西川貴教のコミケ参戦(画像)。グッズまとめと本の内容(薄い本)。ヤフオク以外でどこで買える?

スポンサードリンク

西川貴教のコミケ参戦(画像)。グッズまとめと本の内容(薄い本)。ヤフオク以外でどこで買える?音楽界では超VIPの西川貴教さんですが、
実は過去に、自らコミケに参戦したことがあるのです!

メジャーなアーティストとして、
事務所に所属する者として、
誤解されるような個人的な行動は難しいですが、
そこをOKしてもらえるのが西川貴教さんの凄いところです。

しかし、西川貴教さんがコミケに参戦して、
具体的にどのようなものを売ったのでしょうか?

本職の音楽とは違う勝負になったと思いますが、
果たしてうまくいったのでしょうか?

T.M.Revolutionの西川貴教が、『コミックマーケット90』に初参加した。サークルとして一般ブースに『T年M組』を出展することで注目されていたが、ファンの期待通り、本人が初日の朝からブースに立ち、豪華執筆陣による“薄い本”とTシャツを販売。さらに自作のうちわを手配りするなどのファンサービスで周囲には大行列ができた。 引用元:http://www.oricon.co.jp/news/2076690/full/

西川貴教さんがコミケに出現すると聞いて、
普段はコミケに行かない層の方も、
彼目当てで見にいったりしたそうですが、
その出し物のガチさをみてると、
「本当に楽しみにして来たんだな」と感心します。

なんと西川貴教さんは、
初日の朝からブースに立っていたそうで、
かなり気合を入れて挑んだことがわかりました!

西川貴教のコミケ参戦(画像)

西川貴教さんは漫画やアニメが好きな方として有名ですが、
まさか、コミケに出店するほどハイレベルだとは、
ファンの誰もが思っていなかったことでしょう・・・笑。

朝からブースにいた西川貴教さんですが、
ブースに立てたのは少しの時間だったようです。

それでも大行列の中で、
ファンサービスも含めて、
一生懸命働いて来たそうです。

もともとマンガやアニメの大ファンで、コミケ参加を熱望していた西川は、自身のTwitterで「貴サークルならぬ、“貴教サークル”として参加しようと目論んだら、レコード会社にバレたので『本人監修での出店』になります」と事前につぶやき、ファンの間で話題になっていた。そして当日朝も「初陣の準備なう!諸々あって、短い時間の滞在になってしまうかと思いますが、事故のないように安全に最後まで楽しみましょう!」とツイート。その予告通り、『T年M組』ブースに降臨した。 引用元:http://www.oricon.co.jp/news/2076690/full/

レコード会社にバレたと言っているので、
実際に個人的に動こうとしていたということでしょうか?笑

西川貴教さん目当てで3時間前から並ぶ猛者や、
買えないことは知ってても、人混みに紛れて西川貴教さんと握手した人や、
元々コミケ目当てで来た人も、西川さん目当ての人も、
しっかりとコミニュケーションを取れたことを幸せに思っていたそうです。

しかし、一番気になるのは、
西川貴教さんがコミケ売っていたものです、

本人の手作りなのでしょか?

スポンサードリンク



グッズまとめと本の内容(薄い本)。ヤフオク以外でどこで買える?

西川貴教さんのいたブースでは、
「薄い本」というモノとTシャツを販売。

ほぼ、西川貴教さんとの握手会になりながらも、
グッズは当然のごとく、即完売となったそうです。

そして気になる、
「薄い本」の中身って、
どのようなモノなのでしょうか?

同ブースでは、豪華執筆陣による“薄い本”とTシャツを販売。因みに“薄い本”は、代表曲「HOT LIMIT」で着用していた衣装を想起させる遊び心満載の装丁。スタッフも同様のデザインのTシャツで出迎える。この日は私人として参加している西川だが、来店者たちにうちわを配りながら握手やハグをして言葉を交わしていた。ブース周辺には、開場からわずか1時間足らずで周囲に400メートルはゆうに超えるであろう大行列ができ、それでも続々とファンが列に加わっている。 引用元:http://www.oricon.co.jp/news/2076690/full/

なんと、西川貴教さん発行の同人誌では、
「涼宮ハルヒの憂鬱」のキャラクター原案のいぢをはじめ、
「薄桜鬼」のカズキヨネ、
「アイドルマスター シンデレラガールズ」の杏仁豆腐、
「SHUFFLE! シャッフル!」の西又葵さんなど、
かな〜り豪華な方が揃っていたそうです。

約二時間で売り切れたという本の中身は、
過去の西川貴教さんの衣装を身にまとった、
美少女のイラストなどが書かれていたようです。

過去、いじられまくった衣装を、
こんな形で復刻させることができるなんて、
さすが!として言いようがないです。

ちなみにこの薄い本ですが、
販売部数などは非公開で、
現在は当然、手に入れることはできません。

オークションとかになると、
ファンの争奪戦がすごいと思うので、
簡単には手に入らないことでしょう・・・。

ロックスターがコミケを満喫するなんて、
変わった時代になりました!笑

スポンサードリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です