桜井和寿の子供"優歌"の現在と年齢。離婚後も娘とデート
スポンサーリンク

最近はミュージシャンの不倫騒動が多いですが、
過去にはミスチルの桜井さんにも同様の騒動がありました。

不倫の過去は世間から忘れ去られていたはずですが、
この情報社会になって、掘起こされることになりました。

もう何年も昔のことなのに、
ちょっと気の毒ですね・・・。

現在の桜井和寿さんには4人の子供がいますが、
その4人のうちの1人は、元嫁の子です。

桜井和寿さんミスチルが売れない時代に支えてくれた、
元マネージャーの女性と結婚し、1994年に第一子の長女が誕生しています。

2000年に離婚した後は慰謝料と養育費も払ったということで、
現在までに別々の生活になったことが予想できます。

そんな娘さんの現在がどうなったのか、
ちょっと気になりますよね・・・。

桜井和寿の長女「優歌」は元嫁との子

桜井和寿さんは2000年の5月に、
元マネージャーの「ゆかり」さんと離婚し、
1ヶ月後の6月にギリギリガールズの「吉野美佳」さんと再婚されました。

不倫以前に、性格や価値観の違いなど、
色々とすれ違いがあったそうですが、
離婚の決定的な理由は桜井さんの不倫だったと思うので、
離婚後の親権などは相手側に行くのは安易に想像できます。

娘の現在の年齢[1994年生まれ]

長女の「優歌」さんは1994年に生まれで、
2000年の離婚した段階では6歳です。

2020年の現在は26歳と、
すでに大学を出て社会人になってる年齢です。

桜井さんが結婚した後は、
吉野美佳さんや、新しい子供の報道ばかり、
元嫁の子である長女の話題はありませんでした。

しかし、現在になって、
「今はどうしてるのか?」など、
今の桜井さんとの関係が気にされています。

現在も長女と桜井和寿はデート続ける関係

桜井和寿さんは元嫁と離婚した後も、
娘との面会を続けていたそうです。

もともと子供が大好きな桜井和寿さんは、
娘と離れて暮らすことは辛かったことでしょう・・・。

しっかりと顔を会わせることを続けた、
その努力と根気は、見習うべきものです。

会わせてくれないお母さんや、
会う気のないお父さんが世の中に多い中、
こうして関係はとても素敵だと思います。

現在でも娘とデートに行くことがあるらしく、
数年前にミスチルがワンピースの主題歌を担当したのも、
娘と一緒に映画鑑賞をした影響だとされてます。

人気ロックバンド・Mr.Childrenが、映画『ワンピース フィルム ストロングワールド』(境宗久監督、12月12日公開)の主題歌を務めることが20日、わかった。初めてアニメ映画主題歌を手掛けるボーカルの桜井和寿は「(主人公の)ルフィの体みたいに好奇心と探究心、そして無邪気さとをグングン、グングン伸ばして出来上がった曲」と、主題歌「fanfare」に“少年の心”を込めた。引用元:オリコン

娘に対して良い格好をしたいという気持ちも垣間見れ、現在も変わらぬ娘への愛情を感じるエピソードです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

長女に向けたと思われる曲「優しい歌」と「my sweet heart」

2001年にリリースされた名曲「優しい歌」は、
娘と離れ離れになった1年後に出されました。

娘の名前である「優歌」にかけたタイトルで、
多くの人が「娘のための歌?」と勘ぐったことでしょう。

歌詞には不倫への後悔のような一句があります。「後悔の歌 甘えていた 鏡の中の男に今 復讐を誓う」という部分。

そして、娘への愛情と申し訳なさが込められているような一句もあります。
「優しい歌 忘れていた 誰かの為に 小さな火をくべるよな 愛する喜びに満ち溢れた歌」という部分です。

また「優しい歌」だけでなく、2006年にリリースされた、
「my sweet heart」も長女に向けた歌とされてます。

2006年となると、娘は12歳と思春期です。きっとこの歌に込められた愛情も、しっかりと受け止めていたことでしょう。

ある時期にきちっと娘のための歌を出しているのは、
さすがだなと思いますが、そのリリースの邪魔をしない周囲も素敵だなと思います。

「my sweet heart」の歌詞

君はストロベリーソーダ
僕はスパークリングワイン
時間をかけて飲んで 楽しいおしゃべり
この後どこに行こうか? それとも送ろうか?
ママが心配してるよ 電話入れたらどう?

恋に落ちそうだよ
君はかわいい my sweet heart

何所の誰かも知らない友達のお話
えんえんと続ける でもそれも嬉しい
急がなくてもいいよ 大人になんのなら
なるたけゆっくりがいい
ほらアイスクリームはどう?

僕を振り回してくれよ
君はかわいい my sweet heart

恋に落ちそうだよ
少女のままでいい
おとなにならなくていい
君は愛しい my sweet heart

恋に落ちそうだよ my sweet heart

地下アイドル「S☆B」の「桜井優歌」は別人

桜井さんの娘と生まれた年と名前が一緒ということで、
一部では「娘?」と疑惑が出ていましたが、
誕生日が12月とされており、娘の10月と違います。

そもそも顔が全然似てないということで、
疑惑はすでに晴れていますね。

乃木坂の「桜井玲香」も別人

乃木坂のリーダーとして活躍された桜井玲香さんにも、桜井和寿さんの娘疑惑が一瞬だけありました。

こちらの方もそもそも名前が違いますし、
生年月日や出身からして違います。

こんな著名なアイドルグループにいたとしたら事件ですね!

でも仮に娘さんだったとしたら、ちょっと嬉しいかも??笑

乃木坂はミュージックステーションなど音楽番組に活発に出演するので、仮にミスチルが新譜を出して音楽番組に出演するとなると、共演する機会もあったことでしょう。

某ビデオ女優も別人

これはひどい噂です。

某ジャンルの世界の女優である、
たまたま「桜井」の名字の女優さんが、
実は娘なのではないか?という・・・、

全く違います!!

仮に本当だとしたら週刊誌が嗅ぎつけて、
もっともっと大々的なネタとして扱われてますね。

現在の娘の苗字は「桜井」から母方の旧姓へ

桜井さんと元嫁が離婚した時点で、親権は元嫁側にあり、長女の優歌さんも元嫁と同じく苗字は「桜井」から変更されています。

1994年生まれの「桜井」という苗字の女性芸能人が出てくるたびに、いちいち桜井和寿さんの娘疑惑が出がちですが、そもそもすでに「桜井」ではないことを知っておきましょう。

スポンサーリンク
おすすめの記事