五十嵐公太(ジュディマリドラム)に嫁と子供はいる?。現在のバンド活動と作曲(画像・名前)

スポンサードリンク

五十嵐公太(ジュディマリドラム)に嫁と子供はいる?。現在のバンド活動と作曲(画像・名前)「ジュディマリのドラムの人」と言えば五十嵐公太さん。

今でも名前をしっかり覚えてる若者がいるだけに、
ジュディマリの一定の需要の大きさを物語ります。

そんな五十嵐公太さんも現在は54歳と、
立派な大人の男性となりました。

ジュディマリ解散の後も、
多くの著名歌手からサポートの声がかかるなど、
その実力は年々パワーアップしています。

しかし、気になるのは、
五十嵐公太さんの私生活です。

ジュディマリ在籍時に、
すでに結婚されていたと本に書かれていましたが。

五十嵐公太(ジュディマリドラム)に嫁と子供はいる?

もともと腕利きのバンドマンを集めて結成されたジュディマリですが、
男性メンバーは基本的に、結成当初から大人な方が多かったのです。

アイドル的な視点と言えばYUKIさんぐらいで、
基本的には彼女がいようが嫁さんがいようが、
ファンはそこまでやきもちは焼かない空気でした。

五十嵐さんはジュディマリがまだ解散してない時点でも、
嫁さんと子供がいたようで、
ジュディマリの本の中で「最近辛かったことは?」との質問に、
堂々と「ツアーから帰ってきたら、子供が俺の顔を忘れてた」と語っていました。

その子供というのは、現在いくつになっているのか、
当時の年代から逆算すると、きっと高校は卒業されてることでしょう。

自分の父親が伝説のバンド・ジュディマリのドラマーなんて、
子供からしたら最高のステータスですね!

「今日、文化祭でジュディマリのコピーしてるバンドあったよ!」なんて、
羨ましい会話をしてたのでしょうか?笑

嫁さんに関してもはっきりとした情報がないので、
きっと一般人の方なのでしょう。

五十嵐さんの素敵な人柄、
きっと優しく楽しい家族でしょうね!

スポンサードリンク



五十嵐公太の現在のバンド活動(画像・名前)

五十嵐公太さんは音楽大学で講師を務めているなど、
れっきとした音楽家の過程を踏んでいる方です。

腕利きのミュージシャンが集って結成された、
ジュディマリに在籍していた時点で、
五十嵐さんの実力は疑う余地もありませんが、
現在は、どのような方面で活躍されているのでしょうか?

ジュディマリを脱退した後も、
GACKTさんのアノザーワールドのレコーディングに参加するなど、
ヒット曲の影の立役者であり続けました。

また、大塚愛さんなど、
当時ヒットを飛ばしたポップ歌手のレコーディングにも参加し、
スタジオミュージシャンとして売れっ子の域にいました。

今では音楽大学の講師を務めたり、
音楽系のスクールなどでも活躍されています。

またセッションDVDを発売したり、
ドラムの面白さを広げた活動をしています。

自分の在籍していたバンドが売れに売れて、
さらにはサポートメンバーとしても、
スタジオミュージシャンとしても、
充実した時間を過ごした五十嵐さんは、
国内で最も「ドラムを楽しんだ人」だったのかもしれません。

スポンサードリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です