千葉龍太郎が死去。死因は?(理由・病名)

スポンサーリンク

千葉龍太郎が死去。死因は?(理由・病名)GRAND FAMILY ORCHESTRAといえば、
昨年2017年8月にギターである、
「えばたA.F.あい」さんが急逝したことでニュースになったバンドです。

メンバーが亡くなるという悲劇を抱えならも、
再び、走り出す日を期待されていましたが、
今度は、なんと、

ベースの千葉龍太郎さんが亡くなってしまいました。

ファンは放心状態ですよね。

何も言葉が出ない、そんな心境だと思います。

千葉龍太郎が死去(GRAND FAMILY ORCHESTRA/新世界リチウム)

ギターのえばたさんに続いて、
ベースの千葉さんが亡くなってしまいましたが、
ファン以上に、ずっと一緒に活動してきたメンバーのメンタルが気になります。

突然の訃報で皆様に驚きと悲しみを
お送りしなければならないことをお許し下さい。
GRAND FAMILY ORCHESTRAのベーシスト、千葉龍太郎が2018年5月24日午前5時、
不慮の事故で永眠しました。享年30才でした。

突然のことでメンバー全員何も考えられていない状態です。
現在決まっている当面のライブについては、キャンセルとさせていただきます。
関係者各位、楽しみにしているファンの皆様、仲間たち、
千葉龍太郎を愛してくださった全ての皆様にこのような形で報告することを、
非常に残念に思っています。

葬儀については家族葬にて執り行います。
6月12日、11:00〜23:00の間、吉祥寺WARPにて音楽葬を執り行う予定です。
献花台も設置する予定です。
お時間ある方は会いにきてやってください。

GRAND FAMILY ORCHESTRAの今後について、今の段階では何も決められていません。
バンドの今後について、どういった決断をするのかわかりませんが、
どこかのタイミングでお伝えできればと思っています。

GRAND FAMILY ORCHESTRA メンバー一同

音楽葬を吉祥寺で行うということですが、
このような形でお別れする形式はなかなか聞きません。

まだ30歳で若い千葉さんですが、
周りのメンバーもスタッフも感覚が若いので、
最近の高齢ミュージシャンが死去されたケースと、
まったく異なる反応や流れであります。

現在の時点ではバンドメンバーは、
「何も考えられない状況」としてます。

きっと、各メンバーから正式なコメントが出るのは、
もっとの先のことになると思います。

もしかしたら、6月12日の吉祥寺での、
音楽葬までは、具体的な言葉は出ないことも・・・。

1年も経たないうちに、
メンバーが2人も亡くなってしまうなど、
過去のロックの歴史の中でも珍しい例です。

今後のバンドのライブは、
当然ながら、すべてキャンセル扱いになります。

スポンサーリンク



千葉氏の急逝の理由・病名

千葉龍太郎さんが亡くなった理由ですが。
死因もは「不慮の事故」とされてます。

おそらく交通事故なでどの、
不運な事故に巻き込まれて亡くなったのかなと。

死因に関しては具体的なニュースはまだないですが、
公表するのは、ワンテンポ遅れそうです。

メンバーも受け入れがたい真実のようで、
ファン的には、心の整理ができるまで時間がかかりそうです。

この先バンドは解散してしまうのか・・・、
もしくは新しいメンバーを向け入れて再開するのか、
どちらにせよ、これからのことは、いまは考えられない状況です。

まだ30歳という若さというのもありますが、
この千葉さんの死去によって、
生まれたはずのライブや音楽が消えてしまうということで、
今後、細やかながらも、日本ロックの損失として語り継がれることでしょう。

とにかく、メンバーとファンのメンタルが心配な、
超衝撃的なニュースです。

スポンサーリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です