X JAPAN コーチェラ初日出演(ライブ動画)。アメリカでの評価「偉大」と盛り上がり

スポンサードリンク

X JAPAN コーチェラ初日出演(ライブ動画)。アメリカでの評価「偉大」と盛り上がりアメリカ最大の音楽フェス「コーチェラフェス」に出演することが決定していたX JAPANですが、
昨日の4月14日に、ついにモハーヴァテントのヘッドライナーに登場しました。

X JAPANはコーチェラに出演するまでに、
ギターのSUGIZOさんのピザがなかなか取れなかったり、
トラブルは多くありましたが、
それを乗り越えて、無事、素晴らしいステージにたどり着いたようです。

X JAPAN コーチェラ初日出演(ライブ動画)

X JAPANのステージでは、
両端に亡くなったHIDEとTAIJIの映像が映し出され、
さらにサポートメンバーには、
現在、ガンズで活動しているリチャード・フォータス、
リンプビズキットのウェス・ボーランドが登場しました。

YOSHIKIさんの「YOSHIKIチャンネル」にて、
そのライブの様子は映像で流れ、
日本のファンも海の向こうで大盛り上がり、
そして、会場にいたアメリカ人の盛り上がりもすごかったそうです。

クリスタルピアノを弾くYOSHIKIさん、
高らかに歌い上げるトシさん、
一心不乱にギターを奏でるSUGIZOさん、
相変わらず安定したベースで音を支えるPATAさん、
特別サポートメンバーの豪華さに負けないX JAPANらしいステージでした。

アメリカでの評価はすぐにヤフーニュースで流れ、
そこれは「偉大」だと形容されました。

「暴れる」と公言したYOSHIKIさんのドラムプレイは、
有言実行され、向こうのライターに「破壊的」と言われるほどでした。

アメリカでの評価と盛り上がり

土曜日のコーチェラで、とてつもなく圧倒的なパフォーマンスをして見せたのは、砂漠の女王“クイーン・ビー”だけではない。メインステージから遠く離れた Mojave Tent(モハーヴェ・テント)では、ビヨンセと同時間帯に相対するに相応しいパフォーマンスが行われていた。

他にロックアーティストがいない中で出演した、唯一のメタルバンドX JAPANである。

自らのドキュメンタリー映画『WE ARE X』の中でも描かれたように2014年にマディソン・スクエア・ガーデンでアメリカ初のギグを成功させた彼ら。

日本の魅惑的なレジェンドは、コーチェラの舞台でもバンドリーダーであるYOSHIKIが奏でるクリスタルピアノに加え、リンプ・ビズキットのウェス・ボーランドとガンズ・アンド・ローゼズのリチャード・フォータスをサポートメンバーに迎え、華々しく、かつ圧倒的なステージを見せつけた。

また、HIDEとTAIJIというバンドがこれまで失った二人のメンバーの映像をホログラムで演出するという一味違った共演を果たしたのだ。

ビヨンセが見せた大規模なプロダクションや観客数には及ばないかもしれないが、X JAPANの激しく、吹き飛ばされるかのような破壊力のショーには、“偉大”という形容詞が相応しいだろう。

スポンサードリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です