COCCOの旦那と息子/Kotoとの共演。結婚から若い頃→現在までの病気と障害

若い頃は美人で素晴らしい歌唱力があると評価されたCoccoさん。

1997年のシングル「カウントダウン」で鮮烈デビューを果たし、一躍注目を集めました。

Coccoさんはキャリアのすべてが順調だったというわけではなく、私生活ではそれなりに苦難がありました。

若い頃から現在までのCoccoさんの結婚や彼氏・旦那の噂に関して調べるとともに、1999年4月に出産した子供(息子)Koto君との共演についてまとめました。

COCCOの経歴・プロフィール。沖縄出身

COCCOさんは女性シンガーソングライターですが、その他にも女優・絵本作家・エッセイスト・小説家としても活動されています。

名前:Cocco(読み:こっこ)

愛称:コッキー/あっちゃん/姫/コウ

別名:Cocko

生年月日:1977年1月19日

出身:沖縄県那覇市

血液型:O型

学歴: 沖縄県立開邦高等学校芸術科美術コース卒業

ジャンル: J-POP、オルタナティブ・ロック

職業: シンガーソングライター、女優、絵本作家、エッセイスト、小説家

担当楽器: ボーカル

活動期間: 1996年 - 2001年、2006年 -

100万目当てでオーディション。本当はバレリーナになりたかった

Coccoさんは元々は歌手に憧れていたとか、歌が好きとかではない若者でした。

元々はプロのバレエダンサーを目指し、様々なオーディションを受けるもことごとく落選していたそうです。

歌手になったきっかけは、ある時に100万円の賞金に目がくらみ、ビクターの新人歌手発掘オーディションを受けたことでした。

ビクターのオーディションは…結果は残念ながらこちらも不合格に。

Coccoさんは当時のことをこのように回想してます。

「歌で行けるならバレエのオーディションで自分を落とした人間に『逃がした魚は大きかった』と思わせて見返してやろう」というもので、「ミリオンヒットをいくつか出して10億円貯めてとっとと辞めて沖縄に祖父みたいに劇場を作り、死ぬまで毎日踊り続けられたらいいな」

オーディションには受からなかったものの、彼女の類い稀なる才能に気づいたあるレコード会社の担当者が、Coccoさんの地元・沖縄までを探しにやってきて、歌手にならないかとスカウトしたのです。

スカウトされたCoccoさんですが、当初は「高校を卒業したら東京へ行ってバレリーナになる予定なので」と断っていたそう。

しかし、やがて「とっとと10億円貯金して貯めて辞めてやる」と考え、歌手になることを容認したのです。

そして、1997年に「カウントダウン」で歌手デビューを果たしたのです。

Coccoさんの音楽は猟奇的で病的な歌詞に、オルタナティヴなサウンドが魅力で、一躍注目を集め、すぐに熱狂的なファンを産みました。

デビューした同年5月には早くも1stアルバム「ブーゲンビリア」をリリース。そして、翌1998年5月にリリースした2ndアルバウ「クムイウタ」が、オリコンウィークリーチャート初登場1位を記録し、80万枚以上の大ヒットを記録しました。

Coccoは結婚してた?旦那の存在。息子の父と死別の噂。

Coccoさんについて調べていくと「結婚」というキーワードが浮上してきます。

しかし、過去にCoccoさんが結婚したとの報道はありませんし、具体的な情報も一切出て来ませんでした。

これだけ情報がないとなると、Coccoさんが結婚しているという事実を完璧に隠しているかのどちらかだと思えるんですが。

昨今、Coccoさんの息子さんの存在が明らかになり、「お父さんは誰?」と話題になりました。

Coccoさんの息子の父親、つまり旦那か彼氏として噂されている人物像に関しては、ネット上で色々と噂があります。

その候補には、音楽関係者やボクサーなど、いくつか挙がっているようです。

噂の中には、Coccoさんの妊娠が発覚し、結婚する直前にその彼氏は病気や事故など何らかの理由により死別したという、憶測が進みすぎた話もありました。
息子のお父さんと死別の噂に関しては、どうやら過去にCoccoさんの楽曲には死をテーマにしたものが多いことから、そういう噂が浮上していたようです。

Coccoの息子のお父さんの噂・音楽関係者

Coccoさんの息子のお父さんですが、音楽関係者ではないか?との声もあります。

COCCOさん自身がシンガーソングライターとして活躍しているので、旦那も音楽関係者ではないか?と噂になるのは自然のことです。

過去にCoccoさんが活動休止になった際も、活動再開のきっかけもスタッフの説得だったということで、Coccoさんが信頼する身近な関係のスタッフの存在がいることは確かです。

Coccoの息子のお父さんの噂・プロボクサー

Coccoさんの息子のお父さん候補の中には、プロボクサーもいます。

なぜ、そんな特殊な職業が噂になったかというと、Coccoさんの出身地の沖縄に秘密があります。

沖縄と言えば具志堅用高さんをはじめ、有名なボクサーが多いので、それが噂の発端となっているとか。

あまりにも信憑性の薄い理屈なので、可能性は低そうです・・・。

Coccoの息子のお父さんの噂・旦那とは死別?

