GACKTのInstagramの歴史。妹・バスタオル・中指・足・ベントレー(画像)

スポンサーリンク

GACKTのInstagramの歴史。妹・バスタオル・中指・足・ベントレー(画像)かつてはミステリアスなキャラクターで世間に注目を浴びていたGACKTさんですが、ここ近年はブログの一般公開から、ツイッター、インスタグラムの投稿で彼の日常の一部が覗けるようになりました。

ミステリアスなキャラクターには変わりないものの、その日常生活に衝撃を受ける非ファンが多く、昔からそこそこお金持ちなのにも関わらず、今更「なんでお金あるの?」と疑問を抱く方も多くいるぐらいです。

GACKTのインスタグラムの歴史

GACKTさんがインスタのアカウントを作成してからはそこそこの年月が経っていますが、その中でヤフーニュースのトップを飾るぐらい話題を集めた投稿がいくつもあります。

これまでにたくさんの話題になった投稿がありますが、全ての内容を理解するのは難しいです。

GACKTさんをフォローしてる人は日本人だけに留まらず、東アジア、東南アジア、ヨーロッパと幅広いですが、GACKTさんは様々な言語でファンにメッセージを返しているのが特徴的で、投稿内容の全貌を理解するのには参考書が必要です。

投稿の内容は大雑把に言えば筋トレや仲間たちとのやり取りがほとんどですが、よく見るとツアーのタンクトップを着ていたり、まだ終わらぬツアーに対する志しが見え、ファンにはとても嬉しい内容なのです。(海外ファンは特に安心する)

時には悪い意味で炎上したり、良い意味で讃えられたり、色々と忙しいアカウントですが、これまでの歴史を振り返ってみたいです。

GACKTの妹分のMAKIYO

GACKTさんには美人な女性の友人は多くいますが、たまにインスタに姿を見せることもあります。

女性の友達は女ファンからすると面白くないかもしれません。でも、長い経歴で誰かにとっての大先輩としての顔を持つ姿をみてると、昔と違った頼もしさを感じ、成長してきた証だとファンとして嬉しくも思います。

その中でも「妹分」と呼び登場した女性がおり、その仲良さげな姿に、多くのファンが「誰だ?」と注目したのです。

その投稿は2016年の1月28日でした。台湾で充実した時間を過ごしたGACKTさんですが、空港まで台湾の妹さんが見送りに来てくれたことに感謝の言葉を綴りました

How are you doing babies? I just want to say “Thanks Taiwan!” She is my young sister. She came to the airport to see me off. I saw a lot of old friends and family this time. I really love Taiwan.
久しぶりに台湾の古い仲間たちといい時間を過ごせた。墓参りも行けたし。空港まで妹が見送りに来てくれて本当に助かった。2時間も飛行機が押して一人だったら勘弁してくれって話だ。それにしても台湾は本当にいい。台湾の仲間たちの優しさに涙が出た。引用元:GACKTインスタ

書いてある内容は普通ですが、投稿された写真を巡って、一部のファンが荒れたのです。

背後からGACKTさんにギュッとされる方の名前は書かれていませんが、MAKIYOさんごと「川島茉樹代(かわしま まきよ)」さんだと思われます。

このMAKIYOさんに関しては、かなり昔に放送された番組「アノザースカイ」にて「台湾の妹」と紹介された女性で、古くからのファンにはお馴染みの方です。

しかし、新規のファンからすれば「え?妹??弟だけでしょ?そして何で抱きしめてるの?」と刺激が強い投稿になってしまいました。

何となくGACKTさんをフォローしてるような方からすれば、「あぁ、肉親の妹が台湾にいるんだ」と、また別の誤解もされる・・・。

アノザースカイでのMAKIYOさんは、GACKTさんに対して「歩くのが遅い」と不満をこぼしたり、GACKTさんは「面白い子で(先に歩いて行った挙句に)座り込んで僕のことを待ってるんだよ」と本当の妹のように仲良しな関係であると放送されていました。

恋人であれば歩くペースを合わせたりするので、互いにマイペースを守るあたり、かえって心を許せる関係であると。。

スポンサーリンク



バスタオルでのある「影」事件

この投稿も2016年の10月14日です。2016年に炎上が多いのは何故でしょうか??笑

GACKTさんはシャワーを浴びた後の写真と共に、すっぴんであることと、「ある影」のことを謝りながらも投稿されてました。

この投稿を見た多くの女性が歓喜し、また男性からは「デケ〜」と感動のコメントが多くありました。

昔からGACKTさんのあれが大きいのは有名ですが、バスタオル一枚ではっきりとわかるレベルであるとは驚愕です。

筋肉の盛り上がり方も綺麗で、肌も透き通っており、さらにはアレも・・・ということで、あらゆる意味での完璧なボディを改めて実感する投稿でした。

それにしても、毎朝トレーニングしてシャワーを浴びて仕事に行くなんて、映画のような生活感ですね。GACKTさんだから絵になることです。

ちなみにこの2ヶ月前の8月にバスタオル姿の投稿をしてニュースになっていました。

この日、GACKTは「元気かぁ?いやぁ、灼けた!うん、それだけでつ」と、日焼けしたボディを見せようと上半身の裸体を写真に撮り投稿。見事なシックスパックに割れた腹筋や、全体的に筋肉質なカラダは、タオル一枚というシチュエーションも相まってとてもセクシーだ。

