大泉洋の涙。理由は木村洋二アナの2年ぶりの復帰(画像・動画)

スポンサーリンク

大泉洋の涙。理由は木村洋二アナの2年ぶりの復帰(画像・動画)大泉洋さんといえば北海道のアイドルとして、
北海道では圧倒的なカリスマ性を誇っています。

そんな大泉洋さんは、ビッグになった今でも、
地元・北海道での活動には力を入れており、
レギュラー番組も抱えています。

大泉洋さんが出演してる北海道の番組の1つに、
「1×8いこうよ!」というのがあるのですが、
その番組で長く共演していたアナウンサーの、
木村洋二さんが、2016年から長く休業していまいた。

2年以上、番組に姿を見せなかった木村アナですが、
先日、ついにサプライズで番組復帰を果たしたのです。

札幌テレビ(STV)の木村洋二アナウンサー(58)が25日、体調不良のため2016年1月から休養していた同局制作のバラエティー番組「1×8いこうよ!」(日曜後4・55、北海道ローカル)に2年ぶりに復帰した。コンビを組む俳優の大泉洋(44)は人目をはばからず涙を流し、再会を喜んだ。引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180225-00000153-spnannex-ent

そのまさかの登場劇に、
長く彼を待っていた大泉さんは、
号泣してしまったそうです・・・。

あの大泉さんが号泣したということで、
北海道の方を中心に「感動した」と、
その様子が長くネットでトレンドになったのです。

大泉洋の涙。理由は木村洋二アナの2年ぶりの復帰

大泉洋さんと木村アナの番組は、
「水曜どうでしょう」と並んで、
北海道で人気のある番組です。

当時、病気で木村アナが休業した際には、
「そんなの考えられない!」と、
多くの北海道の方が悲しんでたのです。

さらには横に木村アナのいない大泉洋さんは、
いつもよりも寂しげで、番組が「らしくない」と、
長くからのファンは残念がっていたのです。

そんな背景での復帰と大泉洋さんの涙とで、
北海道の皆さんはザワッとしたのです。

大泉&木村アナの2年ぶりのコンビ復活はローカル番組ながら、北海道テレビ制作「水曜どうでしょう」と並ぶ人気を誇るだけに、インターネット上で大反響。「木村洋二」が一時、リアルタイム検索の1位になった。

「水曜どうでしょう」で大泉と珍道中を繰り広げる“ミスター”こと鈴井貴之(55)もツイッターに「2年ぶりに木村洋二さんが復活したのは泣ける。泣けた。よかった。うれしいね」と投稿した。引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180225-00000153-spnannex-ent

大泉洋さんと木村アナの番組の中での再会は、
普通の収録のように、自然な形で登場されました。

あまりにもサッと登場した木村アナに、
大泉洋さんは動揺しまくり、
「びっくりした」という大泉さんの目は潤い、

終いには

「目をアップにしてやってください。泣いていますよ、この男。眠いだけ?」

と木村アナに言われていました。

木村アナは大泉さんの涙を見たのは結婚式以来だと言い、
「すごい元気」と現在の状況を話し、大泉さんとファンを安心させていました。

念願の復帰がこのような形になるんて、
そして、感動の再会を見ることができるなんて、
東京の番組にはない魅力があって羨ましいです。

スポンサーリンク



劇団のメンバーと安田(ひとりじゃない?)

大泉洋さんといえば、
所属する劇団の「チームナックス」が大人気で、
一時期は日本で一番チケットの取れない劇団と言われてました。

劇団のチーム構成は大泉洋さん筆頭に、
北海学園大学の演劇研究会出身の男性5人組です。

相方として有名な安田さんを筆頭に、
非常に個性的で楽しい仲間が集まっています。

大泉洋さんは一緒に仕事した仲間に対して、
熱い気持ちを持つことが多くですが、
それも同じ劇団の仲間との絆が、
芸能活動の拠点にあった影響かと思われています。

今回の木村アナの復帰に涙した理由に関しても、
非常に感傷的で、可愛いリアクションです。

仲間を大切にできる大泉洋さんの内面が、
いつまで経っても、多くの固定ファンを離さないのでしょう!

大泉洋の大学受験は苦労の連続だった?大学時代のエピソード

大泉洋さんの出身大学といえば、
チームナックスのメンバーと同じ、
北海学園大学が有名ですが、

実は、大学に入るまでには、
かなりの苦労をされているのです。

出身高校は北海道の札幌藻岩高校で、
偏差値は59とかなり高めで、
当時から大泉さんは勉強のできる学生でした。

そして、兄貴が早稲田に進学してた影響で、
大泉さんも難関大学の受験に挑みますが、
まさかの、受験失敗・・・。

実は北海学園大学への進学は、
本人の本当の希望ではなかったです。

それでも安田さんという劇団の仲間に出会い、
さらには俳優を目指すきっかけにもなったということで、
その進学が、大泉さん本人とっては最高の選択だったといます。

仮に大泉さんが難関大学に合格していたら、
今の彼の姿はなく、きっと無難な会社に所属して、
無難な人生を歩んでいたことでしょう・・・。

スポンサーリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です