ちびまる子ちゃん 追悼テロップの画像に感動。西城秀樹とお姉ちゃん

スポンサードリンク

ちびまる子ちゃん 追悼テロップの画像に感動。西城秀樹とお姉ちゃん先日、若くして死去された、
日本が誇るロックスター・西城秀樹さんですが、
近年、国民的人気アニメ「ちびまる子ちゃん」の物語の中にて、
変わらずと、お姉ちゃんが憧れるアイドルとして登場してました。

郷ひろみさんや野口五郎さんよりも、
今の若い子は西城秀樹さんの名前を知っていますが、
それは「ちびまる子ちゃん」での定期的なスター扱いが続いたことが影響してます。

長く良い関係であったちびまる子ちゃんの制作と、
西城秀樹さんサイドですが、
この度、亡くなられたということで、
ちびまる子ちゃんの放送の中で、
追悼のテロップが流れました。

ちびまる子ちゃん 追悼テロップの画像

ちびまる子ちゃんにて、
西城秀樹さんの追悼テロップが登場したのは、
亡くなった週の一番初めの放送の中でした。

2018年5月27日のちびまる子ちゃんの放送の中で、
今まで物語の中に登場していた、若き西城秀樹さんの作画にて、
「英樹さん ありがとう」のテロップが登場したのです。

ただ単に唐突にテロップを流した訳ではなくて、
きちんと、物語の中に溶け込む形で、
西城秀樹さんを登場させたのです。
(ある意味、今までと同じ)

まる子がくじで西城秀樹さんのくじを当てて、
それをお姉ちゃんに渡そうと家に帰ろうとする途中、
そのお姉ちゃんとばったりと遭遇。

お姉ちゃんは3時から西城秀樹さんが出演する番組を観るために、
急いで家路を歩いていましたが、
まる子から、西城秀樹さんが登場するのは明日、日曜日の番組だと勘違いを指摘されるのです。

その後、家でゆっくりしてるまる子の顔が流れ、
西城秀樹さんの作画と共に「ありがとう」のテロップが登場したのです。

亡くなってから、最初の放送ということで、
スタッフ一同、すぐに特別な枠を作ったと想像できますが、
その仕事の早さと、思いやりを感じるファン精神にぐっときます。

しかし、実はこのシーンは、追悼のために加えたのではなくて、もともと決まっていたシーンだったとか・・・!?

スポンサードリンク



「さくらももこ」と「西城秀樹」と「水谷優子(お姉ちゃん役)」

しっかりと追悼された、
フジテレビ系テレビアニメ「ちびまる子ちゃん」ですが、

まるちゃんが駄菓子屋でヒデキの缶バッジを当てたという流れから、
いつもと同じような自然さで追悼できたのは「さすが」だと思いました。

しかし、実はこのシーンは、
ヒデキさんを追悼するために加えたシーンではなくて、
もともと、死去される前から放送するつもりのシーンだったのです!

さくらももこさんは5月17日にブログを更新し、
そこで、西城秀樹さんが亡くなったことを追悼してました。

「ご冥福を御祈りします。」のタイトルで、
西城さんのキャラクター写真を公式ブログに掲載しました。

「秀樹さんが亡くなってしまいました。『走れ正直者』を歌っていただきとても楽しいテーマ曲になりました。私達の世代にとって秀樹さんは本当にスターでした。心から御冥福を御祈りします」

と追悼し、多くの方の共感を得てました。


ただ、もう一つすごい話がありました、
長年、西城秀樹ファンのお姉ちゃんの声を担当していた、
声優の水谷優子さんが、

西城秀樹さんが亡くなった1日違いの、
2016年5月17日に亡くなっていたのです。

すごい偶然ですね・・・。

ちびまる子ファンの中で、
お姉ちゃんとヒデキさんのファンとスターの絆は、
永遠であり続けることでしょう。

スポンサードリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です