GACKTの名曲・代表曲。歴代アルバム曲のおすすめ人気曲と売上枚数

スポンサードリンク

GACKTの名曲・代表曲。歴代アルバム曲のおすすめ人気曲と売上枚数

GACKTさんが産んだ名曲は多数ありますが、
世間的に知られてない曲がほとんどです。
それはやはり、GACKTさんのコアすぎる世界観が、
一般的にとっつきにくいからだと思います。
GACKTさんのアルバム曲というと、
興味ない人からすれば、
「は?」と思うかもしれませんが、
実は、シングル曲よりも聴きやすい名曲が多いのです。
今、フェスが好きでロキノン系バンドが好きな方なら、
GACKTさんのシングルよりもアルバム曲の方が好みかもしれません。
99年にデビューしてから、
2018年現在まで出したアルバムや、
カップリング曲の中で、
個人的に好きな曲、ファンがカラオケでよく歌う曲を厳選して見ました。

アルバム曲

99〜03初期ベスト

10:Leeca
マリスの名残の強い曲。静かで聴きやすいです。
9:オレンジの太陽
映画「ムーンチャイルド」で共演したhydeさんと、劇中でも歌う曲。まだライブでのデュエットにはいたってませんが、名曲中の名曲です。
8:white eyes
ちょっとメタルなナンバー。疾走感あってかっこいいです!ホールライブでも箱ライブでもカッコよく演奏されます。
7:Papa lapped pad lopped
ダンスナンバー。サビの手を振り上げて踊る振り付けが癖になりますが、曲だけ聴いててもかっこいいです。スカ系が好きな方におすすめ。
6:marmalade
初々しい恋心を描いた可愛い曲。当時のGACKTさんの艶やか歌唱力がフルに発揮されてます。ロキノン系が好きな方にオススメ。
5:memories
ちょっとクラシック色が強いですが、しっかりとロックな展開が待ってます。キャッチで壮大です。
4:dears
昔のガクトさんのファンの名称。ファンの間で嫌いな方はいないことでしょう。歌詞が胸に入ってくる気持ち良いロックソングです。
3:U+K
マリス時代に亡くなった親友のKamiさんに捧げた曲。ライブでは猫が登場してメンバーと踊って演奏されます。悲しい歌詞を楽しそうにポップに歌います。
2:rain
世界観が強いロックバラード。カラオケでうまく歌えてるファンに遭遇したことがありません。非常にきつい曲。ライブでは雨を振らせて披露されました。ドラマティックがかっこいい曲です。
1:Missing
アコギの前奏が切なく美しく、GACKTさんの歌声の乗り方も気持ち良い曲。歌詞が切なく、メロディが名曲感バリバリです。どのジャンルの聴く人にも勧められる名曲です。

04〜08中期ベスト

9:Misty
ピアノ。中世ヨーロッパの闇を感じる曲。暗い世界に引き込まれそうなメロディがたまりません。
8:ピース
穏やかな恋愛ソング。Gacktさんの渋めの歌声が気持ち良いです。
7:Storm
情熱的な熱い曲。耳に残るサビがかっこいいです。過去、ライブで披露された時はダンスを取り入れて表現されてました。
6:Ash
静けさと激しさの緩急が見事な曲。かっこいいロックソング
5:Londing
機械的で狂気的な曲。
4:Tea Cup
優しい恋愛バラード。Gacktさんの歌唱力が生かされた名曲です。
3:Dispar
人気のダンスナンバー。耳に残るサビは癖になります。
2:Road
歌詞がかっこいい曲。ファンとアーティストの絆を感じる曲です。
1”精一杯のさよなら
切ない恋愛バラード。歌詞をじっと聴いてると感動します。メロディも綺麗です。

09〜現在ベスト

7:ONE MORE KISS
ポップで気分が上がる曲。昔のガクトさんが好きな人は苦手かもしれませんが、今のトレンドにあったポップロックソングです。
6:MY FATHER`S DAY
父親として慕っていた緒形拳さんにへ捧げた曲。英語の歌詞が多いですが、意味を調べるとぐっときます。
5: IN FLAMES
サビの勇ましさが癖になる曲。
4:恋のフライデー
ちょっとふざけた曲ですが、メロディの良さはさすがGACKT!と言った感じです。
3:花も散ゆ
メタルでかっこいい曲。近年で最もGACKTさんらしい曲ですが、それがアルバム曲というのが意外ですね。
2:傀儡が如く
ghostの和バーションのような認識ですが、メロディラインがかなり凝ってます。
1:サクラ、散ル…
劇的な展開が感動を誘うバラードです。何度も口ずさみたくなるような名曲です。
スポンサードリンク



GACKTのアルバムの歴代売上枚数

今までGacktさんがリリースしてきたアルバムですが、
CDバブルが消えた後でも、
コアなジャンルのソロアーティストとしては奮闘してきました。
プロモーションが弱く、
さらにはGACKTさんを歌手と認識してない2016年に、
2万枚のセールスを作れた「Last Moon」のは、さすがとしか言いようがないです。
1999/05/12 Mizerable 2位 25.3万
2000/04/26 MARS 3位 19.9万
2000/12/16 PLATINUM BOX~I~  29位 1.6万
2001/06/27 Rebirth 3位 23.6万
2002/06/19 MOON 2位 28.6万
2003/12/03 Crescent 5位 14.7万
2004/02/25 THE SIXTH DAY~SINGLE COLLECTION~ 3位 19.6万
2004/05/26 THE SEVENTH NIGHT~UNPLUGGED~ 5位 7.1万
2005/02/14 Love Letter 5位 12.2万
2005/09/21 DIABOLOS 4位 9.4万
2006/12/13 12月のLove songs~COMPLETE BOX~ 55位 0.4万
2007/12/19 0079-0088 6位 6.6万
2008/10/29 nine*nine 34位 0.6万
2009/12/02 RE:BORN 9位 3.1万
2010/06/23 ARE YOU “FRIED CHICKENz” ?? 10位 2.2万
2010/07/21 THE ELEVENTH DAY~SINGLE COLLECTION~ 7位 2.0万
2011/04/20 ATTACK OF THE “YELLOW FRIED CHICKENz” IN EUROPE 2010 50位 0.3万
2013/07/03 BEST OF THE BEST vol.1 8位 2.2万
2015/07/01 GACKTRACKS 35位 0.5万
2016/04/27 LAST MOON 6位 2.3万

スポンサードリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です