上記にも書きましたが、COCCOさんの旦那さんの噂で、旦那さんとは死別しているという噂もあります。

一時期のCOCCOさんの歌詞や音楽の雰囲気を見てると、その様な悲しい過去があっても納得してしまいますね。

そういう部分から予想され、死別したという噂が広まってしまっていますが、本当のところは謎です。

Coccoの息子・「Koto(こうと)」の年齢。現在はファッションブランド?

結果的にCOCCOさんには明らかにされている旦那がいないのですが、なんとCOCCOさんには息子がいます。

Coccoさんの息子の名前は「Koto(こうと)」君です。

本名かどうかはわかりませんが、Coccoさんは息子さんのことをそう呼んでいます。

年齢は2022年6月現在、23歳になっている計算ですね。

前述したようにCoccoさんには恐らく結婚歴はありません。

つまり、Coccoさんは未婚の母・シングルマザーとして息子のこうと君を成人まで育てたということになります。

歌手の仕事を続けながら、女手一つで息子を大きくなるまで育てるとは、相当苦労したことでしょう。

息子がまだ学生だった頃に、雑誌『Numero TOKYO』で初共演を果たし、息子と子育てについても語っています。

私、息子が生まれた時に『自分には最高のダイヤモンドが手に入ったから、 もう一生ダイヤはいらない!』って思ったんです。

4月生まれで誕生石がダイヤだったから

私は子どもを持つことを恐れていました。

十代の頃なんかは、私という人間の存在を後に残すことが嫌だった。

自分みたいな人間が生まれてきたらどうするんだろうって。

でも、実際に生まれてきたのは男の子で、全然違う生き物だったからビックリ。

性格も本当に違っていて、私は生き急いでいるというか、せっかちで短気なところがあるんですが、Kotoはのんびり屋の平和主義者なんですよね。

幼い頃はかなり厳しくしていたのですが、叱られた当の本人はすぐに忘れて鼻歌を歌っていたりして、救われましたね

なんと、COCCOさんは意外にもスパルタでKoto君を育てたそう。

当時を「まるで自衛隊のようにスパルタだった」と振り返っています。

また、Koto君は洋服が好きで、将来は自身のブランドを持ちたいと語っています。

今後、息子くんのデザインした衣装でステージに立つCoccoさんが見れるかもしれませんね!

息子「Koto」君は海外留学していた。

実はCOCCOさんの息子は過去に海外留学したいたことがあります。

息子が海外にいる期間は、アナログにも文通で連絡を取り合っていたそうです。

Koto僕にとって母は、とにかくかっこいい女性。母を超える女の人には、まだ出会えていないですね。今は離れて暮らしているけれど、母がインターネットをしないので(郵便で)手紙のやりとりをしているんです」

Koto君は母親であるCOCCOさんを尊敬しているそうで、お母さんの価値観には共感していたみたいです。

Coccoと息子はドキュメンタリー映画「大丈夫であるように」で共演していた

実はCoccoさんと息子さんは、2008年に公開された自身のドキュメンタリー映画「大丈夫であるように」で共演しています。

別の作品でCoccoさんの生き様や内面を描いた映画「KOTOKO」にも、息子さんが出演していたそうです。

ファンの間では、ずいぶんと昔から息子の存在は認知されていたということですね。

Coccoの病気や障害疑惑の現在。活動休止など苦難も

Coccoさんは2001年頃に活動休止をしたことがあります。

その期間は長く、当時理由を「歌を好きになったから」と語っていました。

歌やファンと一緒にいる時間が好きになってしまったことで、自然な形でファンの前で歌ことができないプロの立場に嫌気が差してしまったそうです。

かなり変わった理由だったということで、当時からCoccoさんが普通じゃないと思うファンも多くいました。

復活した後のCOCCOさんの歌詞にはメンヘラな雰囲気のする歌詞が多くありました。

「腕を切ってみた」という歌詞などがありましたが、実際にCOCCOさんは自傷行為、リストカット癖があったのです。

なんと、COCCOさんにとってリストカットは日常生活の一部で、疲れた時にはどんな方法よりもリストカットすることで安定出来ていたそうです。

多くの人が”Coccoさんって何か病気があるのではないか?”と心配になっていたそうですが、実際にいくつか病気を抱えており、本人もそれを告白してます。

Coccoの病気の名前は拒食症・パニック障害・うつ病

Coccoさんが告白した病気の一つは拒食症です。

2009年に雑誌「パピルス」でCoccoさん本人が自身の拒食症について語っていました。

Coccoさんの拒食症は2008年頃から始まったそうです。

当時、体力が必要なライブツアー中などは、チョコレートや黒糖でカロリーを摂取して凌いでいたそうです。

かなり体に負担が掛かりますね・・・。

ちなみに雑誌の表紙にはやせ細ったCOCCOさんが写っております。

また、パニック障害やうつ病も患っていたそうです。

イギリスに留学していた2007年にも、現地で精神疾患の治療をされていたそうです。

おすすめの記事