工藤静香の彼氏がYOSHIKIだった若い頃。破局理由と土下座説(Friday熱愛)

工藤静香さんといえば、”平成を抱いた男”木村拓哉の嫁さんとして有名ですが、独身時代には多くの大物たちと熱愛を重ねてきました。

工藤静香さんは昔から同性から批判されやすい対象でしたが、その理由というのが”熱狂的なファンが多い男性と交際する”という特徴があるからです。

光GENJIが全盛期の時代に諸星和己さん、Xが全盛期の時代にYOSHIKIさん、そしてキムタク全盛期の頃にキムタクと、その時代を代表するスーパースターと常に恋仲であったことが、世の女性にとっては面白くないのです。

今では木村拓哉さんとの夫婦生活や娘に関する話題が多いだけに、過去にYOSHIKIさんと交際していた事実を忘れてしまっている方が多いです。

今日は工藤静香さんが独身時代に交際していたYOSHIKIさんとの報道について振り返ってみたいと思います。

2人の馴れ初めと、交際が公になった理由、破局してしまった理由について書いてみます。

ちなみにネット上にある、”YOSHIKIが工藤静香に土下座謝罪した”という噂についても触れてみたいと思います。

YOSHIKIと工藤静香の熱愛報道。アメリカロスで飲酒運転で逮捕され車の中に彼女の存在

YOSHIKIさんと工藤静香さんの熱愛は、1994年に発売されたフライデーで発覚しました。

当時、YOSHIKIさんはアメリカのロサンゼルスを生活の拠点に移しておりました。

ある日のYOSHIKIさんは、参加したパーティーで乱痴気騒ぎを起こし、泥酔状態のまま車を運転して帰宅しようとしました。

酔っているYOSHIKIさんはクラクションを鳴らしながら走ったり、フラフラと蛇行したりしていたと、かなり怪しい運転をしていました。

そして、YOSHIKIさんの危険走行を見兼ねた警察に呼び止められ、YOSHIKIさんは飲酒運転で現行犯逮捕されたのです。

その際に、YOSHIKIさんが運転する車の助手席に乗っていたのが、なんと工藤静香さんだったのです。

当時のFRIDAYがその一部始終を嗅ぎつけ、しっかりと日本メディアに報道したことで、YOSHIKIさんと工藤静香さんの熱愛が発覚したのです。

YOSHIKIさんが逮捕されていたことも衝撃的でしたが、工藤静香さんと熱愛していたことも更に衝撃的で、日本は両方のファンが大騒ぎしました。

 YOSHIKIと工藤静香の馴れ初め。出会いは1992年の番組「YOSHIKI vs. 工藤静香 ~芸術対談~」での共演

アイドルのカリスマで当時はソロ歌手としてスターだった工藤静香さん。

YOSHIKIさんもロックバンドのカリスマとして人気でしたが、ジャンルがあまりにも違うため、二人がどこで出会ったのか疑問でした。

熱愛が発覚したのは1994年でしたが、その2年前の1992年に「YOSHIKI vs. 工藤静香 ~芸術対談~」という番組で共演していたことで、この番組で仲良くなったのではないか?と言われています。

番組では、YOSHIKIさんが工藤静香さんに照れて視線を逸らす場面などあり、かなり異性として意識してることがわかります。

番組の後にどちらから連絡先を聞いたかはわかりませんが、交際に至ったのが1994年の2年後だったということで、かなり奥手に距離を縮めたのではないか?と思われます。

工藤静香とYOSHIKIの破局理由は浮気?土下座しても振られた説

工藤静香さんは木村拓哉さんと交際して頃も、変に隠そうとせず堂々としていました。

YOSHIKIさんと交際しているときも同様で、工藤さんはYOSHIKIさんとの関係をオープンにしていました。

ある年の工藤静香さんの誕生日には、YOSHIKIさんは左手薬指の指輪をプレゼントしました。

婚約指輪とも受け取れるその指輪を、工藤さんはとても大事に付けていたということで、ふたりは結婚秒読みと言われていました。

週刊誌がふたりの不仲説や破局説を唱えると、工藤静香さん側がムキになって、

色々な噂が流れていますが今までと変わりなくお付き合いをさせて頂いてます

とマスコミに向けて反論のFAXを送りなどしており、ふたりの関係がいかに深かったことが伺えます。

当時のこのFAXは、工藤さんが事務所に許可を取らずに送ったものとされ、一部ではYOSHIKIさんに別の女の影があることに気づいた工藤静香さんが、「私の男に手を出すな!」とういう威嚇の意味を込めたものだと言われています。

