マンウィズのイケメンな素顔と黒塗り(画像)結婚と本名はグランツで特定
スポンサーリンク

今やロックフェスでヘッドライナーに選ばれることもあるMAN WITH A MISSION。

フェス好きで彼らのライブを見たことない人はいないでしょうね!

そんなMAN WITH A MISSIONの象徴といえば、
狼の被り物です。

バンドテーマがリスナーに受け入れられ、
かっこいい楽曲を多く発表し、
彼らのサクセスストーリーは、
他バンドからすれば「その手があったか!」と、
変な関心を寄せています。

しかし、気になるのは、
MAN WITH A MISSIONの素顔です。

演奏も楽曲もクオリティが高いだけに、
いきなりバンドを始めたメンバーたちでないのは確かです。

これまでにMAN WITH A MISSIONは、
素顔を公表したことがあるのでしょうか?

MAN WITH A MISSIONの素顔と黒塗り(画像)

狼の被り物をかぶり、
ツイッターやインタビューでも、
狼になりきったコメントをするメンバーたち。

彼らの徹底した世界観は、
多くのロックファンの度肝を抜いたことでしょう。

過去にはビークルなど、
素顔を隠したバンドは存在しましたが、
マンウィズほど徹底して素顔を隠すのは異例です。

ライブでのマンウィズは黒塗り!

被り物をしながらも、
黒塗りで素顔が見えないように工夫されており、
ライブの最前列の方でも、素顔ははっきりとはわかりません。

特にボーカルは歌うときやライブの時では、
顎の部分を外してまで黒塗りしてます!笑

さすがに被り物をしたまま2時間もライブはできませんからね・・・。

たまに黒塗りをライブで見て怖がる方もいるみたいですが、
ほとんどのファンは、その部分も含めてい「可愛い」と大好評なのです。

なぜか、マンウィズにだけに許される何かが完成されています・・・笑。

スポンサーリンク

普段はマンウィズは素顔。嵐ファンにバレそうに?

しかし、移動中はさすがに被り物はしないようで、
過去に嵐のライブに向かうファンと、
新幹線で一緒になったことをメンバーがツイートされてました。

MAN WITH A MISSIONのメンバーが東北へ向かう新幹線で、嵐ファンたちと同じ車両だったことをツイッターでつぶやいた。ファンたちの会話を聞きながら大人しくしていた彼だったが、その時のツイートで嵐メンバーの表記を誤り、直ちに詫びることに…。

ロックバンド・MAN WITH A MISSION(マンウィズ)が9月20日、『MAN WITH A MISSION(mwamjapan)ツイッター』で東北へ向かう途中「ガゥガゥ…新幹線ノ嵐ファン率ノ高サ…スゲー」とつぶやいている。絵文字からメンバーのタナパイことトーキョー・タナカだと思われる。彼は目立たないように寝たふりをしていた。

しばらく嵐ファンたちのおしゃべりを聞くといろいろな情報が入ってきたらしく「チナミニ、桜井さんトハ食ノ趣味ガ合イソウダゾ(爆)」とつぶやいたものの、すぐに「ウワァ、櫻井さんデス…コワイ俺コワイ。スミマセン」「#誤字」と訂正してお詫びしている。櫻井翔の苗字が違っていたことに気づいて大慌てだった。引用元:http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20150921/Techinsight_20150921_138086.html

嵐ファンと居合わせたタナカさんは、
バレないように寝たフリをしたみたいですが、
ジャニーズファンなら、絶対にバレませんよね!?笑

そういう部分も含めて憎めないですよね・・・。笑

そして、ツイートした際に、
櫻井さんを桜井さんと書いてしまい、
「怖い」と言いながら謝罪してました。

さすがの嵐ファンも、そんなことでは怒らないと思いますよ??笑

グランツ時代の面影があっても目撃不可能?

自分たちも、いつどこでマンウィズメンバーと一緒になってるかわからないですが、長年のファンであれば、直感的にわかったりするんですかね?

テレビ番組に登場すると、芸人さんばりに話しまくるので、話声や特徴をなんとなく掴んでると思います。

素顔を出していなくても、油断するとファンに発見されちゃいそうですね!笑

実はMAN WITH A MISSIONの正体は、昔存在した「グランツ」というバンドでほぼバレバレなのですが、その当時のファンであれば、なんとなくメンバーがわかるみたいです。

ちなみにMAN WITH A MISSIONのメンバーを一般人でも目撃しやすい場所もあります。

洋楽の来日ライブ

マンウィズは洋楽好きのメンバーが多く、海外から大物ミュージシャンが来日するとお忍びで鑑賞しに行ったりするそうです。

グランツ時代の顔の面影を覚えておけば、どっかでそれらしい人を目撃できるかもしれません。

フェスの10FEET世代の出演時間

今のマンウィズは昔ほどフェスに出演しませんが、たまに出るときは、仲の良い10FEETなどと同じ日であることが多いです。

マンウィズメンバーは被り物で顔バレしてない特権を生かして、堂々と客席に紛れてる可能性もあります。

ただ、仮に目撃できたとして、ライブを楽しんでるのであれば話しかけることはできませんね。

渋谷「eggman」でカミカゼボーイの素顔が見える?

