スポンサーリンク

世間では芸能人に対する誹謗中傷が問題になっていますが、人に対してだけでなく、商品やサービスに対する口コミを巡った問題もあります。

口コミの良い部分は、悪いことも事前に知れること。

しかし、その悪いと思った部分を素直に書き過ぎると、それを読んでる人の中には揶揄してくる人もいて、結果、変な揉め方をしたり、最悪炎上することもあります。

最近では「万座亭」という、群馬で人気の旅館で出された料理に関して、自分なりの感想を書いた方が、ネット上で炎上してしまう事例がありました。

その方はネット上で「廃棄前提おじさん」と呼ばれ、今後、法的措置に出るとされています。

ただ、その後に田端大学の方が炎上マーケティングだったと明かすと、問題はさらに混乱。

事の始まりから、現在時点まで書いてみたいと思います。

旅館の料理の量が多く「廃棄」ワードを使って口コミ

ことの発端になったツイートですが、2020年8月10日に、万座亭に行った際に書かれたモノでした。

「Go Toでちょっと高い旅館に泊まったら、大失敗。出てきた夕食がこれ。さらに天麩羅とごはん、お吸い物。多すぎて到底食べきれない。シニア層がメインターゲットのはずなので、つまり廃棄前提(としか思えないし、実際にかなりの廃棄が出ているはず)。不味くはないけど、体験価値としては……」引用:ツイッター

続けて、

場所は万座温泉です。泉質は全国一好きなので、日帰りでは相変わらず通うけど(入浴だけは最高 of 最高。みんな行くべし)、もう二度と泊まらないかな。 昔は食べきれないほどのご馳走を出すのが、勝ち方のセオリーだったのかもしれないけれど、明らかに時代遅れ。引用:ツイッター

と、温泉は最高だったけど、料理は微妙だと書かれたみたいです。2度と行きたくはないそうです。

このツイートの「高い旅館」「廃棄前提」という2つのワードに突っ掛かる方が多く出てきて炎上してしまったのです。

まず、本当にこの万座亭というのは高い旅館なのか?

廃棄前提かどうかは旅館の方に聞かないとわからないですね・・・。

旅館のサイトを見ると事前に料理の量が多い[画像]

実際に旅館で出される料理をネットで調べる、かなり量があることがわかります。

ということは、決して廃棄前提というわけではなさそうです。

表現の1つとして使われるのは乱暴だと思った方が多くいたのでしょう。

お値段は1万前後は決して高くない?

さらに万座亭の宿泊代を調べてみたところ、決して高い料亭ではないことがわかりました。

この真夏の直近で安いプランで7267円で、高いプランで9767円

シーズンを外せば6000円クラスでいけるそう。

しかし、旅館というのは時期によって値段が違うので、口コミを書いた方が行った際のお値段はもっと高かったのかもしれません。

「廃棄前提おじさん」として揶揄され法的措置?

このツイートがツイッターで話題になりリプがガンガン伸びていきました。

その結果、投稿者は2日後の8月12日に、

うお、まだ伸びてる……クソリプは好きに送ってもらっていいですよ。相手する暇ないけど。 通知切ってるからそもそも気づかないかな。引用:Twitter

とツイート。

さらに1日後の13日には、

こちら、こうは言いましたけど、明らかな誹謗中傷や嫌がらせには法的対処を検討しますので、悪しからず。常識的な範囲でやってくださいね。引用:Twitter

と、

さらに続けて

ごく一部ですが、看過できない個人攻撃、誹謗中傷、嫌がらせが見られるため、友人の弁護士への相談を開始しました。詳細検討し、必要に応じた手続きを取っていきます。引用:Twitter

と、あまりにも嫌なリプが増え、誹謗中傷が多いということで、今後は法的措置も視野に入れてるとツイートされました。

スポンサーリンク

実際の万座亭の口コミは温泉・料理・サービスが大好評

そもそも、万座亭を利用した他のユーザーの感想はいかがなものでしょうか?

色々な旅行サイトなどを覗いてみると、過去も現在も高評価ばかり

料理はボリュームがあって彩りが綺麗で、温泉も最高だったという口コミがほとんどですね。

ネガティブな感想を探す方が大変なぐらいに評判の良い料亭だということがわかりました。

旅館は半年先まで予約で一杯に?

そんなネット上の攻防があった万座亭ですが、実はこの件が功を奏し、今では人気の旅館となっているみたいです。

このご時世、多くの旅館が予約キャンセルなどで苦しんでるわけですが、万座亭はトレンドに入った影響か、予約が殺到し半年先まで予約で埋まってしまったようです。

やはり「普通の値段」で、「美味しい料理」が、「食べきれないほど大量」という情報を巡ってのトレンドだったので、「え、最高の旅館じゃん!」とポジティブな方向に広がったことが関係してると思います。

ネガティブな感想を書いてるのに、旅館にとって良い方向に進んだということで、なかなか憎めないニュースになったと思います。

ただ、問題なのは、その間で揶揄して人を傷つけてしまった人ですね。

今後、本当に法的措置がなされるのでしょうか?

一連の騒動の後の万座亭の再評価

・万座温泉に泊まりに行くか。

・よし!万座亭さんに行こう!! 温泉が素晴らしくてご飯も美味しいなんて最高じゃないか!!

・万座温泉ええ感じやな、コロナ収まってきたら顔出してみたいところ

・万座温泉行きたいとこ候補に入れといた〜最高〜

・このお値段でこのお食事が出る万座温泉なんて行きたすぎるでしょ…

・万座温泉食べ切れないくらいたくさんご飯出してくれるんだ!嬉しい!落ち着いたら絶対行きます!!!

・万座温泉て場所どこ……行きたい。交通費含めても格安だろこれ。

田端大学/田端伸太郎が漫才亭の炎上マーケティングだったと?

これは自分もよくわかりませんが、この万座温泉の料理を巡る炎上の後、何か関係あるようなツイートをされてる方がいました。

田端大学がTwitterのトレンド入りしている! 

でかしたぞ!@k_yorikane 寄金さん!!

燃えないゴミは、ただのゴミだ。

炎上できることは才能なんだ。 

おまえらミジンコが出すクソが、燃料になって我々は前に進むんだよ。引用:Twitter

とツイート。

さらに続けて、

「田端大学で請け負った万座温泉の炎上マーケティングだよ」

「なんか、このご時世にあの温泉旅館、半年先までいっぱいになったらしいですよwww

炎上マーケティング大成功じゃないですかw」

とツイート。

もしこれが本当だとしたら、万座亭が仕掛けた炎上マーケティングだったということですね。

スポンサーリンク
おすすめの記事