ワンオクTakaのジャニーズ時代の不祥事(辞めた理由)。スキャンダルあっても交友関係は続く?(友達と仲良い)画像・動画

スポンサーリンク

ワンオクTakaのジャニーズ時代の不祥事(辞めた理由)。スキャンダルあっても交友関係は続く?(友達と仲良い)画像・動画ワンオクのTakaさんが元ジャニーズなのは有名ない話ですが、
当時のやめた理由の真相は未だに謎です。

TakaさんはNEWSのメンバーとして、
若い年齢のうちにデビューを果たしており、
仮に順調に活動していれば、
また、違った成功があったことでしょう。

NEWSファンからすれば、
Takaさんの現在は、
どのような印象なのか・・・。

今の生産性の高いバンド活動の中で、
Takaさんのリアルな価値観を感じられるということで、
彼をずっと推してきた方からすれば素晴らしい未来と言えます。

しかし、Takaさんの脱退などから、
NEWSの活動が足踏みしていたのは事実。

いつか、当時のことが明確になれば・・・。

それはTakaさんが自伝でも出さない限り難しいと思いますが。

ワンオクTakaのジャニーズ時代の不祥事(辞めた理由)

Takaさんがジャニーズに入ったのは13歳の頃です。

当時は森進一さんの息子であると、
コネ的な偏見もありましたが、
Takaさんのダンスと歌は同年代の中ではレベルが高かったです。

ヴィジュアルの面でも、
端正な顔立ちのTakaさんは人気者に。

やまぴーなどの人気メンバーがいながらも、
楽曲が浸透していけば、Takaさんが追い上げることもあったことでしょう。

それでも、不祥事、脱退と、
NEWSメンバーとして成功する姿は拝めませんでしたが。

Takaは13歳の時にジャニーズ事務所に加入。森内貴寛という名前で、2年後には「NEWS」の結成メンバーに抜擢され、グループの中でもソロで歌を披露するなど、当時から歌唱力には定評があったようだ。

NEWSといえば現在は4人と少人数になってしまったが、デビュー時には山下智久や錦戸亮など他メンバーの人気が高く、Takaの人気は低かった。更には両親が人気歌手ということもあり、ファンからは「コネでNEWS入りできたのでは?」「親の七光りだ」と批判されることも多かったようだ。

表向きは学業に専念するという理由だったが、BUBKAで喫煙写真が掲載されたこともあり、デビューから3カ月後にはジャニーズを辞めている。

しかし、その後も音楽活動を続けていたTakaは、リーダーであるToruの熱烈なオファーを受けてONE OK ROCKに加入。メンバーチェンジを行いながら、現在はベースのRYOTAと、ドラムのTOMOYAの4人で活動している。
引用元:http://www.excite.co.jp/News/matome/entertainment/M1486607967767/

当時のTakaさんのだったりの理由には、
学業専念と言われていましたが、
実際にはスキャンダルなどの不祥事が絡んだとされます。

事実、Takaさんは高校を中退し、
そこからバンド活動を始めました。

しかし、個人的には、
もっとシビアな事情があったのかな?と。

本人の口から当時の詳細を知ることができるのは、
彼らが50代とかになる、もっともっと先の未来になることでしょう。

今のTakaさんのぐっとくる歌詞の中には、
若くして壮絶な人生経験があった恩恵だと思うので、
乗り越えてきたものは、想像以上に厳しいものだったはずです。

スポンサーリンク



スキャンダルあっても交友関係は続く?(友達と仲良い)画像・動画

Takaさんといえば、
人気俳優の佐藤健さんと仲良しだったり、
バンドマン以外にも交友関係は広いです。

最近では海外の方との交友関係も明らかになっており、
メディアへの出演を控えながらも、
コネクションは順調に広がっていってる印象です。

また、三代目の岩田さんとも友達ということで、
ロックとポップの若手スター同士の関係は、
音楽ファンを熱くさせるものがあります。

また同じくロキノン系のバンドマンの、
ラッドウィンプスの野田さんや、
オカモトズのハマさんなど、
同ジャンル同士で交友を広げているのも強みです。

しかし、気になるのはジャニーズの仲間です。

おそらく多くの戦友がいると思うので、
Takaさんの未知なる部分を引き出すような、
特別な関係になると思います。

なかなかジャニーズの友人の話が聞こえて来ないのが寂しいですが、
ジャニーズファンを変に刺激しないかも心配です。

ポップ、ロック、俳優といろんな世界の方の価値観を知りながらも、
日本最前線のジャニーズのエキスも忘れずにいれば、
Takaさんこそ、日本のエンタメの集大成といえることでしょう。

今後のTakaさんと友人と、
元戦友の成長を共に見守ってみたいですね!

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はコチラも読まれてます



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です