LiSA 騒動言及。ライブでの観客“退場”に心境告白

スポンサーリンク

LiSA 騒動言及。ライブでの観客“退場”に心境告白2010年にメジャーデビューして以来、
徐々にアーティストして成長してきたLiSAさんですが、
現在ではライブでの盛り上がりも、女性アーティストの中で大好評です。

ライブの楽しい女性ソロアーティストということで、
熱狂的なファンが年々増えていってますが、
先日は、ライブの中でちょっとしたアクシデントがあったそうです。

歌手のLiSAが8日深夜から9日未明にかけ自身のツイッターを更新。8日に東京・豊洲PITで行われた自身の公演中に観客が退場させられたとネットで報告が相次ぎ騒動となったことに、現場での経緯と心境をつづった。引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180409-00000303-oric-ent

4月8日のライブの中で事件は起きたそうですが、
その内容は具体的にどのようなことなのでしょうか?

それに対して心境を語ったLiSAさんとファンの絆が、
素敵でかっこいいのです!

LiSA 騒動言及。心境告白

LiSAさんの4月8日の、
豊洲ピットでのライブの中で、
最前列にいたお客さんが、
ずっと強い野次をLiSAに飛ばしていたそうです。

そのお客さんは再三注意されながらも、
なかなか野次をやめることがなく、
ついには強制的に退場させられてしまったのです。

まず「今日は皆にたくさん歌ってもらっちゃったね。沢山楽しんでもらいたくてネリネリしたんだけど、ココロと脳みそのキャパオーバーでした。心配かけちゃってごめんね。たくさん一緒に歌ってくれてありがとう」とファンに向け感謝を述べたLiSA。引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180409-00000303-oric-ent

ライブの中ではLiSAさん本人が、
自らファンの元に歩み、直接優しく注意していたのですが、
そのことでさらに野次を過激にさせてしまったそうです。

このことに関してLiSAさん本人は、

「今日はココロがぐちゃぐちゃなので、明日からまた元気にがんばります。傷つけてしまうかもしれない誰かがいるなら、私の中に閉じ込めて置こうと思ったけれど、みんなの言葉でたくさん救われました。ありがとう。おやすみなさい。今日もいい日だっ」

と、自分に非があるような言い回しで、
罪悪感を持った心境を語りました。

これに対してのファンは「悪くない」「なんで謝るの?」と、
暖かい言葉で気にしないように答えてるのです。

ライブでの観客“退場”

ライブマナーの悪いファンが退場させられることは、
珍しいようで珍しくない・・・。

そのことでアーティストが声明を出したり、
謝ったりするのは珍しいことです。

今回の言及はかなり勇気が必要だったと思いますが、
それだけオーディエンスに対して親身になって音楽に関わっているのかなと感動しました。

最前列のファンのマナーがおかしいことは、
アーティストにとっても辛いことで、
無視したり泣き寝入りするのがほとんどです。

本人の強い意志が伝わる、良い話だなと思いました。

スポンサーリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です