saori(藤崎彩織)は結婚相手(池田大)とは別居しない?(深瀬らセカオワハウス)。妊娠中と小説(ふたご)

スポンサードリンク

saori(藤崎彩織)は結婚相手(池田大)とは別居しない?(深瀬らセカオワハウス)。妊娠中と小説(ふたご)セカオワにて作詞作曲の面において、
重要な役割を果たしているsaoriさん。

深瀬さんとなかじんさんと同級生ということで、
そのメンバーとしての絆の深さも日々注目されますが、
メンバー達で共同で住み込み音楽製作をしており、
その家のことは「セカオワハウス」と呼ばれていました。

しかしsaoriさんは、
今年に入って、まさかの結婚を公表しました。

また、リーダー格のなかじんさんも結婚し、
「ダブル婚」として世間で注目されました。

ということでファンの間で心配されことは、
メンバーの結婚によって、
セカオワハウスが崩壊され、
今までと同じような音楽が作れなくなることです。

Saoriは12日、かねてより一部で交際が報じられていた池田と近日中に結婚することを発表。所属事務所によると、2人は5年前に知人の紹介で知り合い、約5年の交際を経てゴールインとなる。また、リーダーのNakajinも同日、一般女性との婚約を発表した。引用元:https://mdpr.jp/news/detail/1656116

そして、saoriさんが結婚した相手というのが、
俳優の池田大さんということで、
注目が強い分、特殊な私生活かで難しく思われがちです。

saoriさんはセカオワハウスを選ぶのか、
池田さんとの生活を選ぶのか、
極端な選択肢が頭の中をよぎりますが、
実際には、その両方を行き来する生活になるそうです。

何か、どちらかでこじれがないと良いですが・・・。

saoriは結婚相手(池田大)とは別居しない?(深瀬らセカオワハウス)

長く交際した末に結婚したsaoriさんですが、
池田さんとの関係は、前々からメンバーは知っていたそうです。

そう考えると、交際している時点で、
saoriさんの特殊な仕事スタイルは、
池田さんは理解しているはずで、
それを知った覚悟の上での結婚なので、
簡単に崩れることはないはずですが。

Saoriは、ファンから寄せられてた「セカオワハウス出ちゃうの?」の質問に答える形で「既婚者としては変わったスタイルなのかも知れないけれど、出る予定は無いです」と、結婚後もメンバーと共同生活を続けると宣言。「自分なりに大切なものを大切に出来る環境を、考えた結果です」と思いを語った。

同日投稿したツイートではさらに、セカオワハウスでの日常の一コマを、「お酒を飲んで帰ってきたら、深瀬がリビングのソファで眠っていた。寒そうだったので、クッションを上に乗せると、眠気まなこで『それ、布団なの?』と言った。そのまま部屋に戻ると、隣の部屋からギターの音がした」とつづっており、「当たり前なのに、時々涙が出そうになる、私の日常」とメンバーへの思いを滲ませていた。引用元:https://mdpr.jp/news/detail/1656116

saoriさんはセカオワハウスでの生活を愛しており、
バンド活動の心臓部分であることは潔白です。

メンバーの結婚によって、
それがどこまで変わるのか・・・変わらないのか。

共同生活と旦那との生活の掛け持ちを、
どこまで器用にこなせるのか、
まだまだ結婚して日は浅いですが、
その動向が今後、注目されます。

個人的に怖いのは、
やはり「子供」の存在です。

器用に2つの生活をこなそうとする中で、
子供の存在がいるとなると、
その比重は、旦那さん側に偏ると思います。

バンド側の生活に偏ってしまっても、
今度は「子供がいるのに家に帰ってない」と、
ネガティブな声が増えてしまいそうですし、
新しい幸せと引き換えに、新しい試練も迎えることでしょう。

そして、実際にさおりさんは、
池田さんの子供を妊娠してるようです。

スポンサードリンク



Saoriの妊娠中と小説(ふたご)

Saoriさんが妊娠を公表したのはかなり早い時期、
やはりセカオワの活動内容の加減を理解していただくことが大切だったのでしょう。

精神的に安定してから妊娠を公表する方も多いですが、
Saoriさんの公表のタイミングの早さには驚きました。

気になる池田さんとの第一子の出産予定日は、
来年2018年の1月頃だとされています。

バンド「SEKAI NO OWARI」のSaoriが18日、公式HPで第1子の妊娠を発表した。出産は来年年明けになるという。
SaoriはHPで「この度、新しい命を授かりました。現在は安定期に入り、来年の年明けに出産を予定しております。仕事は体調をみながら続けていこうと思っておりますので、今後ともよろしくお願いいたします。近い将来、小さな家族も一緒にツアーを回れたら楽しそうだなあと、今は想像を膨らませながらその日を心待ちにしています」とのコメントを発表した。引用元:https://www.daily.co.jp/gossip/2017/08/18/0010473419.shtml

Saoriさんのバンドと家庭の掛け持ちのリスクは考えすぎて、
本人は子供を連れてツアーにでたいと、家族ぐるみで音楽を楽しむ未来を描いてるそうです。

子供とバンドと極端に天秤にして心配する必要はなさそうですが、
それでも子供がある程度は大きくなるまでは試練も多いのかな?と思います。

バンドがあれだけ仲良くしてたら、
メンバーも自分の子のように愛して可愛がりそうなので、
子供的には嬉しい環境である可能性もありますが!

そしてSaoriさんは小説家としてもデビューを控えているので、
音楽以外での活動も初めて、自己改革を始めてるように思えます。

人気バンド・SEKAI NO OWARIのSaoriこと藤崎彩織(31)が執筆した初小説『ふたご』が10月28日に発売されることが決定し、小説家デビューすることが4日、わかった。

3月から月刊文芸誌『文學界』でエッセイ「読書間奏文」を連載し、文筆活動にも注目が集まっていた彩織が、構想から5年以上をかけて初小説を執筆。とあるバンドの結成前夜を描いた瑞々しい青春小説となっている。 引用元:http://www.oricon.co.jp/news/2096778/full/

妊娠中でのデビューはタイミングがよさげですね!

Saoriさんの小説の名前は「ふたご」で、
バンドがテーマの作品のようです。

5年以上も構成を練ったということで、
ある種のSaoriさんの魂の1つと言える作品でしょう。

もしかしたら、セカオワの曲の一部と、
世界観が繋がってる内容かもしれませんし、
ファンは絶対に買って読みことでしょう。

もともと連載していたエッセイが高評価だったSaoriさんだけに、
今回の小説デビューは、読書好きの間でも広がりはありそうです。

スポンサードリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です