MIYAVIが朽木白哉役(実写映画版)。ジャケ・ビジュアル公開(画像)

スポンサーリンク

MIYAVIが朽木白哉役(実写映画版)。ジャケ・ビジュアル公開(画像)アンジーの映画に引き続いてキングコングに出演していたMIYAVIさん。

ハリウッド進出が活発な彼ですが、国内での代表作もそろそろ欲しいところ。

そんなMIYAVIさんは人気漫画「BLEACH」の実写版映画にて、
主要キャストとして出演することが決まりました!

ファンの多い漫画の実写版ということですが、
原作のイメージと異なると顰蹙を買うかも?

現実離れしたオーラを持つMIYAVIさんは適役だと期待されています。

MIYAVIが朽木白哉役(実写映画版)

随分と前から作品の実写は話題になっていましたが、
当時から情報の全て解禁されていたわけではありません。

ちょっとずつキャストを発表するのはプロモーションなのか、
ギリギリまで決まらずじまいだったのか・・・。

今回発表されたキャストの1人にMIYAVIさんがいたことは、
原作のファンも想像できていなかったことでしょう。

今回出演が発表されたのは、一護のクラスメイトで死神に対抗する「滅却師」の生き残り石田雨竜役の吉沢亮、死神界の掟を破ったルキアを連れ戻すために一護を狙う阿散井恋次役の早乙女太一、妹のルキアを現世から連れ戻すために一護たちの前に現れる朽木白哉役のMIYAVI。あわせて弓を持つ雨竜の姿、白哉と恋次がそれぞれ刀を抜いた場面を収めたビジュアルが公開された。引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180309-00012047-cinranet-movi

MIYAVIさんの出演はファンにとっては最高のサプライズですが、
原作のファンにとっては嬉しいことなのでしょうか?

MIYAVIさんは過去に出演されたハリウッド作品の中では絶妙は演技力を見せていましたが、
漫画版の実写に出ることは、また違った難しさがあり、批判も厳しくなりがちです。

彼が演じることになった朽木白哉は原作の中でもファンが多い役。ここを崩してしまうと、作品が転んだ時の戦犯になりかねません。

厳しいチャレンジだと思われますが、今のところは印象が良いみたいです。

スポンサーリンク



ジャケ・ビジュアル公開(画像)

公開された朽木役を演じるミヤビさんのビジュアルですが、
刀を片手に華麗な体制を取る姿が見れます。

もともとライブ衣装にはサムライ風のスカートを着ることが多かったMIYAVIさんだけに、コスプレ感がなく自然な風貌に見えます。

見事にかっこよく、原作ファンの期待値は高まっていますが、
過去出演した作品のイメージから、微妙に見る方も少なからずいます。

そして、朽木白哉(くちきびゃくや)を演じるのは、世界を舞台に活躍するギタリスト・MIYAVIさん。最近は音楽活動だけでなく、『不屈の男 アンブロークン』、『キングコング:髑髏島の巨神』など、ハリウッド映画にも出演し、劇中では軽やかな身のこなしでアクションを披露しています。そんなMIYAVIさんが演じる白哉は、冷静沈着かつ厳格な性格、死神の中でも血筋・実力ともに抜きん出た存在であり、ルキアの兄でもあります。本作では、死神界の掟を破ったルキアを現世から連れ戻すために一護たちの前に現れます。今回解禁となるビジュアルでは、白哉が自身の刀を引き抜いたシーンが収められています。このシーンだけでも、白哉の絶対的な強さがひしひしと伝わり、ギタリスト・MIYAVIさん同様に日本という枠に収まらない戦いが本編で描かれることが予想されます。引用元:http://bleach-movie.tumblr.com

ミヤビさんを侍扱いすることに批判的な方もおり、
作品の中で切れ者の良い役をもらっているということで、
何かと悪く見る人もいるようです。

そういう顰蹙をすべて忘れさせるような、
しっかりとした演技を見せて欲しいです!

今のところ、映画などで刀を持った武士を演じたことがないので、この作品で侍のイメージを確固たるものにして欲しいです。

スポンサーリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です