キース・フリント(Prodigy)死去。死因に様々な憶測。自殺と日本人妻
スポンサーリンク

日本でもサマソニやフジロックで人気の「ザ・プロディジー」ですが、そのバンドのフロントマンのキース・フリントさんが3月4日に自宅で亡くなったそうです。

英国のエレクトロ・ロックバンド「ザ・プロディジー」のボーカル、キース・フリントさんが同国の自宅で亡くなったことが分かった。49歳だった。複数の英メディアが報じ、バンドの公式ツイッターでも悲報が伝えられた。引用:ヤフーニュース

ベテランといってもまだ49歳のキース・フリント。

このタイミングに亡くなるとは誰も予想もしておらず、洋楽ユーザーから悲しみの声が溢れてます。

キース・フリント(Prodigy)死去

キース・フリントが死去されましたが、気になるのは死因です。

最悪、悪い薬なのではないか?とか、喧嘩して揉めたか?と思いましたが、詳細は明かされていません。

報道によると、フリントさんは現地時間4日朝、エセックス州ダンモウの自宅で亡くなっているのを警察によって発見された。事件性はないという。引用:ヤフーニュース

特に事件性もないということです。

病気を公表してたわけでもないので、死因は自殺なのではないか?と憶測されてます。

さらにはバンドメンバーのリアム氏もそのような発言をされてます。

死因に様々な憶測。自殺?

キース・フリントさんの死を巡って、プロディジーの公式インスタグラムでは、バンドのリーダーであるリアムが自殺であったと明かしました。

リアムさんのコメント翻訳

「大きなショックと深い悲しみを持って、我々の兄弟であり、最高の友であるキース・フリントの死を確認しました。真の開拓者であり、革新者であり、そして偉大な人でした。とてもさみしい」

一部の報道では自殺だとは書かれていません。あくまでリアムさんの予想なのか、実際に詳細を知ってのことなのかわかりません。

日本人の嫁さんとラブラブな結婚生活を送ってただけに、とても信じられません。

スポンサーリンク

キースの日本人妻

キース・フリントは2006年に日本人DJの「かい まゆみ」さんと結婚されました。

元々キース・フリントはテレビDJのゲイル・ポーターと長く交際してましたが、2000年に破局されました。

かいさんとキース・フリントの馴れ初めは、彼がまだ私生活がはちゃめちゃで崩壊してた時期。まゆみさんによって救われたとキース・フリントは回想してます。

キース・フリントとかいさんの結婚式にはリアム・キャラガーなどロック界の大物が集いました。

二人の結婚生活はエセックスの田舎を中心に、ドライブやピクニックを楽しみ、充実したカントリーライフを過ごしていたそうです。

キースさんが亡くなった時には、日本にいて一緒ではなかったそうです。

最愛の旦那を亡くしたかいさん、とても辛い心境でしょう。

かい・まゆみってどんなDJ?

ちなみにキースさんとの嫁のかいさんはどんなDJだったのでしょうか?

edo Super Mega Bitchという名前で活躍しており、その他にモデルや女優の仕事もしてるみたいです。

2012年にはバンドの15周年のアルバムである「The Fat of the Land」の「The End of the World Extravaganza」ツアーでオープニングDJを務めました。

日本ではクオリティの高いイベントに出演してるということで、かなりの腕前なのかわかります。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事