内田裕也が死去。死因は肺炎(病名)。理由は脱水症状から?葬儀・告別式の日程

スポンサーリンク

内田裕也が死去。死因は肺炎(病名)。理由は脱水症状から?葬儀・告別式の日程

日本ロック界の宝・内田裕也さんが今年2019年の3月19日に都内の病院で亡くなられました。

昨年2018年9月15日に妻の樹木希林さんが亡くなってわずか半年後の死去です。

79歳でした。

内田裕也が死去。死因は脱水症状からの病気

内田裕也さんの死去された理由ですが、やはり2017年の夏から生じた脱水症状からの悪化です。

近年、車椅子での活動が見られましたが、裕也さん自身が主催し実現させた日本の音楽フェスの原点「ニューイヤーフェスティバル」には車椅子で出演されてました。

さらには2012年から続く東日本大震災の追悼式にも欠かさず出演と、体調の悪さを堪えてのロックな活動が目立ちました。(今年2019年は欠席)

昨年2018年から2019年にかけた年末にて容態が悪化したとして、表舞台から姿が消えました。

内田裕也さんの事務所から具体的な死因が発表されましたが、どうやら肺炎だったようです。

内田裕也、2019年3月17日、5時33分、肺炎のため、永眠いたしました。ここ数年、闘病の日々でした

闘病生活で苦しくても、その姿を見せずに積極的に仕事されてた姿は本当にロックでした。

最後の最後まで自分の意思を貫いた裕也さんの勇姿は、日本のロックスターのあるべき姿であって欲しいです。

内田裕也の葬儀・告別式の日程

注目される内田裕也さんの告別式・お別れ会ですが、日程はいつになるのでしょうか?

樹木希林さんの時はとても話題になりましたが、旦那の内田裕也さんもかなり大きな話題になりそうです。

まだ告別式の日程は発表されていませんが、嫁さんの樹木希林さんの時は2018年9月15日に亡くなって、葬儀が行われたのが半月後の9月30日でした。

希林さんの時期から重ねて考えると3月30日から4月7日ぐらいになると思われます。

実は希林さんのお別れ会はまだ実施されていないのですが、今回の裕也さんの死去を受けて合同で行うのではないか?とされてます。

4月18日から29日の間に希林さの映画「エリカ38」が公開されるのですが、劇場公開の6月頃に希林さんのお別れ会があるとされています。

合同でやると考えると、内田裕也さんのお別れ会は6月頃になるのかな?と予想されます。

ネットの反応

「希林さんの後を追うように逝かれたのですね。ご冥福をお祈りいたします。」

「樹木希林さんが、裕也さんには1円も遺産は残さない。直ぐに相続税を払う事になるからと、言って居たらしい。良い悪いは別として、先見の明は有りましたね。
異質な夫婦で有り、娘さんには変わった両親だったでしょうが、天国では仲良く暮らして欲しい。」

「ご冥福をお祈りいたします。平成が終わるこの年に、去っていかれたのか。思い起こすどの裕也さんも、ロックでちょっと面白くて人気者でしたね。お婿さんのもっくんが自宅前で暴れる裕也さんを確保した話は、何度聞いても笑顔を誘う。
也哉子さんにとっては、一年もたたずしてご両親を亡くされてお気の毒だ。ひとつの時代が終わった、そんな感じがして寂しいね。」

「希林さんが生前に“連れて行く”と仰っていらしたので、本当に心配で連れて行ってしまわれたのかと思う。残されたこちらは寂しいけれど、裕也さんは愛されていたのだなあ。」

「びっくりしました。樹木希林さんが亡くなって、本当に寂しかったんですね。内田裕也さんもずっと自分のスタイルを貫かれて、カッコ良かったです。安らかに。」

スポンサーリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です