ワンオクTAKAの現在の彼女(最新2017)。ローラ、あーちゃん、外国人 のエミリー(過去熱愛の噂)。女遊びファン食いの時代は終わり?(バンドの恋愛)

スポンサードリンク

ワンオクTAKAの現在の彼女(最新2017)。ローラ、あーちゃん、外国人 のエミリー(過去熱愛の噂)。女遊びファン食いの時代は終わり?(バンドの恋愛)ワンオクのボーカルとして、
確固たる人気を誇るTAKAさん。

ジャニーズ時代にはNEWSに所属し、
現在でも当時からの隠れファンもいます。

女性のファンの多さで言えば、
ワンオクの中でもダントツだと言えます。

正直、女性など選び放題のTAKAさんですが、
決めた彼女というのは存在してるのでしょうか?

特に現在、まさに今の彼女とは、
どこの誰で、どういった女性なのでしょうか?

過去、噂になった女性は、
美人や芸能人やかなりハードルが高いですが・・。

ワンオクTAKAの現在の彼女(最新2017)

現在のワンオクの活動は、
海外に比重を置き、
日本でのライブは減っています。

一部メンバーは海外の女性と交際し、
恋を実らせて結婚していました。

バンド活動も英語が増えてきており、
彼らの意識は完全に海外です。

そんな中で、国際的な女性と交際するのは、
わんおくのメンバーにとって恩恵が強いです。

2017年の7月現在、ワンオクのTAKAさんには、
彼女の噂はありませんが、
いたとしたら、海外の女性である可能性があります。

純粋な勉強だけでなく、
海外での経験、友人を作ること、
そして恋をすることが、
TAKAさんのネイティブ寄りの発音を作ってるのかな?と。

ネットではインスタでTAKAさんとツーショットでする、
エミリーという女性が彼女なのではないか?と噂されました。

実際のエミリーさんはモデルでありながらも、
EDMのプロデューサーと交際してると言われているため、
ただの友達の可能性が高いです。

しかし、金髪美女の友人を作ってしまう辺り、
仮に女性を紹介されたり、恋に発展したりと、
TAKAさんが海外の女性を彼女にするケースも考えられます。

今後、海外での活動を拡大していく中で、
日本の女性よりも、英語が話せる海外の女性の方が、
彼らの音楽活動に恩恵は強そうです。

スポンサードリンク



ローラ、あーちゃん、外国人 のエミリー(過去熱愛の噂)。女遊びファン食いの時代は終わり?(バンドの恋愛)

TAKAさんは過去にローラさんやPerfumeのあーちゃんなど、
多くの著名な女性と噂になってきました。

あまりメディアに出演しないバンドのボーカルにして、
これはかなりすごいことで、過去では考えにくいです。

ラッドの野田洋次郎さんといい、
ワンオクのTAKAさんといい、
ロキノン系バンドマンの地位が確率してる証拠でしょう。

現在発売中の「女性セブン」(8月18日号、小学館)に「マンション通い愛」を報じられたONE OK ROCKのボーカル・Taka(森内貴寛)とPerfumeのあ~ちゃんこと西脇綾香。記事によると、ふたりは同事務所・アミューズに所属しており、年が近いことからメンバーも交えて意気投合。双方が同じタイミングで恋人と別れ、恋愛話を打ち明けあったりしているうちに接近し、交際に発展したのだという。記事にツーショットはないものの、「あ~ちゃんはTakaのマンションの合鍵を持っており、早朝、深夜問わずひとりで自由に出入りしてますよ」という近所の住民からのコメントが掲載され、親密交際を匂わせている。
「同じ事務所の所属し、6月には沖縄にて対バンライブも行なったONE OK ROCKとPerfume。ステージでの雰囲気も和やかだったし、メンバー同士の仲がいいのは確かだと思いますよ。しかしこのスキャンダル、『ONE OK ROCKの全国ツアーファイナルが横浜アリーナ2daysに決定!』との発表があった直後の絶妙なタイミング(笑)。アミューズが新人PRのために仕掛けたスキャンダルということも大いに考えられるでしょうね」(芸能記者)引用元:http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20110806/Cyzowoman_201108_post_4004.html

噂の全てが事実なわけではなくて、
一部はファンの雑誌の購入意欲を煽るフェイクだったパターンもあり、
それだけTAKAさんのネームバリューの脅威を認められたことになります。

昔のバンドマンはファン食いが当たり前・・・、
健全な美人な彼女を持つ方は少なかったことでしょう。

今のバンドマンはしっかりと、
自分の価値を見出して、
変な遊びを避ける傾向がありますね。

悪く言えば、真面目でロックスターっぽくないですが、
バンドブームが去った今、安易にファンに手を出すのはマイナスです。

過去、Gacktさんがマリス時代に、
「ファ・・隊」と呼ばれる、
特殊なファンと出会ったエピソードを話してました。

その彼女の手帳には、
良いことをしたバンドマンの名前・・・、
そこにはLUNA SEAやらのメンツが・・・。

メジャーデビューして、
ある程度売れてたとしても、
ファンに手を出す時代があったのです。

TAKAさんに限っては、
もともとジャニーズにいたこともあり、
その女性関係の難しさは知っていたはず。

ワンオクに続くバンド達が、
この先、ファンの対する考えを改めれば、
ロキノン系の地位ももっとあがっていきそうです!

スポンサードリンク

この記事を読んだ人はコチラも読まれてます



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です