チャットモンチー 解散発表。理由と原因 (コメント)。今後の橋本絵莉子と福岡晃子はソロ?新バンド?(画像・動画)

スポンサードリンク

チャットモンチー 解散発表。理由と原因 (コメント)。今後の橋本絵莉子と福岡晃子はソロ?新バンド?(画像・動画)ジュディマリ以来の驚異的な甘いボーカルが特徴であったチャットですが、
今年のデビュー記念日の11月23日にて、
来年の夏で解散することを発表しました。

突然の発表だっただけに、
多くのファンが驚いていることでしょう。

チャットモンチーはデビュー記念日である昨日11月23日にオフィシャルサイトにて「LAST ALBUM RELEASE IN 2018」という告知を掲載。本日11月24日、メンバーの橋本絵莉子と福岡晃子が「この度私たちは、2018年の7月をもってチャットモンチーを完結させようと思います」と解散する旨を連名で発表した。引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171124-00000089-natalien-musi

チャットの橋本さんと福岡さんは、
「解散」という言葉ではなくて、
「完結」という言葉を使っています。

これは形態を変えるだけで、
二人の活動は続けるという意味なのか、
それとも、本当に解散してしまうのか。

具体的な解散理由などが気になりますが、
そもそも、2人体制になった時点で、
本当の意味でのチャットはとっくに終わっていたのかも?

チャットモンチー 解散発表。理由と原因 (コメント)

チャットの橋本さんと福岡さんが、
解散に関して意識し始めたのは、
今年の全国ツアーの最中だったそうです。

チャットのこれからについて考えていくうちに、
現在の「チャットモンチー」という名前を背負っていくことに、
何か違和感を感じたそうです。

確かに、もともとは3人で始まったユニットで、
リリースする楽曲自体は素晴らしいものの、
どこか整理のつかないバタバタした感じはありました。

解散理由については「今年の全国ツアー中、ツアーが終わったら次にどういうことをやろうかと考えているうちに、チャットモンチーという名前を脱いだ方が新しいところへいけるのではないかと思い始めました」とつづっている。なお、ラストアルバムの詳細や解散までの活動予定は2018年元日に発表される予定。引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171124-00000089-natalien-musi

チャットモンチーとしてのラストアルバムを予定しているそうですが、
その解散に対する詳細は来年の2018年の元旦に発表されるそうです。

個人的には「チャットモンチー」という名前を変えるだけで、
橋本さんと福岡さんのコンビは変わらないと信じてますが・・・。

仮に二人がバラバラになってしまったとしたら、
互いにソロとして活動していくのか、
もしくは、他でバンドを組むのでしょうか?

橋本さんの隣に福岡さん以外のメンバーがいるなんて、
今更考えられないのですが・・・。

スポンサードリンク



今後の橋本絵莉子と福岡晃子はソロ?新バンド?(画像・動画)

メディアでは「解散」と発表されましたが、
実際には橋本さんと福岡さんのコメントを見てると、
特に「解散」というキーワードは使用していません。

もしかしたら、ただの「改名」の可能性だってありますし、
結局詳細は謎のままです。

それでも「ゴールテープ」という言葉あるように、
二人での音楽活動をここでやめることを考えているのかな?と。

この度私たちは、2018年の7月をもってチャットモンチーを完結させようと思います。
今年の全国ツアー中、ツアーが終わったら次にどういうことをやろうかと考えているうちに、チャットモンチーという名前を脱いだ方が新しいところへいけるのではないかと思い始めました。

これから先、長くなるであろう音楽人生を思うと、チャットモンチーというバンドにとどまらなくても、私たちには新しくてワクワクするような音楽が待っているような気がしているのです。
次はこれ! というような具体的な構想は今のところないのですが、未来に想いを馳せながらしばらくは2人とも互いの日々を大切に過ごしたいと思います。

チャットモンチーとしてデビューして今年で12年。
3ピースバンドとして駆け抜けた三人官女時代。
2ピースバンドとして駆け抜けた二匹オオカミ時代。
男陣、乙女団とともに駆け抜けた大人青春時代。
そしてもう一度2人に戻って機械と取っ組みあったメカニカル時代。
どの時代にも、嘘偽りない色んな感動があり、そこで生まれた曲たちは私たちの一生の宝物です。

私たちは何度も変身を繰り返してきましたが、どの変身も不安より期待の方が大きいものでした。
でも今回の変身(というか脱皮)は正直、不安と期待が同じくらいあります。
だからこそ直感を信じ進んでいきたいと思います。
こんな私たちを愛してくれた皆さま、曲を聴いてくれて、ライブに来てくれて、本当に本当にありがとうございました。
しかし、ただでは終われない私たちですので、また元日にいろいろ発表しますね。

笑顔でゴールテープを切る日まで、よろしくお願い致します!

チャットモンチー
橋本絵莉子 福岡晃子

橋本さんと福岡さんのコメントには、
3人時代から2人組になっていった経緯から、
いろんな時代を過ごしたことに関して、
「そこで生まれた曲たちは私たちの一生の宝物です」と語ってます。

決して仲違いや、音楽性の違いが、
今回の根源に来ているわけではなくて、
もっと別の部分での問題と言えます。

ライブでもずっと仲良しに見える二人ですが、
新曲のリリースのペースや内容を見てる限り、
ずっと力を合わせて頑張ってきたのがわかります。

「解散」ではなくて「改名」。

個人的には絶対にそうあって欲しいです。

3人で結成した当初のチャットモンチーというキーワードに、
今後はこだわりたくないというのであれば納得できます。

「もっとワクワクする」という言葉に続き、
「私たち」という複数人の言葉あるので、
橋本さんと福岡さんのコンボは今後も継続されるんだろうなと、
ちょっと安心する気持ちもあるのと同時に、
やはり、二人が離れ離れになる可能性も考えると恐ろしいです。

元旦にどのようなことが発表されるか怖いですが、
本当にただの「改名」程度で留まって欲しいですね。

スポンサードリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です