安室奈美恵の台湾公演。空港パニック!イモトアヤコがイッテQのロケで共演?太眉毛のパンフ

スポンサーリンク

安室奈美恵の台湾公演。空港パニック!イモトアヤコがイッテQのロケで共演?太眉毛のパンフ昨年に引退を発表した安室奈美恵さんですが、
今年から開催されているラストライブツアーのチケットは入手困難な状態。

中国や台湾でもチケットはソールドアウトという、
まさにアジアの歌姫のフィナーレにふさわしい現象です。

安室奈美恵さんは日本公演の残りの日程を残して、
ひとまず、台湾公演に乗り出しますが、
安室奈美恵さんが台北の松山空港に到着すると、
凄まじい数のファンにあふれ、空港はパニック状態となりました。

その様子は中国時報電子などの、
台湾のメディアが報じています。

安室奈美恵の台湾公演で空港パニック!

安室奈美恵さんの台湾公演は、
5月19日と20日の台北アリーナ。

公演日の1日前に現地に到着するなど、
そのスケジュールの過密さには圧倒されます。

最後の最後に、なるべく多くのステージに立つべく、
凝った演出のアリーナ規模のライブを、
ギュウギュウに日程に押し込んでる感じが心配です。

安室奈美恵さんは5月17日の夜に、
台湾台北の松山空港に到着しましたが、
そこにはなんと、ファン500人以上の姿があったそうです。

空港には数時間前からファンが集まり、
「奈美恵!」「奈美恵、台湾ラブユー!」などの歓声がありました。

また、空港に到着する前には、
「奈美恵」のコールが起きるなど、
空港がそのままライブ会場のような状態になっていました。

いざ、安室さんがその光景を目にすると、
何度も、照れた仕草で頭を下げて挨拶されていました。

アジアのメディア陣も安室さんの元に殺到し、
まさにパニック状態となってしまいました。

セキュリティや関係者にマークされながらも、
安室さんはそのまま空港の外の車に乗り込みました。

そして、この野次馬の中には、
生粋の安室奈美恵ファンで知られる、
イモトアヤコさんの姿もあったそうです!

スポンサーリンク



イモトアヤコもイッテQのロケを兼ねて参戦

イモトアヤコさんといえば、
子供の頃からの大の安室奈美恵ファンです。

テレビでは度々、安室愛を訴え、
昨年の引退報道の時にも、
ネットではイモトさんを心配する声までありました。

そんなイモトさんが、
昨日の安室さんの松山空港到着時に、
ファンに混じっていた姿は、
プライベートではなくて、仕事を兼ねてのものだったみたいです。

イモトさんは仕事の時と同じく、
太い眉毛に、セーラー服という格好でした。

イモトさんは自身のツイッターにて、
海外ロケに行くことを公言していたので、
完全にイッテQ関連であることがわかってます。

イモトさんのことでしたら、
プライベートでも安室さんを出迎えそうですが、
そこはさすが、著名人なので、難しいですね。。笑

台湾のメディアもイモトさんの存在に気づき、
SNSなどには、海外メディアの取材に応じてるイモトさんの姿がアップされています。

台湾では日本の芸能人も知られているので、
普通にイモトさんがいるだけでも、「あっ」と思ったことでしょう。

日本の音楽を愛してくれる台湾だからこその光景で、
もっといえば、アジアを代表する歌姫である安室さんだからこその祭りだったと思います。

イッテQではイモトさんを安室さんのチケットで煽る場面が多くありますが、
最後の最後に、このような形でロケすることになるなんて、
1人の熱狂的安室ファンの生き様がそのまま反映されていて面白いです。

いつ、どのような形で放送されるかわかりませんが、
安室さんのラスト公演に対するファンの想いを代表した内容になることでしょう。

安室奈美恵とイモトアヤコが共演?ふと眉毛のパンフ

ずっと安室ちゃんが大好きと公言しているイモトさんですが、そのラブコールは安室さん本人の元にも届いてるそうです。

昨年の25周年のパンフレットには、安室奈美恵さんがふと眉毛メイクをした写真を載せて、間接的な共演を果たしたのです。

このことにイモトアヤコさんは大興奮。

しかし、未だに二人揃っての共演は果たせていません。

今回、ロケのついでに台湾に訪問して安室さんを肉眼で見ることができたイモトさんですが、ライブには無事参戦できたのでしょうか。

ネット上の声では、イモトさんに安室さんのライブを見て欲しい、共演して欲しいの声ばかりです。

いつか共演する時が来るとしたら、ツアー中の現役中になるのか、それとも引退した後になるのか・・・。

個人的には現役バリバリのうちに、直接共演して欲しいなと思います。

ふと眉毛メイクで無言のメッセージを送ったのも、シェイな安室さんらしくて可愛いですが、最後の最後には目の前でしっかりと挨拶してくれたら嬉しいですね!

スポンサーリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です