真矢(LUNA SEA)のタトゥー(刺青)と年収とラーメン屋「天雷」と「ななやま」

スポンサードリンク

真矢(LUNA SEA)のタトゥー(刺青)と年収とラーメン屋「天雷」と「ななやま」親しみやすく、
優しいイメージのある真矢さんですが、
一応は、日本屈指のロックスターです。

若い頃は、
LUNA SEAのドラマーとして、
かなりロックな日常を過ごしてました。

今のナチュラルな姿からは想像もできませんよね?

そんな真矢さんにも、
ロックスターの代名詞とも言えば、
タトゥー(刺青)が入っています。

現在は長袖を着ることが多く、
真矢さんの刺青は確認しにくいですが、
若い頃は普通に見えていたそうです。

真矢(LUNA SEA)のタトゥー(刺青)の箇所と意味。(和彫り)

ロックスターの刺青のセンスといえば、
海外のミュージシャンを真似たデザインが多いですが、
真矢さんの場合は和彫りが入っているようです。

この和彫りというセンスもまた、
真矢さんらしくて良いですね!

刺青の入ってる箇所は、
背中から腕までらしく、
半袖を着ていると、
ちらっと見える時があるみたいです。

また、右腕いっぱいにも入っており
真矢さん本人は、
「一生もん」だと気に入ってるようです。

若気の至りとして後悔することもなく、
誇りを持ち続けられるのは素敵ですね!

やはり真矢さんの場合は、
自分のドラムスキルで一生安房なので、
第二の人生を考えることもなく、
ドラムで食っていける確信があるからこそでしょう!

普通のバンドマンが刺青をするのは、
やはりリスクが高いのかな?って思います。

スポンサードリンク



真矢のラーメン屋「天雷」「ななやま」と年収

真矢さんといえば、
実業家としての一面もあります。

特に有名なのが、
ラーメン屋のプロデュース

多くの著名人が、
飲食で失敗してる中で、
真矢さんは好調をキープしてるのです。

現在人気の真矢さんのラーメン屋は、
神谷町にある「天雷」です。

「琥珀醤油」と言われる、
繊細で美味しい醤油スープが人気で、
連日、お店は賑わってるようです。

お昼のピークを過ぎても待ちが出ているようで、
行列はすでに当たり前のです。

また、「ななやま」という店名で、
つけ麺がメインのラーメン屋もありました。

ななやまは千代田区にあり、
魚介と鶏ダシのスープが絶賛だったようです。

こちらの店は残念ながらなくなってしまいましたが・・・。
閉店の理由はなんだったんですかね?

ドラマーとしても売れっ子で、
相当な収入があると思いますが、
飲食の事業も合わせたら、
真矢さんの年収っていくらぐらいになるんですかね?

過去には音楽の収入だけ、
数億する豪邸を購入してましたから・・。

その後に活動の休止で収入は減ったようで、
豪邸も差し押さえにあったようです。

全盛期のLUNA SEAが異常すぎたんでしょうか?

しかし、その後もサポート活動で売れっ子に、
またはテレビ番組でも活躍を続けました。

現在までに数千万の年収は確保できていることでしょうし、
飲食が好調な年は億に届く可能性だってあります。

収入がなくなった当初の真矢さんは、
嫁の石黒さんを前に、ちょっと卑屈な感じになっていたようです。
全然、今頑張っているのですから、大丈夫ですね!笑

スポンサードリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です