野田洋次郎の彼女が2017年早々に前田敦子と・・鼻につくのは?

昨年2016年のRADWIMPSは、
ライブこそこなさなかったものの、
映画「君の名は。」の主題歌と挿入歌がヒット、

年末に紅白歌合戦にも出場を果たしました!

長くライブに通うファンにとってh、
昨年は楽しい1年だったのか、寂しい1年だったのか・・・。

いずれにせよ、圧倒的な代表曲、
大ヒット曲に恵まれたこと、
そして紅白に出場したことで、

今後のバンドの命運が分けられそうな1年だったと思います。

もちろん、ファンが望むのは、
これまでと変わらないバンドの形だと思います。

メディアにちやほやされたラッドが今後、
変な方向に進まないか、心配されます。

そんな不安がある中、
今年の2017年の新年早々に、
ボーカルの野田洋次郎さんが、
前田敦子と恋仲だというニュースが流れました。

野田洋次郎が2017年早々に前田敦子が彼女にされる

メディア露出の激増で、
今後のバンドの方針が心配される中、
野田洋次郎さんの前田敦子さんとの交際のニュース。

正直、ファンは驚いたことでしょう。
吉高由里子さんの時とは、また違う衝撃だったと思います。

ライブをほとんどやっていない昨年のどこかで、
前田敦子さんと知り合い、熱々になっていたとすれば、
それはファンにとっては複雑な真実です。

しかし、この前田敦子さんとの熱愛報道は、
完全なるデマだったのです。

ロックバンド・RADWIMPSの野田洋次郎(31)が1日、自身のツイッターを更新。同日、一部で女優・前田敦子(25)との親密交際が報じられた件に「まったくの事実無根です」と完全否定した。

報道では、2人は2年ほど前に知り合い交友を重ねてきたが、昨年夏ごろに関係が進展したとしている。

野田は「なんだろう。熱愛報道みたいなのが出てるみたいですがまったくの事実無根です。正月早々。相手方にも申し訳ないので、伝えさせてもらいます。なんだかなぁ」と否定。連投したツイートで「きれいな初日の出に見とれてたら、いきなりリリーさんからのメールで知る。『熱愛報道でてるよ』…」と困惑した様子でつづった。
引用元:http://www.oricon.co.jp/news/2084029/full/

長く恋の噂のない野田洋次郎さんですが、このような形の報道、少々イラっとした印象です。

また、前田敦子さんも当然に交際を否定、新年早々、嫌な雰囲気です・・・。

ファンの中には、昨年のラッドの紅白出演自体を好ましく思わない者が、
この野田さんと前田さんの恋の噂とともに、紅白出場自体からの弊害について語ります。

野田洋次郎と前田敦子の報道は色々と鼻につく?

そもそも、本当に野田洋次郎さんが、
前田敦子さんと付き合っているのかとかでなく、
この「噂が出ること」自体を鼻につける方もいます。

確かに、昨年の人気があって頃の、
お正月でのガセネタだったと思うので、
仮に、ラッドが話題に乗らなければ、
あのようなネタを書かれることもなかったことでしょう。

もともとRADWIMPSはファンの多いバンドですが、
昨年はさらに新規のファンを獲得したと思います、
メジャーの中のメジャーに育ってしまったことで、
これまでに以上にスキャンダルへの張り込みが強化されると思います。

まずはラッドのメンバーの恋は、
今後はさらに需要が高まります。

特に天才肌でバンドの顔である野田洋次郎さんは、
吉高由里子のとき以上に、記者にマークされ、世間も注目されます。

まだ独身ということで、今後の自由は奪われてしまった?

だとすると、これまでさらっと書けてきた恋愛ソングの中身、
これまで違った内容に変化する可能性があります。

バンド自体が変わってしまう分岐点ということ・・、
これが長く鼻についてしまうのは仕方ないことです。

しかし、ずっと変わらないラッドを信じましょう!

おすすめの記事