YOSHIKIさんも工藤静香さんに対して、

静香は今一番心の支えになってくる人

と、YOSHIKIさんも工藤さんにベタ惚れでありました。

1994年末の「NHK紅白歌合戦」に登場したYOSHIKIさんと工藤静香さんは、それぞれ最終組のトリとして対決し、順調な交際ぶりをアピールしていました。

しかし、それから2年後の1996年には、2人が破局したことが発覚しました。

YOSHIKIの浮気で工藤静香が振った?土下座で謝罪も21歳金髪美女との関係を許さず

1996年1月、工藤静香さんはあるパーティーの席で、「もう彼とは会っていません」と、すでにYOSHIKIさんと破局状態であることを告白しました。

YOSHIKIさんと工藤さんが別れてしまった原因は、YOSHIKIさんの浮気だとされています。

ある週刊誌で、YOSHIKIさんが21歳の金髪美女の女性の腰に手を回してる写真が載せられました。

週刊誌ではその女性とYOSHIKIさんは恋人関係のように見え、工藤静香さんと二股、又はすでに別れていると報じたのです。

元々、工藤静香さんは「浮気したら別れる」と公言しており、浮気を絶対に許さないという姿勢を貫いていたと言います。

そんな中で、YOSHIKIさんが外国人の金髪美女と浮気していることが発覚したことで、工藤静香さんとの関係が終わってしまったとの見方が強いです。

当時、YOSHIKIさんは工藤静香さんに本気で、浮気はただの出来心で後悔し、反省し、最終的には土下座をしてまで許しを得ようとしたとの噂があります。

工藤静香と木村拓哉が長年夫婦円満なのはお互いに一途だから?

最高の男・YOSHIKIさんであっても、一度の裏切りを許さなかった工藤静香さん。

一途な男性を好む工藤静香さんにとって、木村拓哉さんは更に最高の男だったと言えます。

当時の木村拓哉さんは90年前半の売れる前から付き合っていた一般人の彼女・かおりんを大切にしていました。

20代で時代を代表するモテ男になったキムタクですが、彼女を裏切ることは一度もなく、ずっと一途に交際していたそうです。

工藤静香さんが木村拓哉さんに惚れた理由というのは、顔や金ではなく、純粋に”誠実”さだったと言えます。

結婚秒読みとまで言われたYOSHIKIさんに裏切られた直後なら、余計に真っ直ぐな男が素敵に思えたことでしょう。

ちなみに、長女・cocomiさんに恋の噂が出ると、木村拓哉さんは娘に「長く付き合えよ」とアドバイスを送っています。

”人を大切にする”のが、木村家のベーシックということです。

破局後に工藤静香がYOSHIKIプロデュースで新曲リリース。キムタクの嫉妬を煽る作戦?

日本中が注目したカッコいいカップルでありましたが、残念ながら破局。

別れた理由が本当にYOSHIKIさんの浮気だったとしたら絶縁というレベルだと思います。

しかし、この2人は破局した後も普通に友人関係を続けていたようです。

木村拓哉さんは90年代から交際を続けていた一般人の彼女・かおりんさんと破局し、工藤静香さんとの交際を始めたとして話題になりました。

当時、工藤静香さんがかおりんさんからキムタクを奪ったという闇っぽい噂がありましたが、さすがにそれは違うようです。

2000年12月に2人が結婚することが発表されたのですが、実はその1ヶ月前の11月に、工藤静香さんはYOSHIKIさんプロデュースで楽曲を発表していたのです。

今となってみれば、工藤静香さんが木村拓哉さんにヤキモチを焼かせる為の戦略だったのではないか?という声があるのです。

YOSHIKIを利用して木村拓哉と結婚はガセ。工藤静香とキムタクは”デキ婚”

工藤静香さんが木村拓哉さんと結婚した2000年12月です。

その1ヶ月前の2000年11月に工藤静香さんがYOSHIKIさんの”エクスタシーレーベル”から、YOSHIKIさんプロデュースで「深紅の花」をリリースしました。

時間系列的に、”工藤静香がキムタクを煽るために元彼のYOSHIKIと接近した”という見解もできます。

仮にそうだとしたら、工藤静香さんはかなりの戦略家の小悪魔ですね。

しかし、この説は残念ながらガセネタです。

そもそも木村拓哉さんと工藤静香さんの結婚の決め手は妊娠で、”出来ちゃった結婚”です。

工藤静香さんがYOSHIKIさんと仕事をしてようが、してなかろうか、2人が結婚することは決まっていたのです。

ちなみにYOSHIKIさんは、

「木村拓哉ってどんな方?」

と、YOSHIKIさんは木村拓哉さんのことあまりを存じてなかったそうです。

おすすめの記事