マンウィズの正体はグランツだとされてますが、実は渋谷にあるeggmanというライブハウスの代表が元グランツの方なのです。

その方のは名前は「西村旭人」という方。楽器パートで憶測すると現在のカミカゼボーイだとされています。

代表が現場にどれだけ顔を出すかわかりませんが、eggmanに通ってればカミカゼボーイの素顔が拝めるかもしれません。

リブの素顔はイケメンであって欲しい

マンウィズではアイドルとして通っているリブさんですが、できれは彼の素顔はイケメンであって欲しいですね。

ちなみにリブさんに限っては、グランツ時代のメンバーとは違い方になっているとか。ということはグランツ時代の面影を追ってもリブの素顔には近づけないということです。

アイドル的存在として扱われてのは、素顔が一番バレてないからかも?

MAN WITH A MISSIONの結婚は?(リブ・タナカ・カミカゼ・モニカ)

素顔を隠して活動されてるマンウィズは、当然、年齢も本名も非公開です。

そして、結婚してるメンバーがいても、結婚に関して言及されることはほとんどありません。

ただ、前身のグランツでは片岡剛(現在のタナカ)さんが既婚者だったので、タナカさんだけは確実に結婚してます。

ちなみに過去にイベントで子供の名前について、面白い発言をされていました。

ご夫婦で来場された方からは「いずれ生まれる子どもの名前決めてもらっていいですか」という質問(?)が。これには「エ?……ホントニイイノ?」とさすがのジャンケンも焦り気味に。
それでも平仮名がいいか漢字がいいかなど聞き真剣に考えつつ、最後はあまりの重圧に「漢字一文字トカカッコヨクナイデスカ?漢字一文字オススメデスヨ」と答えるにとどめ、なんとか名付け親になることからは逃げ切ったのだった。
他にも「今、髪の毛切ろうか迷ってるんですけど、ジョニーちゃんの好きな髪形はなんですか?」
『似合ッテレバナンデモイイトカソウイウノハナシ?俺結構短イノガ好キ』
「ボブですか?」
『ン~、ボブモイイケド、チョット遊ンデル感ジガ好キ(笑)』というかなり突っ込んだやり取りも。
さらに、男性ファンからジャンケンの結婚願望の有無を問われたり、カミカゼの体調が尋ねられたり…MWAMのファンらしい自由すぎる質問が飛び交った。引用元:http://top.tsite.jp/entertainment/j-rock/i/28937595/index

狼キャラを貫き通しながらも、
ふざけた質問に、会場は爆笑だったようです。

スポンサーリンク

年齢と本名はグランツ時代の情報でバレバレ?

仮に結婚してるメンバーがいたとしても、私生活は守られるでしょうし、子供も狼の被り物に喜んでくれることでしょう!

既婚者かどうかは謎ですが、本名に関してはグランツ時代の情報を辿ればわかります。

Tokyo Tanaka(トーキョー・タナカ)ボーカル:Tsuyoshi (片岡剛)

Kamikaze Boy(カミカゼ・ボーイ)ベース:Nishida (西田旭人)

Jean-Ken Johnny(ジャンケン・ジョニー)ボーカル、ギター、ラップ:Hiroshi (吉末拓史)

DJ Santa Monica(ディージェイ・サンタ・モニカ)DJ:Nakajima (中嶋宏明)

Spear Rib(スペア・リブ)ドラム:Yumiza (弓座志簡)

マンウィズはミステリアスな魅力を楽しんでナンボ!

マンウィズの魅力は、ファンも世界観に入って、独自の扱い方をしてるところです。

ツイッターなどでの、メンバーとファンのやり取りは、見ていてほっこりして素敵です!

ちなみにマンウィズの正体は、元グランツのメンバー3人だと言われており、ボーカルの片岡剛さんがトーキョー・タナカさんで、彼は2007年に結婚されてるそうです。

狼男たちの中で、結婚してるメンバーがいると、なんだが見る目が変わって面白いですね!笑

スポンサーリンク
おすすめの記事