これにファンからも1,000件を超えるコメントがつくなど大反響。「うわあぁぁっ!!野獣だっ!!カッコ良過ぎです!!」「本当だ。焼けましたね。でも、セクシーですよ」「超色っぽいですね~」「鼻血ぶぅ~(笑)」「あ、あの、目のやりどころに困るんですけど」「朝からドキッとしちゃいました」「バッキバキですやん」などの声が寄せられている。引用元:http://news.livedoor.com/article/detail/11885342/

この時にあの影を指摘されたということで、そのあとの投稿であえて同じ言葉を使って投稿したのかな?と。

美脚と美尻を投稿

2017年の2月には美しい脚と太もも・ヒップの部分を投稿して話題となりました。

かなり際どい写真のなので、まるまる見るには刺激が強すぎます。一瞬、彼女の足だと思って焦った方もいたぐらいに美しい足だったのです。

GACKTさんは「朝の寝相の悪い乱れたベットの上で暴れて寝てたらしい自分の足を撮ってみた」と綴っており、さらには少し前に黒猫を見たこと告白し、ベッドで暴れてしまったことの暗示だったのかと悟っていました。

ちなみにその投稿に対する女性に反応の多くが「わたしより美しい」「わたしより細い」という内容でした。

何年間も鍛え抜いた体は伊達ではないですね!

GACKTが中指を立てる

これは悪い意味で炎上した投稿ですが、GACKTさんがアメリカの空港で中指を立てるポーズの写真を撮影し投稿したことにインスタが荒れたのです。

ネットニュースにもなり、多くのこれ見よがしに批難のコメントが殺到していました。

歌手のGACKTが米ラスベガスから搭乗予定だった飛行機に乗り遅れてしまったことを16日深夜(日本時間)に投稿したインスタグラムで告白。中指を突き立てた空港での自撮り写真をアップし、ファンの間からも残念な声が漏れた。
ポーカーの腕前はプロ並みとも言われるGACKTは、ラスベガスで開催された世界最大級のポーカーの大会「ワールドシリーズオブポーカー(WSOP)』に出場。初戦で敗退となってしまったことを、ポーカーの専門用語満載のブログで伝えていた。引用元:https://www.daily.co.jp/gossip/2017/07/17/0010379667.shtml

GACKTさんは長く応援してる方からすれば、過去に雑誌で同様のポーズをとってるGACKTさんを見てるので、さほどびっくりはしませんが、新規ファンや、ファンではない方からすると意外だったらしいです。

この投稿に関してはファンよりも、普段GACKTさんに興味ない方がネットニュースを拝見して話題にしてるような印象でした。

この中指を立てた写真で炎上する前は、テキーラを一気する動画も流れていたので、「不良ぶってる」「悪アピール」と言われてしまっていました。

強いお酒をたらふく呑むことは昔から有名ですし、表現の一部に中指を立てることも有りだということも変わらないのですが・・・。SNSだからこそ、非ファンからするとインパクトが強いのでしょうか。。

ベントレーの当て逃げ

これは2018年の2月の投稿です。それは、GACKTさんが愛車のベントレーを運転してる際に、右折してきた車にぶつけられたことを明かしたのです。

GACKTはツイッターで「いきなりボクのベントレーの横っ腹に右折してきたクルマがぶつかってきた。クルマは傷ついたものの、怒りより衝撃をほとんど感じなかったベントレーの強靭さに感動。ま、クルマは直せばいい。怪我はなかったし…」と事故を報告。
インスタグラムでは「A car hit my Bentley suddenly. I got impressed with the strength of the Bentley. It just needs to be repaired. I don’t need to get angry.」と英語でも事故の様子を記した。引用元:https://www.daily.co.jp/gossip/2018/02/12/0010978543.shtml

GACKTさんはぶつけられて逃げられたことよりも、ベントレーの丈夫さに感動していたようです。

特に怒り散らしたりしないGACKTさんの冷静な態度に、「神対応だ」と絶賛されたのです。本人に怪我がなかったのも本当によかったです。

しかし、気になったのはGACKTさんがベントレーも持っていたということ、もはや彼の愛車は把握しきれません・・・。

国によって乗る車も変わってきてますが、海外の方が好きな車に好きなように乗れてる印象です。

車好きが海外に移り住む未来が頭に浮かぶほどに、今のGACKTさんの車ライフはスマートで素敵です。。

スポンサーリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です