫を話されてました。

やはりボーカリストというのは、
喉を大切にしなければいけないので、
冬の乾燥は大敵なのです!

GACKTさんなど、多くのミュージシャンがホテルで行うのは、
ホテルのシャワーでお湯を出しっぱにして寝るということです。

朝起きると、部屋が水まみれになることも少なくないとか・・・笑。。

番組の中で黒柳さんは、
天童よしみさんの声を、
「いい声」だと絶賛していました。

20年前に同番組に出演した際の映像から遡り、
あいかわずの声の良さが驚きました。

45年間も痛い続けて、
喉がクリアであり続けるのも、
天童よしみさんの凄さの1つでしょうね!

しっかりとトレーニングも積んで、
まさにプロのボーカリストの鏡のような方です。

今後も多くの音楽関係者が、
天童よしみさんの声を愛することでしょう!

スポンサードリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です