森田童子が死去(死因は癌説)。現在まで西荻窪の自宅に旦那と子供と?素顔と激やせ(画像)

スポンサーリンク

森田童子が死去(死因は癌説)。現在まで西荻窪の自宅に旦那と子供と?素顔と激やせ(画像)

森田童子(もりた どうじ)さんといえば、
TBSが生んだ名作ドラマ「高校教師」の主題歌、
「僕たちの失敗」で有名な女性シンガーです。

現在までに森田さんは引退しており、
本名も素顔も謎のままに、
ずっとミステリアスなイメージが守られてました。

そんな森田童子さんが、
今年、死去されたことがわかり、
ネットは騒然としています。

「え?亡くなったことがわかったってことは、森田さんの詳細がわかるの?」と。

森田童子のプロフィール

本名:非公開
職業:シングソングライター
デビュー:1975年
引退1983年
代表曲:僕たちの失敗

森田童子さんの詳細を検索しても、
わかることはほとんどない・・・。

ある意味、ヴィジュアル系の元祖的な、
ミステリアスなイメージを最後まで守り抜いた希少な方です。

今でも「高校教師」が再放送されると、
「あの曲の歌ってるは人は誰?」と、
若者が好奇の目を向けることがあります。

今回亡くなったことは、
どこでどうしてわかったのでしょうか?

また。お葬式やお通夜などの詳細はあるのでしょうか?

森田童子が死去。死因は何??

森田さんが亡くなったことがわかった詳細には、
公に誰かの口コミから分かったのではなくて、

JASRACの会報にて、
森田童子さんが今年(2018年)の4月24日に、
亡くなったと掲載されているとのことでした。

亡くなった詳細まで最後ま不明だったということですが、
手続きをした誰かがいたことは事実です。

数少ない信用できる身内の方がいたということなのか・・・。

65歳で亡くなったことはわかっていますが、
その死因などの詳細は明らかになっていません。

ただ、引退当時の理由の1つに、
持病を抱えていた説もあったので、
もともと体は弱かったと憶測されています。

体の線も細く「激やせ」などというキーワードもありますが、
森田さんが細かったのは、歌手活動当時から同じでした。

スポンサーリンク



森田童子さんの結婚・旦那と自宅

森田童子さんは現在までに、
マネージャーだった男性と結婚し、
子供もいるとの情報があります。

しかし、マネージャーさん自体も素顔も名前もわからず、
当然、子供の情報もありません。

西荻窪に自宅があったという説があります、
具体的な証拠がないので、なんとも言えません・・・。

歌手活動を始めた当初の拠点が、
西荻窪にあるとロフトだったということで、
西荻窪が所縁の地であることは確かです。

森田童子さんの素顔

ネットで森田さんの素顔を検索すると、
必ず検索上位に登場する画像がありますが、
この画像は森田さん本人ではありません。

この女性は「山崎ハコ」さんであり、
なぜ、森田さんの素顔として流出してしまってます・・・。

最後までサングラスを外さなかったということで、
ほとんどの方が素顔を見ていませんが、
サングラスの向こうの瞳は、くりっとしてて美人だったそうです。

スポンサーリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です