TANI(キムジンス・歌手)が死去。死因は交通事故。事務所もファンも衝撃

スポンサードリンク

TANI(キムジンス・歌手)が死去。死因は交通事故。事務所もファンも衝撃近年、韓流スターの衝撃的なニュースが増えていますが、
今日は事故で亡くなった、未来のスターのニュースが話題となってます。

死去されたのはTANIさん。

まだデビューしたばかりの20歳の若き歌手でした。

歌手TANI(本名:キム・ジンス)さんが14日、交通事故で死去した。20歳だった。引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20180415-00001810-chosun-asent

TANIさんは今年2018年の4月14日に、
交通時期で亡くなられたそうです。

まだ、日本では名の知れた方ではないですが、
韓国では期待の新人歌手だっただけに、
多くの方が衝撃を受けているみたいです。

TANI(キムジンス・歌手)が死去

TANIさんの本名は、
「キム・ジンス」で、
まだ20歳でした。

TANIさんが所属する事務所「HOMカンパニー」は、
今日になって、昨日14日の深夜2時30分頃に、
韓国の全羅南道長興郡から木浦市に向かい、
南海高速道路を運転していた際に構造物衝突で、
その事故でそのまま亡くなられたと発表しました。

これは、所属事務所HOMカンパニー関係者が「TANIはきのう(14日)午前2時30分ごろ、全羅南道長興郡から木浦市に向かい、南海高速道路を運転していた際、構造物に衝突する事故で死去した」と明らかにしたものだ。事故を起こした車には友人と推定される同乗者1人が一緒にいたが、身元はまだ明らかになっていない。引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20180415-00001810-chosun-asent

その車に同乗してたのはTANIさんだけでなく、
1人が一緒にいたそうですが、
その方の身元はまだ明らかになってないみたいです。

友人と推測されてる方ですが、
まだ身元はハッキリとしてないみたいです。

スポンサードリンク



死因は交通事故。事務所もファンも衝撃

TANIさんがデビューしたのは、
2年前の2016年12月でした。

まだデビューして2年足らずでしたが、
着実にファンは増えていったそうです。

TANIさんのデビュー曲「不忘」は、
セウォル号の犠牲者に対する追悼曲でした。

そして昨年の2017年には、
就活生たちに対するエールソング、
「明日」をリリースし、大好評でした。

TANIさんは2016年12月にセウォル号沈没事故犠牲者の追悼曲『不忘-Always Remember』でデビューした。昨年は就活生たちの哀歓を歌った『明日-A Better Day』をリリースしている。関係者は「TANIさんは今年、ニューアルバムをリリースして本格的な活動を予定していたが、不慮の事故でこの世を去ってしまった。ご遺族も所属事務所職員も大きな衝撃を受けている」と語った。TANIさんの祭壇は交通事故の捜査が終わり次第、設けられる予定だ。引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20180415-00001810-chosun-asent

TANIさんは今年にアルバムをリリースして、
今後、本格的にライブ活動などができるとして、
事務所も本人も大いに希望を抱いた1年だったそうです。

まさにこれからという時期に、
事故で亡くなったということです・・・。

韓国では若き才能がなくなるニュースが多いですが、
TANIさんのような、デビューして間もない方の、
しかも事故死というのは珍しいことです。

今後もTANIさんが産んだ2曲の名曲は、韓国の音楽シーンで大切にされて欲しいです!

スポンサードリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です