國分玲のTwitterの未来人ぶり。メダルや政治を的中?非公開の下書き疑惑も

Twitter上である人物が話題になっています。

その方とは「國分玲」という方。(あくまでアカウントネームだと思います)

なんと、Twitter上に多くの予言を書いて、それを的中させているというのです。

実際に國分玲さんのTwitterで的中させた予言を見てみましょう。

國分玲という未来人がTwitterで的中させた予言

國分玲さんの予言はスポーツから政治、情勢までさまざまです。

これまでに、

東京五輪の金メダルの数、2020年のプロ野球の優勝チーム(巨人)、2020年のJリーグの優勝チーム(川崎)、平均株価の暴落、安倍総理の辞任時期と次期総理大臣の名前(菅総理)などを的中させています。

2020年に起きたことを2019年の段階で書き込んでいたということで、多くの方が衝撃を受けてるようです。

ちなみに、この國分玲さんとはどのような方なのでしょうか?

國分玲は2034年生まれで2058年から来た未来人

國分玲さんのTwitterを見てると、本人が2034年生まれであることが書かれています。

また、本人は2058年から過去の現在に来てるそうです。

学歴は東京都の某国立大学で、理学部だそうです。おそらく東大でしょうか?

専攻は建築で、2058年時点で大学院生だそうです。

現代には友人の作ったタイムマシーンのようなもので来てるそうです。

Twitterの非公開機能で書き溜めて選んで投稿してるだけ疑惑

一瞬、多くの人が「ガチの未来人だ」と湧きましたが、すぐに盲点を発見しました。

ある方がTwitterで非公開で記事を溜めて、的中したのから順番に公開してるだけと指摘し、多くの方が「やっぱりそういうことか」と肩を落としました。

それでも夢のある悪戯ということで、そこまで悪い意味では炎上してませんね。

ちなみにすでに公開されている未来予想もあります。

それは沖縄で起きる地震とコロナ禍のことです。

國分玲がコロナ終息は2024年9月。2037年1月に沖縄で大地震を予想

非公開を選んで公開してるだけ疑惑がある國分玲さん。

そんな彼でも、現在公開されてる段階で、2つの大きな予想もあります。

それは2024年の9月にコロナが終息することと、2037年に沖縄で大地震が起きるということです。

仮にこれが的中すれば、過去のこれらの書き込みは再び神秘化されることでしょう。

流石に無理だと思いますが・・・・。

 

おすすめの記事