GACKTの影響力と現在のマネージャーの田中涼(画像)

スポンサードリンク

GACKTの影響力と現在のマネージャーの田中涼(画像)GACKTさんといえば2006年以降、
12年間に渡って卒業式サプライズを行なっています。

毎年卒業式に登場するアーティストなど前代未聞で、
多くの方が「なぜそんなにサプライズするの?」と疑問を抱いています。

しかし、この卒業式のサプライズにはしっかりと土台があり、
素敵な背景があってのことなんです!

GACKTの影響力

GACKTさんが毎年卒業式のサプライズを続ける理由に、
自身は「エゴ」だと言い切っています。

そして「自分の影響力があるうちに、1人でも多くの生徒の背中を押したい」とも話されています。

GACKTさんのいう影響力というのは、
一般的にどのようなことを指してるのかわかりませんが、
例年、多くの学校・生徒・PTAから要請がきているので、
求められてる以上は行うということなのでしょうか?

カリスマ性のあるGACKTさんでも、
世間的に見ればジャンルはV系で、
大衆向けのアーティストとは思われていません。

好きな人はすごい好きなアーティストだという印象がありますが、
実際に例年の卒業式ので生徒たちの顔を見てると、
とりあえず美形の著名人に会えて嬉しいのか、大興奮です。

そして、毎年歌ってきた「野に咲く花のように」を歌えば、
その歌声に酔いしれ、涙を流します。

個人的に行く前の影響力というよりも、
行った後に生徒に影響を与えることができることがすごいなと思います。

以前よりもメディアで歌唱を披露する機会のないGACKTさんなので、
若い世代になってくればくるほど、歌ってる姿は新鮮なはず。。

GACKTさんを知ってる世代の先生やPTAの方がいる限りオファーは続くでしょうし、
あの素晴らしい歌唱力を維持してる限り、生徒の涙は約束されたようなものです。

今年2018年にGacktさんが訪問した日体女子付属では、
女性生徒のから熱烈なメッセージが続いたことで実現しました。

生徒は入学当初からGacktさんを卒業式に呼ぶと意気込み、
熱心に連絡を取り続けたそうです。

熱い高校生のファンだっているぐらいなので、
今後も長く、卒業式サプライズは続くことでしょう。

Gacktさんの影響力は、想像以上に凄まじいのです。

スポンサードリンク



現在のマネージャーの田中涼

Gacktさんのサプライズのきっかけになった方がいます。

それは現在のGACKTさんのマネージャーである田中涼さんです。

田中涼さんは兵庫県の高校出身で、
当時、環境科学科といった風代わりな学科を持った学校にて、
定員割れの危機を経験し、Gacktさんに相談したのかきっかけです。

自分の努力で定員割れを防げば、卒業式に行くとや約束され、
涼さんはその約束を見事に果たし、本当にGacktさんを卒業式に呼んでしまったのです。

そしてGacktさんは自分の持ち歌だけでなく、
その日のために、急遽「野に咲く花のように」を書き上げたのです。

現在の段階で、Gacktさんがサプライズ以外で、
この曲を演奏したことはありません。
(ファンクラブで一度あったぐらい?)

大事に演奏されてる印象が強く、
Gacktさんの中でも特別な曲だと。

その時に手紙を送った男性が、現在29歳となった田中涼さん。「今、GACKTのマネジャーとドライバーをやってます」と、4年前から、マネジャーに就任し、自分がきっかけとなった卒業式サプライズライブにも携わるようになったという。

今年は「GACKTさんの背中を同級生に見て欲しい」という日本女子体育大学附属二階堂高校の女生徒の願いが叶い、GACKTは「野に咲く花のように」を熱唱。その女子生徒は腰を抜かして喜んだ。引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180321-00000043-dal-ent

現在の涼さんはGacktさんのマネージャーとドライバーを続け、
卒業式のサプライズに協力する立場にあります。

これも何かの縁なのか、背景の何もかもが素敵ですね!

サプライズも、楽曲も、すべて田中さんから始まっているのです。

スポンサードリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です